J.Score(ジェイスコア)は主婦でも借りられるの?

J.Score(ジェイスコア)は、AIスコアにより融資のあり方が変わるということで、今注目されているキャッシングサービスです。
そんなJ.Score(ジェイスコア)は、主婦でもご利用ができるのでしょうか。
J.Score(ジェイスコア)の主婦のご利用など、主婦が注目してほしいポイントをまとめてみました。

J.Score(ジェイスコア)は主婦でもご利用ができるのか

J.Score(ジェイスコア)をご利用できる条件は、安定した収入があることです。
返済能力があると認められれば、審査の対象となることができます。

主婦の場合は、パートやアルバイトなどで一定の収入があれば、審査の対象となります。
J.Score(ジェイスコア)は消費者金融のカテゴリですが、一般的な消費者金融のようにアルバイトやパートの人に対しての、審査の厳しさはほぼありません。
そのため、アルバイトやパートでも会社員やOLのような扱いの審査としてくれます。

主婦でJ.Score(ジェイスコア)の審査の対象とならないのが、専業主婦です。
専業主婦は働いていませんので、安定した収入はありません。
そのため、J.Score(ジェイスコア)のご利用はできません。

働いていてもAIスコアが600点以上でないとご利用できない

パートやアルバイトで働いていて安定した収入があっても、AIスコアが600点以上でないと審査の対象とはなりません。
AIスコア診断で600点以上にならなかった人は、その後のAIスコアアップで600点以上になるように全て答えて、AIスコアアップとしましょう。

年金受給者もJ.Score(ジェイスコア)のご利用ができる

J.Score(ジェイスコア)は年金生活者も審査の対象となるので、60歳以上70歳未満で年金をもらっている人も審査の対象となります。

遺族年金に関しては、J.Score(ジェイスコア)のホームページに記載がありません。
遺族年金をもらって生活をしている人は、J.Score(ジェイスコア)のお客様窓口に問い合わせてみるといいですよ。

総量規制の分しか借入はできない

J.Score(ジェイスコア)は消費者金融のカテゴリなので、総量規制が該当します。
年収の1/3までしか融資してもらえませんので、アルバイトやパートの主婦の場合は少ない融資金額にしかなりません。
例えば年収120万円のパートの主婦の場合は、その1/3の40万円までしか借入ができない計算となります。
AIスコア診断で40万円以上の契約極度額が出ても、総量規制が該当するので40万円までの借入にしかなりません。
また、他社から既に借入れをしている場合は、他社分も含めて総量規制の範囲内までしか借入ができません。
他社から20万円既に借入しているのであれば、J.Score(ジェイスコア)からは20万円までしか借入ができないという計算になります。

専業主婦は配偶者にJ.Score(ジェイスコア)の利用を頼んでみよう

専業主婦はJ.Score(ジェイスコア)の利用はできませんが、配偶者が働いている場合はJ.Score(ジェイスコア)の審査の対象となることができます。
銀行カードローンや消費者金融のような、配偶者貸付というのはないようです。
そのため、配偶者に頼んで配偶者がJ.Score(ジェイスコア)に申し込んでもらうといいでしょう。

また、配偶者に頼みたくない場合は、自分がパートやアルバイトで働くことでJ.Score(ジェイスコア)への申し込みができるようになる可能性がありますよ。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
主婦でも、安定した収入さえあればJ.Score(ジェイスコア)のご利用はできます。
しかし、専業主婦はご利用できません。
専業主婦がJ.Score(ジェイスコア)をご利用するためには、配偶者に頼むか自ら働くかの方法しかありません。

主婦にも人気があるJ.Score(ジェイスコア)ってどんなキャッシング?

J.Score(ジェイスコア)は様々な人たちに人気があり、主婦にもとても人気がある金融システムです。
J.Score(ジェイスコア)が皆さんに好かれる理由は、どのようなポイントがあるのでしょうか。
J.Score(ジェイスコア)の魅力を、ご紹介します。

J.Score(ジェイスコア)は日本初のAIスコア・レンディング

J.Score(ジェイスコア)が多くの方々に注目されている理由は、日本初のAIスコア・レンディングというところです。
J.Score(ジェイスコア)というのは、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資で設立された、企業です。

一般的な銀行カードローンや消費者金融と違う部分といえば、AIスコアと呼ばれている申込者個人ごとに算出される点数によって、融資の条件が変わることです。
銀行カードローンや消費者金融などのローンカードでは、信用情報や債務性、属性により審査を行います。
しかし、J.Score(ジェイスコア)では、それらの情報だけではくみ取ることができない、様々なデータを最新のAI技術を使ってスコア化して、そのAIスコアによって融資条件が提示されます。

AIスコア化されるデータとは

J.Score(ジェイスコア)の融資の申し込みでは、通常のカードローンで行う審査内容に加えて、趣味や経験したいことなどの申込者の生活スタイルも審査に取り入れます。
趣味や経験したいことなどの細かい質問に答えてもらうことで、AIこと人工知能が申込者の将来の可能性や信用度を割り出して、点数として算出してAIスコアに加算します。

AIスコア診断では、最初18個の個人情報の質問に答えます。
最初の18個の質問の受け答えのあと、AIスコアと借入極度額、金利が表示されます。
その後AIスコアアップという画面が表示され、150個以上の細かい趣味や経験したいことなどの細かい質問に答えていきます。
AIスコアアップに答えると、AIスコアアップで答えた分の点数が加算されて表示されます。

J.Score(ジェイスコア)の魅力とは

J.Score(ジェイスコア)が皆さんに愛される理由は何なのか、下記にピックアップしてみました。

AIスコア診断は誰でも受けることができる

J.Score(ジェイスコア)は、AIスコア診断で600点以上の人が融資の申し込みができます。
そのため、AIスコア診断だけでしたら融資の申し込みにはなりませんので、誰でも行うことができますよ。
主婦でもAIスコア診断はできますので、是非試してみましょう。

融資の前にご利用できる金利と限度額が把握できる

J.Score(ジェイスコア)は、AIスコア診断で600点以上になると、その時点での金利と契約極度額が表示されます。
あくまで目安の数値ですが、融資の申込み前に利用者がこのような数値を把握できるという部分も、とても大きな支持を得ています。
もちろん、AIスコア診断の際に表示される金利や、契約極度額はあくまで目安です。
しかし、事前にどれだけの融資能力があるのか確かめることができるのは、今までにない便利さです。

アルバイトやパートでも審査の対象となることが多い

J.Score(ジェイスコア)は、アルバイトやパートにも積極的に融資を行っています。
そのため、主婦でアルバイトやパートをしている方々にも、とても人気があります。
他社の金融業者はアルバイトやパートには否定的な業者もあるので、そのようなことはJ.Score(ジェイスコア)にはありません。
ただし、総量規制の範囲内での融資となるので、アルバイトやパートの人は少ない借入金額になる可能性があります。

金利が低い

J.Score(ジェイスコア)は、金利が低いのも大きな特徴となっています。
年0.8%~12.0%までなので、銀行カードローンよりも低金利です。
アルバイトやパートの主婦は金利が高めになってしまう傾向がありましたが、J.Score(ジェイスコア)なら最高金利の該当でも、年12.0%でのご利用ができますよ。
アルバイトやパートの主婦では考えられなかった、お得な金利で借り入れができます。

借入限度額が高い

J.Score(ジェイスコア)は、一般的な銀行カードローンや大手消費者金融より、借入限度額の数値が高い傾向があります。
年収が多ければ、多くの利用額でご利用ができますよ。
そのため、他社の借入を借り換えローンにご利用する人もいるほどです。

インターネット完結なので便利

J.Score(ジェイスコア)の融資の審査は、全てインターネットで済ませることができます。
申込や審査、契約、融資まで、すべてがインターネットだけで完結させることができます。
外に出ずに全てネットで済むので、若い人を中心に人気があります。
書類の郵送も写真を撮影してデータで送るので、手間いらずです。
家にいながら、会社に居ながら、出先など、どこにいても簡単にできますよ。

審査時間が短い

J.Score(ジェイスコア)は、事前のAIスコア診断やAIスコアアップで情報を得ているので、実際の融資の審査にはあまり時間がかかりません。
そのため、審査時間は30分~1時間程度で済ませることができます。
即日融資になったという声も多く、スピーディーな対応にもとても人気があります。
J.Score(ジェイスコア)のローン審査は、いつ審査の結果が来るのかと首を長くして待たなくても、すぐに結果がでます。

融資は振込融資なので便利

J.Score(ジェイスコア)の融資は、利用者の口座への銀行振り込みです。
そのため、出かけずに融資を受けることができます。
口座振替の振込手数料は、J.Score(ジェイスコア)側が支払ってくれるので無料です。

返済方法が選べて便利

J.Score(ジェイスコア)には、3つの返済方法があります。
口座振替、Pay-easy(ペイジー)、銀行振り込みの3つからえらぶことができます。
口座振替とPay-easy(ペイジー)は手数料無料ですので、大変人気があります。
また、口座振替の返済日は毎月26日と決まっていますが、他の2つの返済日は利用者が選択できます。
ご自分のお給料日に合わせたりなど、好きな日に設定ができますよ。

毎月のへ返済額が少ない

J.Score(ジェイスコア)は、毎月の最低返済額が低くご利用しやすいという声も多く挙がっています。
例えば、契約極度額が10万円で5万円借入れした場合、貸付利率が12.0%で各回の返済額は2,000円となります。
また、契約極度額が200万円で100万円借入れした場合、貸付利率が12.0%で各回の返済額は11,000円となります。
100万円融資を受けても月々の返済額が11,000円なので、他社のご利用よりも楽に返済ができますよ。
収入が少ない主婦は、便利に返済できますよ。

吹き出し 右

いかがでしたでしょうか。
このように、J.Score(ジェイスコア)には今までの銀行系カードローンや消費者金融会社にはなかった、使いやすい特徴が満載です。
主婦のような収入が少ない人でも便利にご利用できるので、主婦向けのキャッシングサービスといえるでしょう。

J.Score(ジェイスコア)でご利用できない主婦はこんな人

J.Score(ジェイスコア)は、主婦でもご利用はできます。
しかし、主婦のご利用は一定の条件をクリアしている人のみです。
どのような主婦はJ.Score(ジェイスコア)のご利用ができないのか、ピックアップしてみました。

J.Score(ジェイスコア)のご利用ができない主婦はこのような人

J.Score(ジェイスコア)のご利用ができない主婦は、これらのポイントがあります。

働いていない専業主婦

働いていない専業主婦は、J.Score(ジェイスコア)のご利用はできません。
J.Score(ジェイスコア)は、安定した収入があることがご利用の条件となっています。
専業主婦には安定した収入はありませんので、審査の対象外となります。

総量規制に近い借入れをしている

パートやアルバイトで働いている主婦でも、他社から総量規制に近い借入れをしている場合は審査の対象とはなりません。
年収100万円のパートの主婦であれば、年収の1/3の33万円までしか融資を受けることができません。
33万円近く他社から既にご利用している場合は、J.Score(ジェイスコア)の審査には通りません。
総量規制に引っかかっているかどうかは、個人信用情報機関で確認されます。
そのため、嘘をついてもバレてしまいます。

AIスコアが600点以下の主婦

J.Score(ジェイスコア)は、AIスコアが600点以上じゃないと審査の対象とはなりません。
パートやアルバイトで安定した収入があっても、600点以下のAIスコアでは審査をうけることができません。
AIスコアの数値が600点以上になるよう、頑張ってAIスコアアップしましょう。

AIスコア診断に嘘が多い

J.Score(ジェイスコア)でよくあることといえば、AIスコア診断に嘘が多いことです。
J.Score(ジェイスコア)で借入れがしたく、実際より良いようにAI審査の回答をしてしまうのです。
AI審査というのはコンピュータ相手の審査ですので、ついつい嘘をついてしまう人もいます。

しかし、AIスコア診断での嘘というのは、いとも簡単に見破られてしまいます。
AIには回答の違和感を掴む能力があるので、AIスコア診断の回答の中に一貫性を感じない場合は回答の内容を疑います。
そのため、回答の嘘がバレてしまいます。
パートやアルバイトでよくある嘘といえば、収入を多く申告してしまうことです。
少しくらいならバレないと思うようですが、明らかに多い場合は必ずバレます。
嘘がバレると審査には通りませんので、注意しましょう。

他社に同時に申し込みをした

アルバイトやパートの主婦の場合、1社だけに申し込んでも間違いなく審査が通るか不安で、1度に2社や3社申し込んでしまう人もいるようです。
J.Score(ジェイスコア)は、J.Score(ジェイスコア)の申し込みと同時若しくは近い日に他社に申し込んでいる場合、審査の対象としません。
複数の金融業者に同時に申し込むということは、お金に困っている人と捉えられてしまいます。

また、同時申し込みをした他社の借入分も借入れをしたものと判断してしまい、総量規制に引っかかって審査が通らない場合もあります。
J.Score(ジェイスコア)の申し込みの際は、J.Score(ジェイスコア)のみに申し込むようにしましょう。

他社のご利用に遅延や延滞がある

他社のご利用に遅延や延滞がある場合は、J.Score(ジェイスコア)の審査には通りません。
遅延や延滞は、J.Score(ジェイスコア)の申込み前に解消しておくようにしましょう。

ブラックリストに載っている

J.Score(ジェイスコア)は、ブラックリストに載っている人は審査の対象外とするようです。
ブラックリストに載ってから数年経っている場合は審査の対象となる場合もあるので、J.Score(ジェイスコア)側に問い合わせてみるといいですよ。

在籍確認ができない

主婦のパートやアルバイトによくある話ですが、職場に電話をしても在籍確認ができない場合があります。
主婦のアルバイトやパートは多くの不特定多数の人たちと仕事をしていることが多いので、職場に電話をしても在籍していると認識されない場合があります。
そのため、結果的に在籍確認ができなく審査落ちとなることは多くあります。
不特定多数の大勢の中でお仕事をしている主婦は、前もって在籍確認で電話が来ることを、電話に出る担当者に伝えておくといいですよ。
クレジットカードの在籍確認の電話というと、誰も変な顔はしません。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
このような主婦は、J.Score(ジェイスコア)の審査の対象にはなりません。
逆に言うと、これらのポイントを改善できれば、主婦でもJ.Score(ジェイスコア)の審査の対象となるということになります。
主婦でもJ.Score(ジェイスコア)のご利用ができる可能性は十分にあるので、審査の対象になるように改善できる部分は改善しましょう。

J.Score(ジェイスコア)の主婦のご利用額ってどれくらい?

J.Score(ジェイスコア)は、主婦でもご利用ができます。
そこで気になることといえば、主婦が利用できる利用額ではないでしょうか。
J.Score(ジェイスコア)で主婦がご利用できる利用額や借入額へのポイントなど、まとめてみました。

J.Score(ジェイスコア)の主婦の利用額の捉え方

J.Score(ジェイスコア)では、AIスコア診断で出たAIスコアの数値によって金利と契約極度額が表示されます。
しかし、この時表示される契約極度額分は、主婦は借入れできない可能性があります。
その理由は、総量規制の影響です。

J.Score(ジェイスコア)は消費者金融ですので、総量規制が該当します。
主婦のアルバイトやパートは年収が低いので、総量規制で計算すると低い融資額としかなりません。
例えば年収120万円の主婦の場合は、総量規制で計算をすると40万円の融資金額となります。
例えAIスコア診断で50万円や100万円の表示が出ても、総量規制の借入限度額の方が低いのでそちらの融資額が該当します。
ご自分の年収の1/3までしか借入できないので、その金額を把握しておくといいでしょう。
そのため、J.Score(ジェイスコア)で主婦は多くの融資額を得ることはできないということになります。

J.Score(ジェイスコア)で主婦が多くの利用額を手にするためのポイント

J.Score(ジェイスコア)で主婦が多くの利用額を手にするためには、以下のようなポイントに目を向けてみるといいですよ。

収入を多くする

収入を多くすることで、借入限度額を上げることができます。
パートを増やしたり、収入が多い仕事に就くといいですよ。

他社の借入れを減らす

J.Score(ジェイスコア)は消費者金融のカテゴリですので、他社からの借入がある場合はその分も加算した借入限度額となります。
他社のご利用が多い人は、他社から借りている分を返済して少しでも減らしましょう。

こまめにAIスコアアップを更新する

こまめにAIスコアアップ項目を更新していると、J.Score(ジェイスコア)側がその姿勢を評価してくれます。
最初は少ない契約極度額だったとしても、こまめなAIスコアアップで増額としてくれる場合がありますよ。

配偶者にJ.Score(ジェイスコア)を利用してもらう

働いている主婦であっても、収入の額は少ないのが現状です。
多くの融資額を手にしたい場合は、配偶者にJ.Score(ジェイスコア)の契約をして利用してもらうのが一番といえます。
配偶者に相談をして、J.Score(ジェイスコア)の利用を検討してもらいましょう。

吹き出し 右

いかがでしたでしょうか。
J.Score(ジェイスコア)の主婦の利用額は、そこまで多くはありません。
多くの借入額を利用したい場合は、収入を増やしたり他社からの借入れを減らすことは大事となります。
J.Score(ジェイスコア)は主婦でも便利に利用できるので、借入額の面も色々考えて利用してみるといいですよ。

J.Score(ジェイスコア)を主婦が便利に利用するためのポイント

J.Score(ジェイスコア)は、主婦でも審査が通る可能性がある、次世代のキャッシングサービスです。
主婦がJ.Score(ジェイスコア)を快適に使うためには、どのようなポイントに気を付けるべきなのでしょうか。
主婦がJ.Score(ジェイスコア)を使う際に便利に利用できるポイントを、ご紹介します。

みずほ銀行と情報連携しておく

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資の企業です。
そのため、みずほ銀行ユーザーには大きな特典があります。
それは、J.Score(ジェイスコア)とみずほ銀行とが情報連携ができることです。

みずほ銀行と情報連携をすると、AIスコアアップを望むことができます。
みずほ銀行の利用が長く、多くの取引がある人は多くのAIスコアアップを望むことができるようです。
また、みずほ銀行と情報連携することで、金利を0.1%引き下げることもできますよ。
みずほ銀行の口座を持っていない人は、これを機にみずほ銀行の口座を作ってJ.Score(ジェイスコア)と情報連携するといいですよ。
ただし、みずほ銀行カードローンなどで過去に延滞などがある場合は、情報連携するとAIスコアが下がってしまう場合があります。

ソフトバンクと情報連携しておく

J.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行とソフトバンクと半分ずつ出資している会社ですので、ソフトバンクユーザーにも特典があります。
ソフトバンクと情報連携することで、AIスコアアップを望むことができます。
こちらもみずほ銀行の場合と同様、契約年数によりAIスコアアップの内容が違うようです。そのため、長くソフトバンクをお使いの人はAIスコアが高くなるそうです。

さらに、みずほ銀行と同様に、金利を0.1%引き下げることも可能です。
ソフトバンクユーザーではない場合は、これを機にソフトバンクと契約するといいですよ。
また、過去にソフトバンクの支払いに遅延や延滞があった場合は、AIスコアダウンになってしまう場合もあります。

最初は少なめの融資希望金額とする

主婦はパートやアルバイトの人が多いので、収入は少な目です。
申込の際に多めの融資希望金額を伝えてしまうと、審査落ちしてしまう場合があります。
審査落ちしないためには、申し込みの際に少なめの希望融資額を伝えるようにしましょう。
10万円など、この程度の希望融資額がベストです。

少ない融資額では不便に思えるかもしれませんが、少ない希望融資額の場合は審査に通りやすい傾向がります。
契約をして順調に返済していると信用が付くので、初めの利用から半年程度で増額お知らせが来るようになります。
その時に増額をして、多くの融資額とすればよいのです。
あくまで審査に通ることが大事ですので、申し込みの時には少なめで控えめな融資希望金額を伝えることがポイントとなります。

在籍確認をスムーズに行えるようにする

主婦はパートやアルバイトの人がほとんどですが、主婦のパートやアルバイトは多くの人たちの中で仕事をしている人も多いと思います。
その場合、勤務先の電話に出る人が従業員の名前まで細かく把握しておらず、在籍していないと回答されてしまうことがあるようです。
本当はその会社に在籍しているのに、人数が多すぎるせいか名前を言われてもピンと来ないというケースです。

これでは在籍確認にはなりませんので、J.Score(ジェイスコア)のご利用ができません。
パートやアルバイトの主婦は、勤務先の電話に出る人に在籍確認の電話がくる旨を伝えておきましょう。
「クレジットカードの在籍確認の電話でくるので」と言っておくと、スムーズに話が進みますよ。
キャッシングの審査ですが、クレジットカードの在籍確認と言っておくと、違和感がないのでオススメです。

銀行引き落としの支払い方法を選択しておく

主婦は仕事や家事で忙しいので、支払い方法は簡単な方法にしておくと間違いがありません。
J.Score(ジェイスコア)の支払い方法は3種類ありますが、中でもオススメなのが銀行引き落としでの支払いです。
ご自分の口座から勝手に引落し返済してくれるので、黙っていても支払いができます。
銀行振り込みやペイジーでの支払いもできるのですが、これらは毎月自分から手続きをしないといけないので忘れてしまう可能性もあります。
あらかじめ銀行引き落としの支払いにしておき、楽に利用しましょう。

こまめにAIスコアアップの修正を行う

AIスコアアップの内容は生活スタイルなどの日常の生活の中での質問ばかりですので、過ごし方によっては変わります。
AIスコアアップをこまめに更新しておくと、その内容に変化や真面目さが評価されて、AIスコアが上がる場合があります。
主婦はパートやアルバイトが多いので、なかなかAIスコアを上げることができません。
しかし、こまめなAIスコアの更新により、AIスコアアップを望むことができます。

即日融資にしたいなら申し込みのタイミングを考えよう

J.Score(ジェイスコア)は審査時間が短いので、即日融資にすることも可能です。
主婦は急にお金が必要になることがあるので、即日融資にしたい時もあると思います。
そんな時は、平日の14時45分まで契約を完了させるように申し込むといいですよ。
審査には1時間程度かかりますが、時間がかかる場合もあるので2時間は余分に見ておくといいですよ。
逆算すると、12時45分までに申し込みをすると、即日融資に繋げることが期待できますよ。
早い時間に申し込みをして、即日融資へとみちびきましょう。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
主婦はこのようなポイントに目を向けてJ.Score(ジェイスコア)をご利用すると、快適に使うことができますよ。
主婦は属性があまり良くないので、これらに目を向けて使いやすく便利に利用しましょう。