↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

J.Score(ジェイスコア)のAIスコアについて

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングのキャッシングをするためには、何がなんでも600点のAIスコアが必要です。

J.Score(ジェイスコア)でお金を借りたい

その魅力は、低金利です。
単にキャッシングと見ただけでも、最低金利0.8%ですから、住宅ローン並の金利です。
大手消費者金融の17%との比較でも、魅力的なキャッシングであることは良くわかります。
20歳以上、収入ありが基本的な申し込み条件ですが、AIスコアの点数がなくては審査が始まらないです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

AIスコアとは?

AIスコア診断は、J.Score(ジェイスコア)の登録申請で行われる診断です。
最初は、年収などのキャッシングに必要な最低限の質問で、プロフィールの質問に入ります。
ここまでの内容は、一般的なキャッシング申し込みだと思って下さい。

面白いのは、全ての回答を一度にしなくても良い点です。
今日はここまで、とAIスコアは質問に回答した分だけの値が出ます。
そして、多くの質問に回答してAIスコアアップすることができます。

基本となる18の質問では、大手消費者金融や銀行カードローンの申し込みと同じです。
その後150個の質問に回答することで、AIスコアが上がり、AIスコアアップすることで、借入金額や金利が低くなるということです。

質問は多岐にわたる

キャッシングですから、融資条件に合う質問が最初にされます。
年齢や収入などですが、借入状況等で、基本のAIスコアが出ます。

そこで、600点を越えていれば、そのまま審査に申し込みができますが、もっと質問に回答してからの方が好条件でのキャッシングができるのが、AIスコア・レンディングの大きな特徴です。
利用者は、より低金利のキャッシングにするため、できればすべての質問に回答されることをお勧めします。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

600点を切っても諦めない

たとえ、600点を切るようなことがあったとしても、AIスコアを上げることは可能です。
趣味、資格、ライフスタイルでの将来性を見込んだ内容を、150個の質問できちんと回答してみて下さい。
契約限度額、金利などが大きく変わるので、途中で質問に答えないなど妥協はしないことです。
今できるAIスコアアップが大切なので、多くの質問に回答してみて下さい。

どんな回答が効率が良いのかということは、考えないことです。
そして、自分自身がスキルアップしたときに、AIスコアが上がることもあります。

ちなみに

みずほ銀行の口座開設とスマホをソフトバンクにしていない方は、即実行してみて下さい。
この2つがあるだけでも、AIスコアアップができます。
2つの会社が出資してできた会社ですから、ここは大きなポイントになります。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

どんな質問なの?

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングでは、AIスコアアップをすることで、融資条件を良くすることができます。
特に、キャッシングで重要な金利を低くすることができます。

AIスコアの質問事項

項目は、プロフィール、生活、性格、ウォレット、ファイナンスなどです。
最初に回答するのが、プロフィールです。質問は150個以上あります。

自分の情報をJ.Score(ジェイスコア)に登録をすることで、お互いの信頼関係ができます。
キャッシングに向けての性格などですが、AIスコア診断によって細かく分析されたり、資格などの優位な項目だけではなく、申込者の人となりをAI審査で正しく診断されます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

なぜか嘘はバレる

良い情報にしたいと嘘をついたとします。
しかし統合性が取れない情報では、嘘だとバレる可能性が高いです。

嘘発見器ではないのですが、人間ならごまかす事ができる内容でも、AIではそれはできないのです。
嘘の情報で虚偽内容、そして、この人は人間的に嘘を付く人だという判断は、AIスコアでは致命的なことです。
J.Score(ジェイスコア)で審査落ちの原因でも一番多いのが、この嘘の情報だと言います。
機械だからごまかしではなく、AIスコアだからこそ、正直にならなければ、AIスコアアップどころかAIスコアダウンの結果になります。
ここは慎重に、正直にならなければならないでしょう。

AIスコアの精度を高める

個人的な質問がとても多いです。
消費者金融では無関係な内容で、こんなことがキャッシングに結びつく?という質問が続きます。
この1つ1つに丁寧に回答する。これもAIスコアでは必要なことです。
自分の情報を積み重ねることで、より信用度が増します。
それが、借入限度額や金利に反映されるというのですから、AIスコアアップのためには、地道な努力が必要です。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

回答を更新でAIスコアアップ

過去に回答して、その後に自身の生活スタイルが変わったという方は、回答を更新して下さい。
借入件数の完済とか、年収が上がったというのは重要です。
そして、禁煙を実行しています、飲酒量も減りました、ジムに通い始めました、など生活習慣の改善も良い条件になると言います。

まずは600点

AIスコアが600点にならないと、キャッシングの本審査に突入できないです。
生活習慣の改善などを行う、ソフトバンクのキャリアにする等の工夫が必要です。

600点以上だ!

そのときのAIスコアで、金利などがわかり、本審査に行きますが、ここからは個人信用情報機関等の確認です。

あとは普通のキャッシング審査と変わらないです。
AIスコアも関係なく、ブラックなら審査落ち。
借りれるかどうかはここで決まります。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

みずほ銀行とソフトバンクを利用してる?

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディング。
低金利のキャッシングのために、AIスコアのAIスコアアップのコツはいつくかあります。

携帯会社をソフトバンクにする

ベタな方法ですが、ここはソフトバンクとみずほ銀行の会社です。
ということで、当然ソフトバンクユーザーにはAIスコアは高く設定してくれることになります。
AIスコアアップでは、情報連携からの登録で、それだけで金利が0.1%下がります。
自社だからというのは、ソフトバンクでの支払い状況を把握することができるからです。

滞納せずに支払いをしているか?利用情報はどうか?
SNS利用等もAIスコアアップと関係することから、“ソフトバンクのアイテムをいろいろ使っている”という情報があれば、嬉しいAIスコアアップが期待できます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

みずほ銀行の口座開設

これも当然の内容です。
メインバンクにして、定期積立などを作ってしまう、口座振替も、なんていう場合、融資条件が間違いなく良くなります。

そして、金利0.1%ダウンのお約束。入出金履歴によって、お金の使い方がわかります。
ソフトバンク利用と、みずほ銀行の口座開設だけで0.2%ダウンはキャッシングでは大きいです。

Yahoo!JAPAN!ID、持ってる?

ソフトバンク関連のものを手にしていることは、AIスコアアップに大きく関係します。
春から実施されるYahoo!JAPANとの連動ですが、IDを持っているとAIスコアアップに関係することでしょう。
もちろんその中でのショッピングやアプリ等の使用は、ますます好条件になっていくと思います。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

自身のことだけではなく

これらの利用は、プロフィール的にAIスコアアップでなく、対外的に行えるものです。
消費者金融にしても、自社に有利な客に対しての優待的なことはあります。

AIスコア・レンディング自体、みずほ銀行とソフトバンクが作った会社であれば、三井住友銀行をメインバンクにしてドコモを使っているのなら、みずほ銀行とソフトバンクに変えたほうが、お互いに信頼関係が深まります。

情報を提供

AIスコアのAIスコアアップは、いうなれば情報提供が大きな役割です。
キャッシングが目的ですから、みずほ銀行口座にしてもソフトバンクキャリアにしても、その方の金銭感覚などが同時に情報として伝わることになります。

AIは情報が多いほど、その内容を掘り下げることができます。
ソフトバンクにキャリアを変える、みずほ銀行の利用だけでも、情報量がとても多くなっていく、ここにAIスコアアップの秘密があるのです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

融資条件が良くなるために

J.Score(ジェイスコア)でのAIスコアが大きな話題になっています。
これはキャッシングのシステムであり、最初にAI審査ですべてが始まります。

AIは人工知能であり、あらゆるビッグデータから、導き出すことができます。
J.Score(ジェイスコア)は、それがキャッシングの条件となります。
良い条件にするためには、AIスコアアップが大切です。

J.Score(ジェイスコア)でAIスコアアップするということ

AIスコアで、借り入れ条件を良くする。
申込者の質が問われることですが、金融情報は無関係です。
一応キャッシング審査のための収入や勤務先等の情報は入り、多重債務の有無も分かります。

しかし、そこは基礎データとしてあり、そこからの質問でAIスコアアップが狙えます。
どんなゲームで遊んでいますか?何色が好き?
そんな心理テスト、趣味、娯楽の内容も数多く含まれています。
自分の情報を入れることで、AIスコアのデータがアップします。

ここで大切なことはたくさんの質問に回答することです。狙った回答はNGです。
正直に回答していくことで、本当のAIスコアを作ることができます。
もし、この回答の方が印象が良いと思って、“良いと思う”回答をしたとします。
しかし、それでは多くの質問で真の回答とのズレから、あなたは適当に回答しているとバレます。
ビッグデータは甘く見ない方が良いでしょう。

AIスコアアップは、低金利が約束されていることから、どうしてもここはAIスコアをアップさせたいと思いますよね。
それなら、勉強をして高度な資格取得をする、喫煙者は禁煙をする。
運動習慣を付けて体脂肪を落とす。
えっ?そんなことがAIスコアアップなの?と考える人がいると思います。
そうなのです。
生活習慣の改善だけではなく、改善しようという行動もAIは診断してくれます。
嘘の答えではなく、自助努力でスキルアップやメンタルアップで、AIスコアアップの期待がもてます。

なんだかいい人になっちゃう?

少しキャッシングと外れるのですが、AIスコアでの評価を確認した後で、自分をもっと高めようと努力する心が芽生える人が多くいると聞きます。
でも、これってキャッシングのためだよね?そんなことは関係するの?

きっと多くの方が疑問に思うのですが、信用情報確認前のパーソナルな部分において、データからお金に対する考え方が分析できると言います。
これが血液型占いとか星座占い等ではなく、たくさんのデータからの分析です。
性格が悪いからNGというのではなく、金銭感覚に対しての微妙な割合をみるだけで、1を選んだから100で2ならゼロという極端なものではないと言います。

とにかくAIスコアで自身がどう分析されるかを確認してみてくだい。
J.Score(ジェイスコア)のサイトで、無料で確認することができます。
回答するたびにAIスコアアップしていくのは、なんとなく快感です。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

AIスコアアップができない方

話題のAIスコアによるAIスコア・レンディングは、J.Score(ジェイスコア)が提供しています。
キャッシングの条件が有利になる、今まで借りられないと思っていた方にも大チャンスがやってくると言われています。

スマホでサクサクと質問に回答するだけで、AIスコアが出ます。
ゲーム感覚で回答でき、600点を超えると、いよいよキャッシング審査に入ることができます。

AIスコア600点って?

自分が回答したものがスコア化されます。
最初は、プロフィールなどの基本的な情報ですが、正社員が10なら、パートは8。
年収が500万円なら7で300万円なら4。
ここでの数字は適当ですが、そんな感じでポイントが加算されていきます。

そして、メインバンクがみずほ銀行なら10、その他なら1。
スマホのキャリアがソフトバンクなら10、その他は1。
ネットショッピングでYahoo!JAPANを使っているなら10、その他は1。

これは、J.Score(ジェイスコア)が、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資で作った会社だからです。
ちゃっかりしていることですが、AIスコアアップには欠かせない要件です。
なんとかして600点を目指すことです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

600点以上行かない理由

最初18項目の基本的な質問があります。
本当はここで、600点になるのが理想です。
年収、雇用形態、勤続年数等が引っかかる。
100万円の年収でアルバイト、勤続年数1年。
600万円の年収で正社員、勤続年数20年。

この2人は、大手消費者金融で信用情報で問題がなければ、カードローンなどを作ることができます。
総量規制でそれぞれ1/3の限度額になる点だけが違います。
金利はその大手消費者金融の内容です。

ところが、AIスコアが高い後者は、総量規制は同じですが、ぐんと金利が低いキャッシングができます。
それは、AIスコアがずっと高いからです。前者は、そのままでは600点にも満たないでしょう。

そして、最大の600点に行かないのは、収入がない、他社借り入れが多い多重債務者、信用情報で金融事故がある方です。
いきなり現実ですが、やはり金融事故がある方は、最初の段階で600点には届きません。
収入がない方も同様で、専業主婦などはAIスコアでは散々な数字です。

もともとキャッシング対象ではないので仕方のないことですが、600点の壁は高い方も多いです。
金融事故がある方は、ひとまずAIスコアを確認しても無駄と思ったほうが良いでしょう。
試しに今のAIスコアを確認したとしても、その先のキャッシング審査は多分審査落ちです。
結局はここかい?借りれないのでは話にならない方もいます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓