甘い審査のブライダルローンは金利が高いので注意

結婚式だけでなく、結婚全般の費用に使える事ができるブライダルローン。
これは銀行や信販会社の目的ローンとして商品があります。

まだそれほど普及していない?

目的ローンと言えば、住宅ローン、教育ローンなどがありますが、ブライダルローンとして商品化されているのは、数はそれほど多くないです。
よって、審査なども画一化されていることが多いです。はっきり言って厳し目です。
自動車ローンなどは、取扱数が多いため甘い審査の商品もあります。

しかし、ブライダルローンとして甘い審査、比較的審査が通りやすいものは少数です。
金利などを確認すると、消費者金融カードローンと変わらない内容の事もあります。
銀行カードローンの方がはるかに低金利になっているのが現状です。

楽天銀行ブライダルローン

ネット銀行では、楽天銀行ブライダルローンが口コミでも話題になっています。
上限金利8%程度の商品であり、結婚全般に使用ができます。

金融事故がなく、安定した収入であることを前提に、楽天会員であったり、楽天カードユーザーなどは返済能力があれば借りやすいでしょう。問題は、借り入れ金額と収入ですが、比較的審査も通りやすい、ブライダルローンの候補の1つとしてはオススメです。

特徴は?

結婚式だけではなく、既に利用した結婚に関する費用にも充てる事ができます。
先に借りてから、領収書を送付する形の事後報告になり、契約が成立します。ですから、事前にかかる費用を予想しての利用ですが、もしブライダルローンの契約ができないときには、楽天スーパーローンの上限金利14.8%になる内容です。ここは要注意です。

甘い審査のブライダルローン

ネームバリューのないブライダルローンですが、下限金利で7%という内容があります。
上限金利では20%です。これなら、楽天スーパーローンの金利の方がずっと低いことになります。

要するに、甘い審査とされるブライダルローンに関しては、銀行カードローンの方がずっとお得ということになるようです。

ブライダルローンの選択について

楽天銀行のブライダルローンの他に、ジャックスのプレシャンテ、スルガ銀行のブライダルローンなどがあります。地銀のブライダルローンではもっとお得になる場合がありますが、こちらは地域限定です。

厳しい審査がありますが、これらのブライダルローンの審査落ちになった場合、むりやり甘い審査の高い金利のブライダルローンの契約はしない方が返済負担が高くなくて良い場合が多いです。

現在、ネームバリューのあるブライダルローンの審査落ちの場合は、銀行のフリーローン、大手消費者金融の無利息期間の完済で返済可能金額の借り入れなど、無理してブライダルローンにこだわる必要がないとも言えます。ここは一生に一度の結婚のための費用の捻出ですが、ブライダルローンが絶対ということではないです。

ブライダルローンの借り入れができやすい属性とは?

結婚資金が不足してしまう。貯金ではどうにもならない。
そんなときの結婚費用はブライダルローンを使ってみてはいかがでしょう?

ブライダルローンの金利

ローンですから、当然審査があります。
銀行と信販会社が扱うローンで、消費者金融などではブライダルローンとしての商品はないです。銀行と信販会社の審査と聞けば、決して甘くないことは承知できます。

たいていブライダルローンの借り入れは10万円からになっていて、最大800万円までの借り入れが可能になっています。返済期間も最大10年間ですが、気になる金利は上限金利で5~12%台です。かなりの開きがありますが、低金利ほど厳しい審査になるのは当然のことです。

ちなみに、千葉銀行のブライダルローンで低金利5%が上限です。

銀行のブライダルローンは低金利だと審査は難しい?

そのとおりですが、金融機関によっては借り入れ金額によって、多少審査が左右されることになります。目的ローンの審査では、とにかく安定した収入が必要です。
ブライダルローンの場合は、正社員、公務員などの属性が必要なようです。

アルバイトやパート、個人事業主ではなかなか審査に通らないとされています。
これは、ブライダルローンだけではなく、目的ローンそのものが似たような審査になることが多いです。極端な例ですが、高い収入のアルバイトより、低収入の公務員の方が審査は通りやすいです。

もちろん、信用情報や他社借り入れの要因は大きい審査材料です。
銀行からの借り入れの点だけでも審査は難しいとされています。

信販会社の方は?

信販会社の審査も簡単ではないと言います。
クレジットカードの審査のようではなく、多額の借り入れでは銀行と同様の審査になることが多いです。ですから、実際には信販会社のブライダルローンの審査落ちの口コミは少なくないです。

情報サイトでも厳しい審査の指摘があります。
ただし、この場合の借り入れ金額を下げるなどの工夫で借りれた方もいます。

結局は

目的ローンの審査は、銀行も信販会社も信用情報の内容だけではなく、返済可能な高い収入、安定した収入が必要だと言われています。正社員、公務員が契約ができる目的ローンとして考えて良いでしょう。結婚に関してだけではなく、目的ローンそのものは、この点を重視する審査であり、ブライダルローンだけが特別ではないです。

審査が通りやすいのは属性が大きく関係しているのですが、信用情報の内容もブラックではもちろんですが、キャッシングの返済中では、ブライダルローンの審査は困難な場合があります。
せめて完済してからとか、返済額が少額になってからの申込がオススメです。

アプラスのブライダルローンって審査に通りやすい?

ブライダルローンの審査をカードローン審査を比較をすると、厳しいとの評判です。
銀行のブライダルローンなら当然ですが、信販会社のブライダルローンでも甘い審査ではないです。

アプラスのブライダルローン

アプラスは新生銀行グループのクレジット部門です。
ブライダルローンの紹介記事では、あまり登場しないブライダルローンです。
銀行の目的ローンの一つになっていますが、紹介されないのは金利が高めだからです。

上限金利が14.4%、最低借入が10万円です。
これでブライダルローンというのなら、楽天銀行スーパーローンとほぼ同等の金利と言っても良いでしょう。楽天銀行のブライダルローンなら、上限金利が8%になります。

金利が高いことでは

一応考えられるのが、審査が甘いのではないか?という観測です。
キャッシングの多くは、高い金利では審査が甘めになっています。
そこで、銀行のブライダルローンですし、きちんとローンを組みたい、他社のブライダルローンがNGでも最後の甘い審査のブライダルローンとして紹介することができます。

少なくとも、楽天銀行、ジャックスなどのブライダルローンよりは審査の内容は厳しくないと言えるでしょう。

そんなアプラスでも

目的ローンの種類が多いことで知られています。
それも、審査が通りやすいことで、他社審査落ちで最終的にここで契約される方も多いです。
審査基準では、安定収入が必要ですが、金融事故がある方の契約はできないです。

また、審査通過のために借り入れを少し減額しての契約などで、やはりブラックや不安定な収入では審査落ちになってしまうことがあります。ここは、正確には新生銀行の商ではないのですが、誰でも審査が通るわけではないです。

審査が通りやすいブライダルローン

必ず確認していただきたいのが、金利の高さです。
アプラスにしても決して低金利ではなく、予算のかけ方を考えた方が良い場合もあります。
カードローンよりは低金利ですが、銀行カードローン並の金利であり、収入によっては、銀行カードローンの申込の方が審査が通りやすいとも言えるでしょう。
結婚費用に必要なおかねは、ブライダルローンでなくてはならないことはないです。

情報サイトなどで資金提供をしているのは、低金利商品だからであり、金利が高い商品ならわざわざブライダルローンの利用価値はないとも言えます。
低金利の金融商品に関しては、そんなに簡単審査では借りられないということです。
特にブライダルローンの場合は、返済能力の高さが求められる目的ローンのようです。

ブライダルローンの審査は厳しい 返済能力だけではなく別の理由

ブライダルローンの審査で融資を受けられない。それは返済能力がないと判断されるからです。
結婚式で、いろいろと計画をしているうちにブランナーからブライダルローンの紹介されることがあります。会場で使用される結婚費用だけが借りられるジャックスのプレシャンテが多いでしょう。

全国の結婚式場で使用ができる

結婚資金は、結婚式とその他で分けることができます。
プランナーとの会話であれもこれもしたいということになると、予算がどんどん膨らむことになります。

実予算がないんだと言うことになると、では、ブライダルローンがありますという流れです。
プランナーは審査も変わらず橋渡し役でしかないので、では申込をしてみるか?ということに。

プランナーからの助言

多分特別なことはないのですが、結婚式場で話しをする。
何百万円という計画を立てている方の場合、それなりの資金の用意があるか、収入がある方が申込をしてる。全面的に親の援助を考えている。とにかく100%ブライダルローンでしようという方はいないと考えます。

大抵は不足してしまう部分のカバー程度でしょう。
ですから、申込は事務的に行われることになります。

目的ローンだけど、住宅ローンの経験がある方はわかる?

目的ローンの中でも、住宅ローンは特別金額も高く返済期間が長いです。
ブライダルローンでは、数十万円の借り入れではそれほどではないのですが、100万円借りたい、300万円借りたいと言われたときには、審査は特別です。

自動車ローンや教育ローンと大きく違うのは、実態がない、形として残らないのがブライダルローンです。その点においても、心情的審査の厳しさ、完済能力の高さが問われることになります。

とはいっても、尋問審査ではないので、現在の収入過去の借り入れなどの信用情報の確認が精一杯でしょう。特に、現在はアルバイトだけど、結婚したら正社員になって働いて完済します、では審査落ちです。

現在からの完済ができることが必要であり、その心意気は安定収入であり、少しだけ不足分の借り入れしたい程度でなければ審査は通らないとされています。
多額のブライダルローンでは、簡単には借りられないです。

保証会社の判断

返済が可能な金額の借り入れなのか。
収入が安定していることは、勤続年数や会社の規模にも関係します。
ベースアップが保証されている公務員、上場会社などでは審査は断然有利です。
中小企業だとしても、長年勤務している。
低収入の部類だとしても、返済可能金額なら審査に通るなどの判断をします。

目的ローンの審査では、完済ができる範囲内で無理のない返済です。
それが判断でき、現時点で多重債務者になっていないなどの要因が必要ですが。
消費者金融の借り入れで多重債務者になっているなんていう場合は、まず借り入れはできないでしょう。

ブライダルローンの審査に通らないとしたら?

もし、低金利のブライダルローンの審査に通らないのなら、ブライダルローン探しはお休みされることをオススメします。

低金利のブライダルローンとは?

楽天銀行のブライダルローン、ジャックスのプレシャンテ、ゼクシィの結婚式費用立て替えプランなどです。その他にもブライダルローンはありますが、この3つの審査は、厳しいとされています。

ですから、金融事故がない信用情報でも審査に通らない事は多いです。
大手消費者金融カードローンの審査落ちとは種類が違いますので、あまり落ち込まないことです。

結婚式のための費用

結婚式と結婚費用に関しては、なくてはならない部分、単にほしい部分、話し合いをして不要とできる部分があります。ブライダルローンありきの結婚式では最初かに話しにならないのですが、できれば上記の部分を整理した上で、ブライダルローンの申込をしましょう。一度申込、ダメならもう一回の方法はNGです。

貯金額の範囲内で頑張ったけれど、少しのブライダルローンのお世話になりたい。この方法が良いでしょう。年収200万円以上くらいでブライダルローンの申込ができることが多いです。

結婚費用は400万円程度が国内の平均だと言われています。
そして、その半分以上を借りようという方がいましたが、それは絶対に無理な話しです。
ブライダルローンそのものは目的ローンであり、審査は案外とではなく、本当に厳しいようです。

安定した高収入、正規雇用で社会保険証

しかも勤続年数が長く、信用情報では借り入れもないというのが、ブライダルローンの審査基準です。その基準は、ブライダルローンで上限金利10%以下の商品です。高い金利のブライダルローンでは、カードローンと変わらない内容も多いため、低金利の借り入れができない場合は、審査を甘くしないことです。

金融業者の無利息期間を利用する

低金利のブライダルローンで資金調達ができないのなら、無利息期間の消費者金融での借り入れがオススメできます。これは、大手消費者金融で借りた部分をご祝儀で完済してしまう。無利息期間であるのなら、高金利ブライダルローンよりはお得ということです。

本来は、低金利であるからブライダルローンの価値があります。
高い金利なら、貸金はしない内容にするとか、格安結婚式にする。
結婚式はしない?などの話し合いも必要でしょう。高い費用がかかるとされる結婚式です。
その他の費用も多いことから、不足したら、ブライダルローンと考えるのは早計です。

ちなみに、低金利ブライダルローンの審査では正社員などが不可欠のようです。
この場合、新郎新婦どちらでもOKです。