ブライダルローン審査に落ちた理由はこれ?

ブライダルローンにも審査があります。
勘違いしないでほしいのは、決して甘い審査のブライダルローンはないことです。
消費者金融カードローン、銀行カードローンよりは審査は厳しい内容であることは承知してください。

その理由としては、国内のブライダルローンの種類は少なく、まだ一般的ではない点が挙げられます。おめでたいことに利用されるローンですが、それほど知名度もなく、利用者も少ないのも審査が厳しい理由の一つに挙げられます。

ブライダルローンの現状

現在、ブライダルローンは銀行と信販会社の取扱があるのみです。
消費者金融ではブライダルローンの商品はないです。金融機関では、ブライダルローンとは別にフリーローンの形で、まとまった貸付を行っています。いずれも上限金利が10%前後と低金利なのが特徴です。

カードローンでは、銀行では15%前後、消費者金融で18%程度ですから、金利だけを見ても審査の厳しさもわかります。銀行では、楽天銀行のブライダルローンがあります。
その他地銀などのブライダルローンがありますが、利用者は営業エリア内に限定されています。

ゼクシィのブライダルローンに似た結婚資金立替制度は、スルガ銀行リクルート支店のみの商品です。信販会社ジャックスのブレシャンテは、結婚式だけに使用ができるブライダルローンです。結婚式場で受付していることが多いのですが、式場で使った費用しか使えないです。その他はブライダルローンとしてではなく、フリーローンでのブライダルローンとして代用ができる商品になっています。

ブライダルローンの審査のポイント

審査に落ちたとしても、カードローンの審査とは違うので、そんなに落ち込むことはないです。
カードローンの審査よりは厳しい内容なのは確かです。
審査のポイントは、申込者の年収、勤続年数、個人信用情報機関の情報です。
そのうち正社員ではないだけで審査落ちする場合もあります。

カードローンではアルバイトやパートでも借りれるのですが、ブライダルローンではNGです。
又年収も200万円以上とか、勤続年数も2年など厳しい審査です。

住宅ローン審査と似た内容でもあります。
ですから、簡単に借りたいと思ったとしても、どうしても敷居が高く借入ができないから普及しない。結婚式なのにローンを使うことは如何なものか?という日本人特有の基質などもあり、ブライダルローンはなかなか審査が厳しいままとも言えます。

利用者が増加しないローンに関しては、特別な見直しもないのですが、結婚式をしてからすぐに離婚をしてしまうことで、不幸な返済をしているという口コミもありました。縁起でもないことですが、ブライダルローンはそんな甘くなく、審査落ちしたとしても、別の方法を探すしかないです。

なお、ブライダルローンの申込は、挙式前半年くらいから相談ができます。
早くに審査の結果が出れば代替の資金調達もできますから、計画している方は早めの申込がよろしいようです。ちなみに新郎新婦のどちらかだけの申込になります。

ブライダルローンの審査落ちの原因は個人信用情報の内容

結婚式間でそんなに日がないのに審査落ちなんて。
かなりショックですが、簡単な審査ではないです。

ちなみに、200万円借りたいと申込をして審査落ちなら、100万円で申込をしてみる。
それで審査通過の可能性もあります。ぜひ試みてください。

結婚式場で盛り上がってしまって

結婚式場では、信販会社のブライダルローンと契約していることが多いです。
結婚式場だけで使用できるブライダルローンですが、いろいろと計画していくうちに予算がかさむことは多いです。そのときに、ブライダルローンがありますよと担当者に言われるまま申込をしてみた方も少なくないです。

結婚式場では、審査内容は一切知らされなく、信販会社の審査結果の報告だけです。
ですから、借りれるかどうかの内容はわからず、予算委が不足しているのならブライダルローンの利用もいかが?と勧めるだけです。結婚式場で申込ができるだけで、あとは信販会社や保証会社の審査待ちです。

融資には慎重

信販会社としては、ブライダルローンの性質から完済できる可能性がないと審査落ちにします。
もともとあまり高い金利ではない商品であり、個人信用情報の内容は重視します。既に、目的ローンもあり、カードローンの利用もしている場合は、高い確率で新傘に通らないと言います。ブラックは、審査落ち決定です。

あるデータでは、ブライダルローンは全般に厳しく、審査通過をする人のほうが少ないと言います。これは、返済能力に不安というだけで審査に通らないことも多いということです。
実際にブラックではないのに、信用情報で不安があれば借りられないことになります。

楽天銀行のブライダルローン

楽天銀行のブライダルローンでは、結婚式だけではなく、裂根全般の費用に使えるローンです。
あとから利用した領収書などの送付になりますが、審査は厳しいです。

銀行カードローンとしては比較的審査が通りやすい方とも言われていますが、ブライダルローンの審査に通らないとカードローンの高金利の利用になってしまうことになります。

意外にシビアな審査に驚くこともありますが、ブライダルローン使えないなぁという声も聞かれます。低金利のブライダルローンのせいもありますが、回収リスクが低いと判断されるだけで、カンタンに審査に通らないことになります。

結婚式場での信販会社のブライダルローンの審査落ち

計画していた結婚式の内容を大幅に変更しなくてはならないことになります。
最終的には、その結婚式場の利用もできない羽目になることもあります。
そんなことは不幸だと思わないことです。

一応ブライダルローンのことを考えているのなら、結婚式場を決める前にローンの内容を考えておくことです。自身の信用情報でまずいと思えば、多少無理をしても完済できるモノはきれいにしておくとか、借入を少なくする。そして、豪華な結婚式にしないなどの工夫が必要ですが、どれも難しそうです。何しろ、結婚式ですから。

ブライダルローンの審査落ちは正社員じゃないから?

ブライダルローンは銀行か信販会社の商品です。
もし、申込者が正社員の属性ではないとすると、審査に通らない可能性はとても高いです。

申込要件には安定した収入とあるけれど

確かに、消費者金融カードローンと同じ「安定した収入」です。
しかしブライダルローンでは、それはアルバイトやパートでは審査に通らないことは多いようです。正社員であることが必要な要件です。これは、借入額にもよります。

もし、10万円程度なら、借りれるかもしれませんが、100万円を越えるブライダルローンでは、金融機関でも信販会社でも正社員にこだわるようです。
これは、フリーローンでも言えることです。

新郎がアルバイター、新婦が正社員

この場合は、新婦が申込者になれば良い話しです。
必ず新郎が申込をしなくてはならないことはなく、無職でも良いです。申込者が正社員で、収入が安定していること。返済ができるだけの年収があることが必要な要件になります。あえて正社員とはないですが、ブライダルローンにはそのような立場の申込者であることが必要なようです。

アプラスのブライダルプラン

新生銀行のアプラスのブライダルプランも安定収入とあります。
新郎新婦だけではなく、親も借入ができるというブライダルローンです。

甘めの審査で評判のブライダルローンですが、それもそのはず。金利が普通の銀行カードローン並です。要するに、甘い審査だと金利が高く、厳しい審査では低金利です。

融資の常識と言える内容ですが、100万円借りて14.4%の金利では、カードローンと同じ返済金額になります。60回で付きに24,000円程度の返済、5年間ですが。これから結婚するお二人にとっては、なかなかの金額になることでしょう。

正社員ではないとブライダルローン契約はできない?

そんなことはないです。300万円程度の収入があり、勤続年数も長い。これが最低の条件です。
正社員では、200万円以上の年収とされる場合が多いですが、アルバイトなどでは条件が厳しくなります。

そして、返済している債務がないことです。
安定しないとされるアルバイトの収入では、返済リスクがどうしても高くなります。
多重債務(正確な表現ではないけれど)、あちこちに返済しなければならない債務がある方は、どうしても不利です。

ですが、甘い審査でようやく審査通過したけれど、金利が高いということに。
正社員ならベースアップと言う見込みがあることも計算しても審査通過になるのですが。

結婚とブライダルローン

最初からブライダルローンありきの計画はしないことです。
ある程度案を考えておくことで、ブライダルローンの借入できる金額によって臨機応変に対応することも必要です。

新郎新婦がアルバイターである場合は、ブライダルローンの利用は少しむずかしいと思ったほうが良いかもしれません。信販会社も銀行もアルバイトには手厳しい審査が予想されます。

ブライダルローンの審査はとにかく厳しいと考えてください

銀行系のブライダルローンでは、上限金利が5%台のものもあります。
銀行審査は生易しいものではないのですが、もし借入ができるとしたら低金利が良いに決まっています。それでもブライダルローンでは、10%未満の商品が多いです。

よって、厳しい審査は当然のことであり、稀に見かける甘い審査のブライダルローンでは、金利が15%に近いものです。借入する金額によりますが、15%は低金利のカードローン、キャッシングと同様です。

ブライダルローンの申込前に

正確には、結婚式場に行く前の話しです。
結婚式をするための式場選びでは、何を基準にするか?というと、詰まるところが予算です。
結婚には様々な費用がかかります。もっというと、結納からお金がかかり始める場合もあります。

新郎新婦がともにお金を持ち寄って、どの程度のお金が必要なのかを確認する作業が必要になります。結婚式だけではなく、新居のこと、新婚旅行などにも費用がかかります。すべてをひっくるめて、だいたいの予算がでて、そのなかから結婚式の費用が具体化することになります。

ブライダルローンでは、結婚式場しか使えないものと結婚関連の費用に使えるものがあります。
その違いもきちんと理解しておくことです。よし、この範囲のお金をブライダルローンで借りよう。そうなったら申込です。その前に期間が決まっているものもありますから、まずは相談からです。

急な迷い?

結婚式ではよくあることですが、これもしたい、あれもしたい病です。
一生に一度のことだからとか、親に見せたいからとか、親戚の手前もある。
見栄の場でもあることから、ランクは下げられない。そんな事情もないわけではないです。

親からの援助があれば、ここは素直にありがたくもらっておくことですが、簡単にそうはいかないこともあります。結婚式の計画で、分かれてしまうカップルもいますが、なかなか大変な作業の場でもあります。途中の紆余曲折があるとしても、とにかくブライダルローンの利用はできれば少ない金額で、返済負担が小さなモノを選択できることが理想です。

審査で頓挫

ところが、申込者の個人信用情報機関の内容で審査落ちとか、収入が低い。
勤続年数が少ない、転職したてなどの理由があると借りられないです。
金融事故はないけれど、借入が多いなどもブライダルローンは審査落ちになります。
そうしたことを確認してから、ブライダルローンの利用を検討することです。

ブライダルローンは使えない。
その上で、結婚式を挙げる事ができるのなら、それが良いでしょう。

また、結婚式の形としても、ご祝儀をそのまま支払いにできる内容のものもあります。
負担の少ない結婚式もありますし、小さな結婚式として親族だけで挙げる方法などもあります。
カードローンなどの借入でどうにかなるのであれば、それも一つの方法ですが、新郎新婦が共用する借金であることは承知での利用にしてください。

新郎の見栄だけで、新婦で内緒でカードローンで借りた。
このあとの返済を内緒にするようなことは絶対にありませんように。

無利息期間のブライダルローンの審査に通過するために

新郎新婦のための結婚に必要なお金が借りれるブライダルローン。
低金利の商品もあり、どうしても不足してしまうローンで最高の結婚をしたい。
ブライダルローンはそんなお二人のためのものです。

無利息期間があるブライダルローン

ゼクシィの結婚式費用立て替えプランです。
正式にはスルガ銀行のリクルート支店の商品ですが、申込から3ヶ月は無利息になります。
審査はスルガ銀行の保証会社でOKが出れば良いのですが、ブライダルローンにはないサービスです。結婚式だけではなく、結婚にかかる費用に使用できるものです。

ブライダルの目的ローンとカードローンが一体になったローンで、最大800万円のブライダルローンが契約ができます。審査要件は、20歳以上で収入が安定している方です。

多少借りたい方には絶対にお得

審査では、厳しい点もありますが、借りたい金額が低いのなら、このブライダルローンは絶対にオススメです。無利息期間が完了すると、最大12.8%の金利になってしまうのですが、先にご祝儀などでたくさん返済ができるのなら、あとの返済はぐっと楽になります。

最大10年間の返済期間ですが、気をつけたいのが下限利息が8.8%と高い点です。
他のブライダルローンでは、上限金利で5%の所もあるのですが、下限金利は高すぎです。
ですから、無利息期間に完済でき内容であれば、このブライダルローンがオススメになります。

例えば、数十万円単位の借入なら、あとに残った残債があったとしても負担は小さいです。
無利息期間があることで、ぐっと引き寄せられる魅力は大きいですが、残った返済の金利が高いので、ここは要注意です。借りたときからの3ヶ月ですから、ここも気をつけなくてはならないでしょう。

絶対に無利息期間で完済するために

結婚式の内容のランクは下げたくないけれど、新婚旅行は海外ではなく国内にする。家電製品なども使い回しをする。結婚したいと決めたときから、ブライダルローンならここと決めて計画的にお金を貯めたという方もいました。

ご祝儀を計算しながら、というのもあざとい表現ですが、結婚式でご祝儀なしでくるゲストは皆無でしょう。しっかりと計算をすることです。

ここまで計算をしたのに

審査ですが、スルガ銀行では返済能力がないことには話しにならないです。
絶対にしてはならないことは、借入を増やすことです。

もし、キャッシングなどをしている場合には完済してからの申込が理想です。
そして、勤続年数も1年以上は必要であり、できれば社会保険完備の正社員であることが必要です。200万円以上の年収であり、絶対にブラックではないこと。
これが、ゼクシィの結婚式費用立て替えプランの審査要件の最低条件になります。

計画だけではなく、審査に通ることが大前提になります。
もし、まだ勤続年数が不足しているのなら、審査落ちになってしまうので、あと1年待つとか…、それしかないでしょう。