J.Score(ジェイスコア)のキャッシングは消費者金融

J.Score(ジェイスコア)は、低金利の新しいキャッシングサービスです。
みずほ銀行とソフトバンクが作った会社ですが、今までにないAIを搭載した審査体制が特徴です。
AIスコアが高いほど金利が下がるという、画期的なキャッシングです。

AIスコア・レンディングのキャッシング

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングが正式名称です。
みずほ銀行が関係していますが、貸金業法の消費者金融の部類に入ります。
要するに、AIスコアによる消費者金融の形で、キャッシングを行います。
ですから、AIスコアの点数は、申込資格の有無を確認するだけで、あとの審査概要は、消費者金融と同じです。

借入限度額が10万円~1000万円とありますが、総量規制が基準になりますから、年収1/3が申込者の限度額です。
多重債務者は合算されるので、多重債務で申込をすると、当然限度額は小さくなります。
新しいキャッシングで、審査も何か変わったことがあるのかと期待しますが、実は大手消費者金融並の審査と考えて下さい。

借入に向いている人

AIスコアで金利を下げることができます。
最初の質問は18項目で、AIスコア600点を目指します。
年齢や職業、年収や持ち家などのプロフィール的な情報ですが、ここで多重債務なら当然スコアは下がります。
反対に、年収が高い、正社員などの条件が良いと、この時点で楽々600点を越えたAIスコアが出ます。

AIスコアは信用情報無関係

いわば、借入診断のようなもので、信用情報の審査内容は反映されません。
単に、自己申告で借入があるというだけで、普通の大手消費者金融の申込内容とほぼ同じです。

AIスコアでは、ここで600点とありますが、専業主婦や収入がない場合は、審査対象になりません。
AIスコアは、それだけで個人信用情報機関に記録されることではなく、単に自分のAIスコアを確認するだけです。
AIスコアで600点以上なら、その先のキャッシング審査に行けるというだけです。
ですから、AIスコアに何回アタックしても、申込ブラックにはならないです。
申込ブラックは、大手消費者金融では審査落ちになります。

AIスコア・レンディングで借入ができる人

20歳以上で収入がある人。AIスコアで600点以上の点数がある人です。
自分が、AIスコアでどの程度なのか?高いほど低金利になります。
限度額も、AIスコアによって変わります。
総量規制で年収1/3の規定はありますが、AIスコアが高いと、借りれる限度額も高くなります。
高い限度額と低い金利で借入をしたいのなら、AIスコアを上げることです。

AIスコアを算出した直後に、必ず申込をしなければならないということではありません。
少しAIスコアアップをしてからのキャッシングが最適でしょう。

AIスコアアップもできる

利用限度額を上げる、金利を低くするために、AIスコアアップも狙えます。
簡単な方法としては、みずほ銀行の開設とソフトバンクの利用です。
それだけでもAIスコアアップが可能です。

あとは、健康的な生活をする、良い習慣をつける。
資格を取得するなどの要件で、AIスコアアップ=低金利になります。

大手消費者金融並の審査 総量規制の限度額 

カードローン申込を考えたい方でしたら、ローンカードはないですが、低金利で借入ができるかもしれないというキャッシングサービスはいかかでしょうか?
それでしたら、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングがオススメです。

キャッシングそのものは大手消費者金融のようなものですが、金利が低いです。
MAX金利でも12%ですから、大手消費者金融より、銀行カードローンよりお得にお金を借りることができます。

J.Score(ジェイスコア)を選んだのは金利がきっかけ

金利が低いキャッシングを選んでいたら、J.Score(ジェイスコア)がヒットした。
最近だよね、このキャッシング。そうです。
最近の話ですが、AIスコアで金利が低くなる、そうじゃなくても、もともと低金利。
それが魅力です。特に初めてのキャッシングでは、MAX12%の金利だとしても大手消費者金融よりお得です。

大手消費者金融審査通過なら借入できる

気になるのが、審査内容です。
AIスコアが600点以上で、審査対象になります。
ここは、あまり深く考えないで入力をして下さい。
消費者金融申込の部分です。

18個の質問項目になりますが、普通の申込情報です。
ここで、500点台なら、先に進むことができません。

800点だけど、借りれなかった

AIスコア段階では、信用情報は関係ないです。
先月債務整理をしたけれど、AIスコア800点だったよ。
金利が7%台で、借入額も300万円だって。

AIスコア審査ではそうなりましたが、その後の本審査では、見事に審査落ちです。
利用限度額は高く出ますが、それが審査に通るかどうかは別問題です。
審査を受けられるのが、AIスコア600点以上です。

ただ、審査通過は、信用情報が関係してくるのです。
大手消費者金融は金融事故があると審査落ちです。
ですから、AIスコア・レンディングも同様で、金融事故がある方はAIスコアが高くても審査落ち、キャッシングが絶対にできないです。

みずほ銀行カードローンは落ちたんだよね

銀行カードローンと、大手消費者金融の審査内容は違うと言います。
J.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行の会社ですが、銀行カードローンとは競合していないはずです。
AIスコアが600点で、AIスコア・レンディング申込は審査に通るとは限らないです。
金融事故なのか、申込なのか、銀行カードローン審査が落ちた理由は分からないですが、これが原因で審査に通らないことはないでしょう。

銀行カードローンで審査落ちしたとしても、J.Score(ジェイスコア)契約で挑戦してキャッシングした方がお得です。
銀行よりも間違いなく低金利になります。
ただし、利用限度額に関しては、総量規制対象外の銀行カードローンの方が高いです。
所詮は、AIスコア・レンディングは消費者金融であり、総量規制範囲内のキャッシングしかできません。

J.Score(ジェイスコア)の審査基準

J.Score(ジェイスコア)の審査は、AIスコア診断から始まります。
これが、登録であり、LINEのように質問に回答していきます。
内容は、キャッシング申込内容とほぼ同じです。

AIスコアの最初の質問は18個

消費者金融などの質問にないものとしては、最終学歴、会社の規模、婚姻の有無などです。
あとは年収や借入件数、住宅形態などです。

はっきり言って、AIスコアでは、ここの数字で、借入可否が決まります。
信用情報は関係ないのですが、ローンの有無などの質問があり、ここでの多重債務が分かったり、収入がないと入力をすると、それだけで否決になります。
ただ、ここでの結果は気にしなくても大丈夫です。

消費者金融の申込とは基本的に違う

AIスコア診断は、AIスコア・レンディングの審査の一つです。
18個の項目だけで、正社員だったり、高学歴、会社の規模も大きい、持ち家でローン借入などがなければ、AIスコアはとても高いです。

反対に、パート、低収入、借家で既に多重債務者であれば、AIスコアは低いです。
この時点で、600点を越えていなければ、この先のキャッシング審査へ進むことはできません。
500点、400点台だとしたら、今はキャッシングができないとして、諦めるしかないと言いたいのですが、その後の150個もの質問があり、AIスコアアップが狙えます。
最終的に600点を越えたら良いのですが、多重債務、無収入の場合は、この先600点を越えたとしても借入ができないのです。

AIスコアは遊びだと思え?

本当の審査は、600点以上のAIスコアを持った方だけが受けられることになります。
AIスコアだけの点数で、もし今のあなたが借入をした場合の暫定限度額と金利が表示されます。
それで納得が行けば審査に進めば良いですし、150個の質問に回答してから、もっと低金利になって限度額も増えてからの申込でも良いです。
AIスコアは、審査対象であるかをみるだけで、申込ブラックであるかどうかはAIスコアでは判断されません。

利用者の選択

AIスコア・レンディングの本審査は、普通の大手消費者金融のような内容です。
コンピュータースコアリングシステムでの、信用情報の照会です。
既に、申告で多重債務などがわかっていたとしても、とりあえずAIスコア600点以上あれば、審査は進みます。

しかし、金融事故があれば、審査に落ちます。
多重債務だけではなく、債務整理者や延滞者なども同様です。
ですから、AIスコア800点でも借りれない方もいます。

また、AIのスゴイところは、虚偽申請をした場合にも審査落ちの原因になります。
J.Score(ジェイスコア)の審査落ちの一番の原因が、嘘の回答をした方たちと言います。
どうしてバレるの?の質問に関しては、AIを侮るなと言うことです。
そして、収入がないとか、金融事故である場合も同様です。

大手消費者金融審査落ちの方は借りれない

良いことばかり言われているJ.Score(ジェイスコア)。
あなたの未来の可能性を数値化し、正しい判定。

先月、自己破産をした方も800点という輝かしいAIスコアが貰えます。
ただし、貸してはくれない。見栄を張って、少しオーバーな回答をした方も虚偽する人にはお金は貸さない。
AIスコアでの可能性のある診断は嬉しいのですが、キャッシング審査ということになると、一気に現実に戻されることになります。
とりあえず、大手消費者金融並の審査ですから、それを承知で借入を考えてみて下さい。

今からキャッシングをしたいのなら、J.Score(ジェイスコア)がチャンス

大手消費者金融カードローンや銀行カードローンでのキャッシングを考えている方で、もっとお得なキャッシングはないか?
そんな方にJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングが向いています。

今までにない低い金利

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクが作った新しい融資会社です。
最大の売りは、AIスコアを使った審査ですが、それによって計算される低い金利です。
最低の金利は0.8%ですが、最高でも12%です。
銀行カードローンより低く借りられる点で注目されています。
しかも、利用限度額によって金利が変わるのではなく、常にあなたの金利が一定というのも新しい形です。

J.Score(ジェイスコア)の最低借入額は10万円です。
今までのキャッシングは、借入金によって金利が変動しましたが、もしAIスコアの診断で、あなたの金利が8%と出れば、10万円借りても100万円借りても8%になります。
利用者のAIスコアによって、金利が大きく違うのです。

だから、有利になる

AIスコアは、たくさんの質問などから、計算された数字です。
最初の18項目が、キャッシングに必要な最低限の質問ですが、そこで600点あれば、キャッシング審査に進めます。

仮に610点だとすると、あなたの金利は12%。
これがJ.Score(ジェイスコア)の一番高い金利になります。
もっと低くしたいときには、150問の質問、すべてに回答をすると、AIスコアが上がり、金利も下がります。

質問回答で金利が下がる

例えば、最初の18項目で、他社借入などの情報があります。
今は、多重債務で申込をしたいという人は、完済後のAIスコアは高くなります。
同じく、債務整理後で、5年後の時と10年後のときでは、AIスコアは変わります。
その他、趣味やSNSの使用頻度、健康に留意している生活など、多岐にわたる質問で、極めて健康的で健全な生活をしている人ほどAIスコアが上がっていくのです。

ですから、今はAIスコアが低いけれど、少し待とう。
このタイミングのはかり方で、とてもお得なキャッシングが実現します。

カードローンではない

J.Score(ジェイスコア)のキャッシングは振込です。
ですから、カードローンのような使い方はできません。返済は、口座振替、Pay-easy、銀行振込になります。
返済額は借入金額によって変わりますが、最低返済額は1,000円からで、返済日は任意で決めることができます。

最大返済回数は36回~120回。
2週間前からの繰り上げ返済にも対応しています。
銀行を通しての返済になってしまうのですが、当然メインバンクをみずほ銀行にすることがポイントです。
それだけで、金利が0.1%下がります。

また、スマホもソフトバンクにすると、更に0.1%の金利下げが実現するということになります。
AIスコアのためなら、新規開設も乗り換えも是非行うことをお勧めします。
それで、低金利キャッシングができるのなら嬉しい限りですよね。
もう大手消費者金融や銀行カードローンの高い金利は、嫌になってしまいます。
努力次第で、キャッシングの金利が大変低くなることが実感できます。

ブラックの借入は難しい

もし、現在、大手消費者金融の審査落ちになってしまった方で、J.Score(ジェイスコア)を見つけた。
さて申込をしようという方は、ちょっと待った、です。
大手消費者金融の審査がどうして通らなかったかを確認しましょう。

J.Score(ジェイスコア)は消費者金融と同じ

低金利、AIスコアによる診断、新しいキャッシングの幕開け。
J.Score(ジェイスコア)のキャッシングは、何もかも新しいのですが、審査概要は消費者金融そのものです。
そして、審査基準は大手消費者金融並だと言われています。

会社はみずほ銀行とソフトバンクが作ったもので、キャッシング内容は銀行カードローンの審査基準ではなく、消費者金融です。
ですから、限度額は総量規制範囲内ですし、収入がなければ、審査は通りません。
J.Score(ジェイスコア)やAIスコア・レンディングという名称ですが、実は消費者金融そのものなのです。

ブラックの扱い

J.Score(ジェイスコア)に申込をすると、最初に18個の質問に答えることになります。
回答によって、AIスコアが数値化されるのですが、そこで600点以上が必要です。
ブラックは600点に行かないから申込ができない?それはないです。

質問は、プロフィール的なことですから、持ち家だったり、年収が高ければ、それなりのAIスコアになります。
債務整理後であっても、多重債務者でもAIスコアそのものが800点になる方もいます。

この時点までの信用情報の審査はないです。
ここから先のキャッシングの申込、その審査が大手消費者金融並です。
ですから、ブラック、金融事故があると、高いAIスコアだとしても、審査は通りません。
はっきりブラックで借りられないと実感するのは、AIスコア診断後の申し込みからということになります。

大手消費者金融で通らないのなら借りられない

そこで、大手消費者金融で審査落ちしてしまって、J.Score(ジェイスコア)に申し込んでも借りれないのなら、少し様子をみましょう。
やってはならないのが、甘い審査の中小消費者金融に行くことです。
これ以上借金を増やしてしまうと、AIスコアの回復が遅れます。

多重債務者なら完済してから申し込みをするか、債務整理者は7年間程度はJ.Score(ジェイスコア)の申し込みを待つことです。
その時になれば、AIスコアの数値は上がっていて、今よりもっと低い金利のキャッシングができるようになります。

ブラック対応じゃないんだ

新しいキャッシングと聞いて、ブラック対応と勘違いしている方もいます。
個人信用情報機関の加盟が1社だけだったり、みずほ銀行が保証会社になっているので、消費者金融は無関係?と考える人が多いと思いますが、実はバリバリの大手消費者金融並の金融業者であり、ブラックは見事に借りれないということになります。