J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングのAIスコア診断を受けてみたら、600点以下だったという方がいると思います。
AIスコア・レンディングは600点以下ではご利用できないので、蚊帳の外って感じがしますよね。
そんな600点以下の方でも、600点を超えるコツで600点を超えてみませんか?
AIスコア・レンディングのAIスコアの600点を超えるコツを、ご紹介していきます。

AIスコアアップの質問には全て答える

AIスコア・レンディングは、メンバ―登録をしてから18個の質問に答えます。
その18個の質問を答えた後に、現在のAIスコアが出ます。
1000点満点で600点以上の場合は融資の対象となるので、600点を超えない場合はAIスコアアップで点数アップを目指しましょう。

AIスコアアップのための質問は、なんと163問もあります。
これに全部答えて、AIスコアアップを目指しましょう。
400点台の人でも、AIスコアアップの質問を全部答えたことによって、AIスコアが600点以上になったという人も多くいます。

ソフトバンクユーザーは連携を取るようにする

AIスコア・レンディングはソフトバンクと提携しており、AIスコアアップ画面から情報連携をタップすることで、ソフトバンク連携となってAIスコアアップさせる事ができる場合があります。
ソフトバンク連携はお得なことが多く、なんと金利が0.1%引き下がるという大きなメリットもあります。

みずほ銀行口座を持っている人は連携を取る

ソフトバンクユーザーと同様に、みずほ銀行の口座を持っている人は、みずほ銀行との情報連携を結ぶことができます。
みずほ銀行との連携にすることで、金利を0.1%引き下げることができます。

性格についての質問は真剣に答えよう

カードローンの審査に、利用者の性格は、関係ない気がしますよね。
お金を借りることに性格は関係ないように思えますが、AIスコア・レンディングでは性格も影響するような仕組みとなっています。
性格までしっかり入力することで、対面与信の様な審査への影響を与えることができ、審査精度を高めることができます。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
AIスコア・レンディングで600点未満だった人は、AIスコアのレベルアップで600点以上にしてみましょう。
足りないAIスコアは、数多くの質問でグンと上げることができますよ。