AIスコア・レンディングのAIスコア診断の受け方を、ご紹介していきます。
物凄く簡単ですので、どなたでもスムーズにご利用ができますよ。

メンバー登録

J.Scoreのメールドレスとパスワードを入力する画面がありますので、メールアドレスとパスワードを入力して、新規登録を押します。
その後、登録をしたメールアドレスに認証コードとアクセスするURLが届くので、そのURLに進んで認証コードを入力すると、AIスコア診断へと進むことができます。

AIスコア診断の流れ

AIスコア診断は、チャット方式で受け答えの様に回答して進んでいきます。
全部で18個ほどの質問があり、時間にして3分程度で終わります。
AIスコアの診断内容は、以下の内容となります。

  • 生年月日
  • 性別
  • 最終学歴
  • 勤務形態
  • 業種
  • 職種
  • 企業規模
  • 入社時期
  • 前年度の年収
  • 婚姻の有無
  • 家族形態
  • 郵便番号
  • 住宅形態
  • 居住年数
  • ローン借入れの有無
  • このような内容の、一問一答があります。
    これらの質問に答え終わると、現在のAIスコアが表示されます。
    AIスコアは1000点満点で、600点以上のAIスコアがないと貸付利率や契約極度額の表示はされません。
    600点以下のAIスコアの人は、ここからAIスコアアップを図るといいですよ。

    AIスコアアップで600点以上を目指そう

    属性や債務性を入力して600点以下であっても、AIスコアアップで点数を高くしていくことができます。
    画面上に表示されているAIスコアアップをタップして、性格や情報関連、生活、ウォレット、ファイナンス、プロフィールなどの質問に答えることで、点数が加算されていく流れとなっていきます。
    AIスコアアップのためにいくつかの質問に回答すると、AIスコアの点数が上がっていきます。
    AIスコアが600点以下の人でも、ガッカリせずチャレンジしてみましょう。

    600点以上のAIスコアになると審査スタート

    600点以上のAIスコアになると、貸付条件が表示されるようになります。
    その後、レンディング審査ではAIスコア診断の結果も踏まえて個人信用情報などの照会をして、本格的な審査をおこなっていきます。
    ここからの流れは、一般的なカードローンの審査と同じような流れとなります。

    審査の結果がメールで届き、その後、在籍確認があります。
    在籍確認後、本審査の結果がメールで連絡されます。
    審査に通過したら、そのままスマホやPCなどで契約手続きとなります。
    全ての手続きが終わったら、限度額内の借入ができるようになります。
    カードローンのように、限度内であれば何度でも借入ができるようになります。

    吹き出し 左

    いかがでしたでしょうか。
    AIスコア・レンディングのAIスコア診断の受け方は、実に簡単ですよね。
    600点以上あれば審査の対象となるので、あとはスムーズに進むことで融資を受けることができますよ。
    600点以上のAIスコアで、融資へと繋げましょう。