20歳以上のキャッシングはバレずにできる

大学生になって、1人暮らしを始めた方が、クレジットカードの勧誘に声をかけられました。
まだ18歳だと伝えると、クレジットカードは作れると言います。

しかし、一応保護者に確認が取られたのならという条件付きでした。
一方、大卒でOLを始めた方も同様の勧誘を受けました。
22歳で会社員だと言うと、すぐに申込ができました。

上記の違いは年齢

クレジットカードの例でしたが、キャッシングの場合は保護者の確認があっても借入ができません。未成年者対象のクレジットカードのみ作る事ができますが、親の承認が必要です。

しかし、20歳を過ぎると、収入があれば親の承認も不要で、キャッシング枠もつけることができます。20歳を境にして、内緒のクレジットカードとキャッシングができるようになります。
これがキャッシングがばれない最初でしょう。

どうしてばれない?

それは、契約が個人単位だからです。
消費者金融、銀行カードローン、クレジットカード等の審査では、一対一の申込と審査です。
気になるのが、パートやアルバイトで正社員ではない方のキャッシング申込でしょう。

収入はありますが、正社員の割に多くはありません。
その場合、配偶者や同居している親等の同意が必要なのではないか?と不安になります。

この時も、パートやアルバイトでも申込対象であれば、ばれることはなく、本人以外の同意は必要ありません。一定の収入が確保されているのであれば、キャッシングはあくまでも申込者個人の問題であり、金融業者、消費者金融からバラすことは絶対にありません。

夫や親に内緒でキャッシングをしてもいいんですね?

大丈夫です。20歳以上で、収入がある時点でも申込で、審査に通れば良いだけです。
ここに夫や親の同意を求めることは絶対にありません。

返済責任が本人のみ

借りる時にばれずに行うことができるということは、申込した方が責任を持って完済しなければなりません。これは完全な義務です。銀行カードローンでは保証会社の審査もあります。

結婚の有無も聞かれますが、多少審査に影響することがあります。
夫である方の申込では、住宅ローン等の返済状況も調べられます。
そして、返済がきちんとできると判断されることが借りれる最大の条件になります。

電話でばれないかな?

審査や確認の時に、電話連絡が来ます。
この時に、本人に電話であれば、消費者金融だと名乗ることになります。
もちろん本人の携帯電話で対応ができます。
家電の場合は、気づかれることがあるかもしれません。

しかし、勤務先への在籍確認は必ず行われるのですが、こちらは固定電話が必須です。
そして、在籍確認ですが消費者金融の担当者の個人名で行うので、ここでもばれずに済むはずです。

ばれないか不安な時には直接問い合わせを

カードローン会社のホームページなどでは、審査の内容では、同居している時の事、結婚している場合の特別な事柄が書かれていないようです。

ただし、ローンカードだけは、自動契約機などで受け取られない場合は、自宅に郵送とあります。情報サイトでは、もし家族にばれずに契約したい方法などが書かれています。

内緒でキャッシングをしても良いということが、これらのことでわかります。家族に知られずに、大手消費者金融カードローンもキャッシングも行えると理解しても良いでしょう。

疑うのなら、担当者に直接お聞きください

大手消費者金融の申込では、インターネットで行う事ができます。
電話でする必要がないのは、一言も言葉を発する事なく、WEB完結での申込ができます。
大手消費者金融の申込は画期的です。

ただし、今回のキャッシングは絶対にばれたくない。
情報サイトなどでもばれないとありますが、わざわざ担当者にたずねてみても大丈夫です。
ばれないで借りる方法はありますか?質問してみてください。

心配性の方には安心できる

情報サイトにもありますが、どうしても不安なら、どのような方法があるかを確認しましょう。
カードローンを自宅に郵送手配したり、利用明細を必要とした場合、自宅に郵便物が届くことになります。この時に、大手消費者金融ではあまり会社名が入っていないことがわかります。

銀行カードローンなら銀行名で郵送されます。それがダメなら、利用明細は不要でローンカードは自動契約機か、最初からカードレスの選択ができます。

最近では、スマホのアプリを使ってATMでの申込ができます。
これは、ローンカードがないカードレスのキャッシングであり、原則的に自宅に郵便物がありません。明細もWEB指定にすることができますので、パソコンからの申込も残らないです。

スマートフォンがローンカードになりますから、記録もない状態です。
カスタマーサービスなどに電話をすると、ばれないでの申込方法を確認することができます。

直接問い合わせに関しては大歓迎であり、内緒でお金を借りたいと言っても、不審感を抱かれることはありません。カスタマーセンターでは、審査はせずに質問だけに回答をします。申込の時にも同じ質問をしても回答は同じです。

インターネット申込が完結で簡単だから行う前に、借りたい大手消費者金融カードローンの内容をきちんと確認をすることです。

大手消費者金融以外の申込では

内緒で借りられるのですが、ローンカードがあるところは少ないです。
自動契約機がないところばかりなので、ローンカードの郵便物はありませんが、契約書などの郵便物は存在することがあります。

多分、多くの中小消費者金融では来店審査が妥当だと思われるのですが。
家族に内緒のキャッシングにも協力的です。

在籍確認でばれない方法

カードローンの利用がばれるのは家族だけではありません。
それは勤務先でのばれる心配もあります。

キャッシングの審査の在籍確認

在籍確認は、キャッシングの申込では勤務先に直接担当者が電話をすることで行います。
大手消費者金融の審査では、コンピュータースコアリングシステムで、データ上の審査は完了します。しかし、在籍確認だけは未だにアナログ的に担当者が電話をする方法をとっています。
大手消費者金融、中小消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードの契約も同様です。

住宅ローンなどでも在籍確認はあります。
車のローンや住宅ローンでは、在籍確認なんだと言えますが、大手消費者金融の在籍確認ではなかなか言いたくないのが本音です。

電話連絡は、勤務時間内に行われるのですが、金融業者としても細心の注意を払ってくれます。
先ず、金融業者であることは絶対に告げず、担当者が個人名で電話するだけの簡単なものです。

私用電話禁止の会社では

これは困った対応です。
申込者の名前を告げて、いますか?と聞くだけですが、私用電話で不審がられることがあります。これは困った、ばれるかもしれないというときには、いくつか方法があります。

SMBCモビットに行く

SMBCモビットでは、条件が合えば在籍確認はありません。
それは、身分証明書として、社会保険証がある事です。それとは別に身分証明書が必要ですが、本人名義の社会保険証があれば、在籍確認はパスすることができます。

社会保険証は、確かにその会社で働いている事の証明になります。
在籍確認がない事で言えば、勤務先への影響がありません。

パート主婦、キャッシングばれた

パートの申込でも在籍確認はあります。
それが、男性の担当者が在籍確認をしました。
パート主婦のところに勤務先に男性からの私用電話。

居ませんというと、わかりましたと二度とかかってこなかったことで、怪しいとなったようです。パートでは自分名義の社会保険証はなく、SMBCモビットの在籍確認なしの審査は受けられません。

パート主婦が在籍確認でばれない方法

在籍確認が男性だったからばれたのであれば、申込のときにレディースローンにすると良いです。この場合、スタッフが女性ですから、在籍確認もきっと女性です。
事前に確認する方法もあります。

女性の在籍確認が良い、この時間が良いと指定することもできる消費者金融もあります。
審査通過ができる客に対しては、消費者金融の対応はとても優しいです。
女性のキャッシングなどでは、在籍確認などの相談がとても多いといいます。

不安であれば、対応を確認してみることで、勤務先にばれないでキャッシングができます。
パートが主婦は、在籍確認は回避ではないハードルです。

消費者金融のローンカードがあるとばれるかも?

消費者金融のキャッシングのときには、カードローンの存在があります。
ローンカード利用をしないときには、口座を使った借入になります。
どちらがばれない方法でしょうか?

大手消費者金融カードローン利用

カードローンがある場合は、受け取りのときからばれる可能性が出てきます。
自動契約機での受け取りができれば良いのですが、そうではない場合は自宅に届けられることになります。店舗で受け取り、自動契約機で発行以外では、自宅にローンカードでばれます。
明細などもWEB用にすることが必要です。

カードローン不要のカードレス

自宅にローンカードが届かないのは良いですが、口座に入金では消費者金融名が印字されます。
ローンカードがあれば、外でATMでの操作ができますので、明細もありません。
通帳だったり、ネット銀行の明細を見られるとばれます。

ローンカードはどうしたら良い?

自動契約機で発行ができ、常に外のATMでの入出金が良い選択になります。
しかし、財布を見られたときにローンカードの存在があるとバレバレです。

財布や通帳が見られる環境では、全てばれる事になってしまう。
そんな危険性がとても高いでしょう。一体どうしたら良いのでしょう?

大手消費者金融での画期的なキャッシング

スマートフォンをお持ちの方限定ですが、各大手消費者金融のアプリを使ったキャッシングができます。カードレスであり、ATMの操作はスマートフォンで行います。
入出金もアプリを利用することで、通帳印字もなく、全てスマートフォンで片付きます。

アプリアイコンは一目では、キャッシングだとわからないデザインになっているのがベストチョイスです。セブン銀行ATMの操作で、引き出しも返済もできるので、ほぼ全国で通用する方法です。お金が必要であればお買い物ついでにATMでの操作ができ、返済もラクラクです。

財布のローンカード、通帳のキャッシングの証拠もなく、ストレスなくのキャッシングができます。アイコンだって見られても平気ですし、常にログイン解除でばれる可能性が極めて低いでしょう。

申込はインターネットとほぼ同じ

アプリ操作も簡単であり、インターネットで申込をするのと同じです。
キャッシングしていることもきっとばれない最適な方法であり、大手カードローン会社では名称は違いますが、アプリ対応しています。

金融機関でもじぶん銀行カードローンが採用していて、いずれもセブン銀行ATMが操作の現場です。審査内容も個人信用情報機関の照会と身分証明書の提出です。
在籍確認はありますが、担当者の個人名でばれる不安もありません。

延滞遅滞でキャッシングは絶対にばれる?

カードローン、消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシングをばれない方法でとっておきがコレです。何かというと、滞納しないことです。

借入は良いけれど、返済が遅れると

当然催促が行きます。
最初は、本人の電話番号に頻繁に掛かってきて、家電の場合は家族に知られることがあります。
大手消費者金融や銀行カードローンでは、土曜日の午後、日曜日の夕方などに配慮をしてくれます。

居留守をしてもしつこくかかってきます。それでも相手をしないと、手紙が来ます。
郵便物が来たら、それが督促であることは一目瞭然であり、絶対に家族に隠す通すことはできいでしょう。勤務先に電話がくることもあります。

遅滞延滞をしない事

キャッシングをしている事実がわかったとしても、きちんと返済ができているのなら、ある程度は反論もできます。しかし、返済していない事実がわかるのは最悪の事態になります。

キャッシングはコソコソとしたい

お金を借りている。
消費者金融の利用者に抵抗がある方は、同じキャッシングでもクレジットカードのキャッシング枠ならどうでしょう?審査のときに、キャッシングの希望を出してみることです。あまり多くの借入はできませんが、キャッシングしているのかクレジットカードの利用なのかが曖昧にできます。

契約の際の在籍確認などにしても、クレジットカードの特典で良いから作ったと言えます。
クレジットカードとキャッシングを別物と認識されている点があり、キャッシング目的でのクレジットカード申込とはわからないでしょう。

返済も明細もクレジット会社であれば、何かの買い物をした、支払いをクレジット払いにしていると言えば、家族にもばれない方法です。

しかし、こちらも延滞遅滞では、催促電話が来ますし、督促も郵便物で届きます。
借入としては、ばれる可能性が低いですが、借り方には絶対に注意してください。

申込者だけの審査

キャッシングは、申込者の信用情報や申込情報だけが問題です。
結婚の有無などは聞かれますが、審査に影響はありません。
家族の事はそれ以上聞かれる事もありません。

郵便物が届かないカードレスのキャッシングもありますし、アプリ操作のキャッシングもあります。大手のカードローン会社ではばれる確率は低いでしょう、延滞しなければ。

中小消費者金融はちょっとむずかしい

インターネットや電話で申込ができますが、自宅に契約書などが届きます。
回避をしたいのなら、来店審査ができるところで、金融会社での申込が必要です。

そして、その後の郵便物などの確認をしてください。
審査に通るのなら、客の指示をある程度通してくれることでしょう。
返済も会社に持ってくる形にするなどの工夫ができます。