↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

キャッシングの方法っていろいろあるんじゃない?

キャッシングはカードローンだけではない。
大手消費者金融のプロミスなどに申込をしても、カードローンは郵送されますが、それは使わず自身の口座振込でだけ利用している方も多いです。
この形は、全てのカードローンで対応していて、ローンカードはあるけれど使っていない場合もOKです。

大手消費者金融では、提携銀行口座では手数料無料で振込、返済は引き落としが便利です。
ただし、引き落としをしていない口座がある場合、自分で振込をしなければならない。
ローンカードがあれば、24時間ATMでの返済ができるなどの利便性は高いです。

最初からカード作らずキャッシングをしたい

その理由として、ローンカードが自宅に郵送されることを回避したい方もいます。
大手消費者金融では、自動契約コーナーで申込を完了することで、その場でカード発行ができます。
それはそれで面倒な方は、どうしたも自宅にカードが届いてしまうことになります。

銀行カードローンでも同じです。
そうではなく、ローンカードがないカードレスのキャッシングをしたい。
それもできれば、スマホを駆使した、スマートキャッシングを…。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

大手消費者金融のカードレスキャッシング

それがスマホATMでしょう。
アイフル、SMBCモビットなどではカードレスキャッシングがスマホとATMを使って契約ができます。
セブン銀行の端末を使うことになりますが、スマホがローンカード変わりになるというもので、多分続々大手消費者金融での開始が予想されます。
これからは、セブン銀行でローンカードが出金、入金ではなく、スマホで全てが解決という時代がやってきます。

まだ不便さもある

それが手数料の存在やスマホが壊れたらどうする?スマホを落としたら?と不安は尽きないです。
まだ始まったばかりのスマホATMのカードレスキャッシングですが、その一方で忘れてならないのが、キャッシングができるのは大手消費者金融だけではないということです。
スマホ?要らない。銀行口座だけがあれば、できるキャッシングもあります。

ネームバリューはないけれど、中小消費者金融や街金

どちらかというと、信用情報で金融事故がある方が利用することが多い中小消費者金融ですが、大手消費者金融でバリバリ借りれる方ももちろん利用ができます。
いわゆる振込キャッシングで、申込金額に対して、キャッシングができる形です。

自分が指定する口座に振込がされるので、ローンカードは不要というよりは、最初からローンカードがないキャッシングです。
スマホでセブン銀行で簡単に入出金が出るのは良いけれど、中小消費者金融なら自身の普段使っている口座に振込がされるので、同じことです。
家族にバレることなく、金利も探せば最高18%と言う大手消費者金融並のところは多いです。
そしてブラックリスト以外の利用は大歓迎であり、カードレスの振込キャッシングが実現します。

返済は手数料がかかりますが、ネット銀行などで振込手数料ゼロを使えば、普通に返済ができます。ただし、知らない金融業者が多いので、リサーチした上で利用してください。
大手消費者金融ばかりが日本のキャッシングではないです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

知ってる?ものすごく低金利のキャッシングがあるんだ

家族にバレないキャッシング。
それは自宅にローンカードが郵送されないカードレスのキャッシング。
中小消費者金融では振込キャッシングだけど、なんか別の金融業者があるって聞いたけれど。

はい、あります。それも、聞いて驚かないでくださいよ。
なんと金利が最高でも12%の貸金業者で、銀行カードローンよりも低金利。
人によっては、数%の金利になるというのですから、注目です。

それがJ.Score(ジェイスコア)の新しいキャッシングです

2016年に開設されたキャッシングの方法ですが、最初からローンカードはありません。
中小消費者金融と同じ振込キャッシングのみで対応するのです。

スマホでセブン銀行でATM取引ができるのではなく、振込です。
返済は銀行引き落とし、Pay-easyができます。
銀行振込でも良いのですが、この場合は手数料がかかります。
Pay-easyが使える点では新しいでしょう。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

J.Score(ジェイスコア)の審査

ありきたりな方法ではなく、スマホでLINEの要領で申込が必要です。
みずほ銀行とソフトバンクの共同出資会社ですが、ソフトバンクのキャリアである必要はないのですが、ソフトバンクを使えば金利が下がります。みずほ銀行の口座があれば、もっと金利が下がります?

人によって金利が違うの?

そうです。ここが大きな特徴です。
契約のための審査ではも基本となる内容があり、その他の質問で有利とされる方にはどんどんと金利を下げるシステムです。
審査はAIスコア・レンディングで、質問回答をAIで数値化していき、それぞれの審査内容が違います。

その1つが、みずほ銀行の口座を持っていたり、ソフトバンクと契約していることです。
年収や信用情報の内容の審査だけでしたが、AIスコア質問回答に合わせた金利計算をするので、人によっては、優位とされる方は低金利が実現します。

ただし総量規制範囲内

限度額は総量規制範囲内ですが、最高12%にしかならない金利は魅力です。
カードローンは要らない、振込キャッシングでも返済額が大きくダウンできるのでイイ!ということになります。

貸金業として、消費者金融と同じ総量規制範囲内ですが、審査次第で大手消費者金融審査落ちでも借りれる方がいるというのですから、大手消費者金融カードローンよりも絶対にお得、銀行カードローンよりも低金利のキャッシングができます。

甘い審査ではない

審査は一応、大手消費者金融並としておきます。
ブラックリストの借入はできませんし、金融事故があれば、審査落ちで融資はゼロです。
カードローンはないけれど、一番低金利で借りれる金融業者として注目されています。

最低金利の実現で、現在は申込者が急増していますが、ここに申込をしたいからとソフトバンクにキャリアを変えた方もいます。
それをしてでも、大手消費者金融よりも平均5%程度の金利が下がることと、質問にどんどん回答していく、インターネットをより使いこなす生活をしている方が、あっ、また金利が下がったという体験もできちゃいます。これは、他の金融業者何はない魅力がたくさんですよ。
カード作らずキャッシングではなく、カード作らずお得キャッシングとはこのことです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

SMBCモビットのスマホATM取引はカードレスだよ

今やスマホで片付くものはとても多いです。定期券、お財布、音楽も。
ということで、スマホでキャッシングの時代も到来していることを知っていましたか?

2017年SMBCモビットはスマホATM取引を開始しています。
カードローンのあのモビットです。

SMBCモビットのATM取引

実は、これが日本初ではなく、既にセブン銀行が開始していました。
しかし、大手消費者金融では初で、ATMをセブン銀行を使用して行うことができます。
ということは、全国対応でATM取引、モビットのカードレスキャッシングが実現することがわかります。

SMBCモビットはノンバンク系のキャッシングとしては、常に先進的な牽引役でした。
ネット完結カードローン申込もSMBCモビットが初だと知っていましたか?
ですから、大手消費者金融でスマホATMも一番乗りは当然のことです。

ちなみにSMBCモビットでは、カードローンとATM取引の併用ができます。
要はどちらからでもキャッシングができます。
お金を借りよう、ローンカード忘れたという場合でもスマホがあれば、すぐに借りれます。
便利ですね。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

SMBCモビットスマホ取引の使い方

SMBCモビットのインターネット会員になったら、カード番号(ユーザーID)でMyモビ(Myモビアプリダウンロード)にログインします。
ここまでが準備が必要なことです。

スマホATM取引で出金を選択すると、カメラに切り替わります。
ATMに出金を押すとQRコードが出現、それを読み取ります。
この時に企業番号と暗証番号が表示されます。
読み取った2つの番号をATMに入力して、
借り入れたい金額を入力して出金です。

ここで表示される暗証番号は、その都度変わります。ATMと一対一の時だけの番号です。
ローンカードではICチップがありますが、スマホではその時々で自分で入力をしなくてはならないです。慣れるとすぐに完了してしまう内容ですから、カードローンよりも楽だと好評です。

即日融資がすぐできる

カードローンと同様の使い方ですが、お財布を持っていない方などは、カードそのものを持ち歩かない場合もあります。
お金を借りたい時が夜。スマホから振込依頼ができない時間で、ローンカードもない時、セブン銀行があれば、スマホだけでキャッシング完結と言うことになります。

ローンカードだけでも

便利な時代になったと言われていましたが、今やスマホですか。
時代に乗り遅れないよう、スマホ取引ができるように慣れなくては、そのうちローンカードは消えてしまうかも?

審査などについては特別優遇はなく、モビットの審査内容に従います。
そう言えば、モビットの審査では、在籍確認がナシにできることでも新しいとされています。
所定の提出書類があれば、勤務先に電話をする在籍確認をパスすることができます。会社に電話がいかないなんてと言うのはとにかく安心です。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

いつかは指でキャッシング、カードレスの次は指紋認証?

最近は、キャッシングではローンカードではなく、スマホでカードレスでキャッシングができるようになっています。
セブン銀行、SMBCモビット、アイフルなどで、ATM取引が展開しています。

ところで、キャッシングの話しではないのですが、イオン銀行では、一部のATMでは指紋認証でキャッシュカードレスでお金の出し入れができます。
こちらはローンカードではなく、キャッシュカードが不要でお金を下ろす事ができます。
指紋と言えば、自分だけのものですから、何よりも自分である証明ができます。

キャッシングではカードレスでも

以前から振込キャッシングなどでは、最初からローンカードナシの経営ですから、申込は希望額だけを借り入れる形の貸金でした。
それが、カードローンで特定のATMが使えることでも利便性がたかくなっています。
中小消費者金融では、未だに数社しかローンカードがない状態です。
それが、そのローンカードも不要でのキャッシングということに。

利用者としては、より簡単に借りたいという要望ですが、先進技術が為せる技であり、最近技術のツールとして選択されたのがスマホとATMの融合というのは、今どきの話しです。
財布変わりになって久しいスマホでは、外に行く時にはとても便利です。
スマホがあれば、支払いが済むのですから、ではキャッシングもというあいのり状態です。
とても便利なことです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

条件はいろいろですが

WEB完結の消費者金融の申込では、カメラなども活躍しますが、ATM取引も当然必携のアイテムです。スマホがない取扱ができないですが、とても便利な世の中になったものです。
この、カードレスキャッシングが選択をしたり、ローンカードと併用したりと
いろいろ対応ができますが、興味のある方はぜひ行ってみてください。

いつかは指紋でお金を借りる

これは究極のことと言えます。
スマホ取引ではなく、指紋で取引をするのですから、他人が使えるわけではなく、あくまでも本人というのは良いのですが、なんだか指でキャッシングができるというのは不思議な気がしませんか?
指1本でキャッシング、返済もどうぞという時代が来るのでしょうか?カードでまだお金を借りているの?と言われるような感じになるのでしょうか?
そう思うと少し不思議な気持ちになりますが、電話で申込がインターネットになり、振込がローンカードになり。
キャッシングの現場ではいろいろと変化していますから、どんなことが起こるかわからないものです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

カードレスの一番はプロミスかもという理由

カードレスでは、セブン銀行、SMBCモビット、アイフルの他にプロミス、レイクALSAもあります。その中で、プロミスのカードレスキャッシングが優秀です。

プロミスのカードレス

WEB完結の申込が条件です。
契約をWEB選択することで、審査結果もメールです。
書面の受け取りはWEBとすべての対応をWEBにします。
これでローンカードになしになります。明細もWEBであり郵便物がないです。

これなら、振込キャッシングと同じであり、アプリを使って、スマホを使って、セブン銀行のATMは?ということですが、その必要ないです。
スマホではインターネットもパソコンなどからの振込依頼がもプロミスのカードレスです。
振込なら時間限定があります。

ところがここからプロミスは違います。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、曜日も時間の関係なく最短10秒で瞬フリが可能です。これって、ATMで操作よりも振込依頼を自分のページから行えば良いだけです。
土日、祝日、深夜や早朝の振込も数秒です。
これならATMに行く必要がなく、スマホ操作だけでOKです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

とにかくバレない

申込後の郵便物がないから安心です。
ローンカードがないので家族にもキャッシングしていることがバレないです。
ただし、勤務先経は私用電話的な在籍確認が行きますが、プロミスとは絶対に言わないです。

プロミスが究極じゃない?

振込は、時間設定が決まってるという常識にとらわれていることが間違っていました。
プロミスのいつでも振込なら、単に振込依頼をWEBで行えば良いだけです。
返済は、引き落としにすることもできますが、手数料はなしです。
口座振替では、プロミスではなく、バルセンターの名称を選択することができます。
プロミスではなくパルセンターと言えば買い物したとか、いろいろ言うことができます。
スマホATM取引では、手数料がかかることもあり、何かと手数料では嘘でしょう?ということがあります。

しかし、プロミスのカードレスではすべてか手数料ゼロのサービスになっています。
金利の他に手数料と言うのは案外と大きい負担になることがあり、プロミスのカードレスは使いやすいです。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があるのなら、すぐにほしい時にキャッシングができます。

でも、あとからローンカードがほしいかな?というときには、ローンカード発行もあとから追加でできます。
普段プロミスカードローン利用している方で、たまたまカードがないということはありませんか?
返済しなくてはならないのに焦りますが、プロミスのATMでは、ローンカードがない時でも返済ができます。プロミスATMだけのサービスですが、慌てて帰らないように。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓