スマホでキャッシングができる?実はセキュリティは万全

キャッシングと言えば、銀行も消費者金融もカードローンが便利です。
ローンカードがあれば、提携ATMでの利用ができます。

ところが、現在は、セブン銀行ATMでスマホがあれば借入ができます。
個人のスマホのアプリ連動で、カードレスのキャッシングです。

実際の操作

スマホアプリで、自分の情報が入っています。
これはインターネットのマイページのようなもので、現在の利用可能額、借り入れなどの確認ができますが、セブン銀行ATMではそのまま入出金の操作ができます。

アプリならではの対応です。
スマホATM取扱は、大手消費者金融はもちろんですが、じぶん銀行もスマホ取引がスタートしています。プロミスATM取引などもおなじみであり、お金をスマホで借入、下ろす感覚での使い方がオススメです。

申込も簡単

申込はインターネット申込と要領が同じです。
アプリ操作に慣れているのなら簡単です。

セキュリティについても万全であり、暗証番号、整体認証、ログイン認証などがあります。
暗証番号が1つしかない点においても安全です。インターネット同様です。
取引はQRコードを使用します。

これはワンタイムパスワードであり、その場限りです。
それぞれの金融業者の企業コードとの組み合わせで、その時だけの取引に使用されるものです。
ですから、ATMそのもののセキュリティが万全なので、不安なことは少ないでしょう。

しかも、現在はセブン銀行のみの取扱です。全国各地で同じサービスが受けられ、スマホがあれば、どこのセブン銀行ATMからの申込、入出金ができる利便性が高いです。

自動契約機もネットキャッシングも振込されない時間がありますが、セブン銀行ATMは原則24時間営業しています。都市部だけかと思っている方も多いですが、地方でも24時間営業しているところは探せば存在しています。

当たり前のことですが

スマホがなければ話しにならないです。
スマホとアプリ操作が理解している、セブン銀行ATMの利用経験があるなどの制限はあるでしょう。ガラケーでは対応しない方法ですが、興味のある方にはオススメです。

サラ金から消費者金融。貸金業法の改正で、グレーゾーン金利が撤廃。
キャッシングもローンカードで自動契約機で店頭以外の受付ができ、インターネットで完結。
そこからの新しいキャッシングとして、スマホがローンカード変わりという時代になります。

スマホの紛失だけには気をつけなければならないですし、故障した時などの支払いが迫るなどの対応は事前に確認されると良いでしょう。スマホを落とす、盗まれることでのリスクは高いですが、実生活においては、キャッシング以上にパニックになるのがスマホ紛失かもしれません。

プロミスのスマホATMについて

プロミス公式スマホATM取引は、ATM操作だけで入出金が可能です。
アプリ導入により、スマホでのプロミス情報が入手。
その情報をセブン銀行ATMと連動させることで、お金の扱いが出来ます。
セブン銀行がプロミスの取引の橋渡しになります。

カードレスキャッシング

ローンカードは要らない。
いちいち振込依頼は面倒だけど、それをスマホでチャチャッとできるのなら使いたい方はおおいです。プロミスATM取引では、カードもなく、スマホアプリでセブン銀行でのお金を借りる形になります。

インターネット利用と言えばそうです。
しかし、振込ではなくそのATMで即お金が手に入ったり、返済も可能です。
自動契約機と大きく違うのは、時間制限がないこと、カードが要らないことです。

スマホ取引の方法は簡単であり、何回か行うと慣れます。
全国のセブン銀行ATMで利用ができ、その場でお金の問題が解決します。

すでにプロミスを利用している方も使える

スマホATM取引は、普通にプロミスのカードローンの利用者もアプリを導入することで利用可能です。契約の間にアプリで行うことができるので、お金が必要なのにお財布がない、ローンカードがない場合でも、アプリで簡単に引き出す事ができます。

独自のサービスとして、借入と返済だけではなく、クーポン利用、三井住友VISAプリペイドへのチャージなどもあります。プロミスのサービスです。

また、インターネット返済も増額申請などもそのまま行うことができます。
これから、プロミスでのカードローンの申込をしたい方は、アプリのスマホATMが便利です。
問合せなども直接行うことができ、不安な場合の解決も大丈夫です。

ローンカードがないということは、人に知られることはありません。
自宅に郵便物として届くこともなく、なくしてパニックになってしまうこともありません。
スマホは常に持ち歩くことが多いので、ローンカードよりも便利です。

金融機関では

じぶん銀行がスマホATMを行っています。その内容は、プロミスの内容と同じです。
銀行のATMの取扱はまだまだ少ないですが、プロミス以外の大手消費者金融では続々この方法でのカードレスキャッシングができます。

今取引があるキャッシングでも、スマホでの取扱ができる場合が多いです。
ますます便利カードレスですが、ガラケーの方の利用ができないので注意が必要です。

あくまでも、スマートフォンでアプリの操作などができる方限定になります。
サービス内容としては、カードレスの部分であり、金利や借入可能額、返済日などはすべて同じです。借りれる方法、返せる方法が増えただけです。

スマホATMの申込から取引利用の流れと注意点

アプリの利用でできるスマホATM取引。
最初にアプリのダウンロードが必要です。Android、iPhoneともに無料です。

アイコンに注意

ほしいアイコンですが、一見して分かりづらい場合があります。
事前にホームページなどで、アイコンの確認が必要です。間違って別のアイコンを選択すると、スマホATM取引ができなくなってしまいます。

現在、大手消費者金融各社、銀行カードローンではじぶん銀行のアイコンがあります。
ちなみにプロミス公式スマホATMは「PAL」と表示されているようです。

こうした配慮は、もしスマホを見られた時に、プロミスとの取引をしていることがわからないという内容でもあります。アイコン探しは苦労しますが、良い点もあります。

キャッシングの申込もできる

スマホATMでの借入をしたい時、申込もここで行う事ができます。
必要書類は、本人確認書類だけで、WEB完結の申込と同じです。
この時に、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどが有効です。

マイナンバーカードは個人番号は隠して提出します。
健康保険証の場合は、別に住民票が必要になる場合があります。
予め確認が必要です。

この提出書類は、写真撮影したものをアプリに入れて提出をします。
そこで、新規申込の欄を選択してください。
プロミスの場合、免許証や名刺があると、自分の住所と勤務先の住所の入力が不要です。
名刺がある方はぜひ利用してみてください。

確認事項が出ますから、不足のところは直接タッチしての確認してください。
だいたい15分程度で申込が完了します。

注意したいこと

契約方法の選択では、必ずWEBをタッチしてください。
WEB明細にすることで、郵便物がゼロになります。
ローンカードがないのですから、自宅には無関係の取引がスマホATMの特徴です。
プロミスでは、あとの方にこの操作がありますから、注意してください。

スマホ申込より早い

この方法では、アプリを利用することでスキャンする機会が増え、スマホのホームページからの申込よりも早いです。あとは審査を待ち借入ができる様になったら、いよいよキャッシングです。

QRコードの読み取り

何度かQRコードの読み取りがあります。
企業コード、ワンタイム暗証番号などの表示がありますので、画面は閉じずに手続きを進めます。何度か行うと理解できますので、慣れるまでは間違っても大丈夫です。

手数料がかかる

スマホATM取引では、絶対に手数料がかかります。掛からないキャンペーンなどの利用以外では、このATM手数料があることは頭に入れておく方が良いでしょう。

アプリで借入だからカードレス

スマホでキャッシングができるのは、大手消費者金融のアプリを利用してのことです。
現在セブン銀行ATMにおいて、アプリとともに行うカードレスキャッシングができます。

大手消費者金融では各社で取扱をしています。
ご自分のご贔屓のところがあれば利用可能です。

ローンカードがない

カードローンの申込では、ローンカードを選択しない方法があります。
これは、キャッシングしたい時には振込の申込をマイページに行います。
この振込では、最近では24時間対応の場合もあります。

しかし、指定銀行を使用していないとか、借りたいタイミングで現金が手に入らないことがあります。その上、カードローンのように操作してすぐ現金ができないです。

スマホATMの場合

ローンカードはありませんが、セブン銀行ATMでスマホを使って、カードローンのようにしてお金を借入が可能です。

振込依頼で出金ではなく、ATMで直接その場でお金の借入ができる内容です。
返済日も同様であり、カードローンがスマホで間に合う内容です。
振込やカードローンの良いとこ取りがスマホATM取引の方法です。

ローンカードは持ちたくない

消費者金融のローンカードは、申込をすると自動契約機や店舗で受け取らない場合は、自宅に届きます。

その時に、家族に知られたくない方も多いです。
内緒でキャッシングをしたい方には特に焦ってしまいます。

しかし、自宅近くの自動契約機もない場合もあるでしょう。
お財布にローンカードを入りておくのもマズイとか、カードローンなしでの振込キャッシングしかない方にもオススメなスマホATMです。

アプリでは、キャッシングのアプリとはわからない表示になっていたりと、工夫があります。
スマホがローンカードになるスマホATM取引では、とことん内緒でローンカードなしでのキャッシングしたい方にはメリットは大きいでしょう。
スマホを見られてもごまかせるというのも嬉しい対応になります。

インターネットでもアプリでも

両方利用ができます。
今までインターネットでの申込や借入などをしていた方が、アプリでのスマホ取引ともに使用することもできます。どちらだけしか使えないことはありません。ですから、初めてのアプリではなく、今までキャッシングをしてきて、今度はスマホATM取引したい方も使えるキャッシング方法です。

内緒でのカードレスキャッシングではオススメであり、スマホがあり、アプリ操作ができる方には、ぜひ経験していただきたい借入取引です。

アプリ操作はそんなに難しくない

スマホの操作が苦ではない。
アプリの内容もわかっていて、カメラ起動も難なくできる。
アプリを使った借入では、このような方が最適です。
ATMの前でよくわからない場合は、最初はなれないでしょう。

スマホでキャッシング

これは多くのスマホファンには嬉しい内容です。
プロミスだけではなく、大手消費者金融各社、ネット銀行、クレジットカードのキャッシング 
この流れになっています。

単にインターネット完結ではなく、アプリでは直現金というスマートな方法です。
セキュリティなども、ワンタイム暗証番号が使用する点ではバッチリです。
申込契約から借入返済までもアプリ操作で行うことができます。

審査などは同じ

ハード面が便利になっているアプリ操作での借入ですが、審査は同じです。
審査が甘くなることはなく、普通に信用情報と申込情報を確認後は在籍確認も行います。
審査内容の変更は一切ありません。

申し込む、借りる、返すの新しい形として、アプリでの操作がオススメです。

銀行カードローンでまだないサービス

どちらかというと、自行の利用がほしい銀行カードローンでは、まだアプリの借入は対応していないです。

ネット銀行などもマイページやカードローンが一般的です。
これは銀行が存在していることもあります。

消費者金融では、自動契約機以外では、金融機関の利用をしなくてはならない。
グループ内の銀行であれば、融通は効きますが、その他の銀行では、セブン銀行一括のこのサービスになっています。

セブン銀行ATMでの取引により、アプリ操作で借りたい方の顧客増大も狙っています。
と言っても、大手消費者金融ではすでにどこも行っています。

アプリ操作は苦手

当然アプリ操作はできない方、ガラケーユーザーには無関係のことです。
ですから、キャッシングの方法として、今でも電話や来店、インターネットなどの方法が健在です。新しい申し込みや借入ができるようになりましたというだけで、必ず使わなければならないことはないでしょう。

しかし、これを機会にアプリデビュー、ATM取引をやってみるのもオススメです。
すでに消費者金融と契約をしている場合は、スマホATM取引で、入出金が可能です。
新たに申し込みの必要はありません。

その前に、自宅などでアプリのダウンロードしておき、借りる段階、返す段階でセブン銀行―に向かうことをオススメします。原則24時間対応ですが、メンテナンスの時がありますので注意しましょう。何度か行うと内容がわかります。