↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

AIスコアで奇跡が起こる?

AIスコア・レンディングが始まったのは、2017年9月です。
まだそれ程時間は経っていないのですか、日本初、AIスコアという新しいキャッシングサービスに注目が集まっています。

口コミや反響は大きい

カードローン業界の変革?と言う方も多いですが、可能性としてはゼロではないでしょう。
話題性が高い理由は、消費者金融、銀行カードローンよりも低い金利にあります。
会社は、みずほ銀行とソフトバンクという超有名なところで、安心で、いかがわしい要素もなく、こんなに低金利でいいんですか?との利用者の口コミは大きな反響を呼んでいます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

口コミでわかるAIスコア・レンディング

みずほ銀行が絡んでいるのですが、キャッシングの内容は消費者金融に近いです。
金融庁の登録も貸金業であり、そうなると総量規制が限度額になります。

銀行カードローンなら、限度額が大きくなり、大手消費者金融との多重債務も競合しないのですが、AIスコア・レンディングは、一応大手消費者金融との多重債務対象になります。
ということで、現在、総量規制範囲内が極端に少ない、多重債務で大手消費者金融の借入ができない方は、必然的にAIスコア・レンディングの審査も通らないことになります。

ブラックには関係ない

大手消費者金融や銀行カードローンの審査に通らないブラックにとっては、AIスコア・レンディングは新種の中小消費者金融ではないことを知ると、もう無関係だと思うことでしょう。

しかし、ちょっと待った、です。
口コミで興味深いのは、既の差で大手消費者金融審査落ちにはビッグチャンスかもしれないと言います。
それは、現在の返済額から少し増えても返済能力がある方。
大手消費者金融の審査落ちで、数回返済ができたら、なんとか審査が通る方は、がんばってブラックにならないように返済をするのです。
少しでも、総量規制範囲に拡大し、AIスコアの質問に丁寧にすべて回答をします。

奇跡が起こる?

大手消費者金融での審査落ちが、ほんの総量規制を増えるだけで復活とか、借入件数があっても、あと少しで完済ができる内容であれば、ここで中小消費者金融に行かないで、返済を試してみるのです。
その後、AIスコアが上がれば、借入は少ないかもしれないのですが、とにかく低金利でキャッシングができます。
銀行カードローン以下の低金利が利用できることで、ブラックでも中小消費者金融ではなく、大手消費者金融よりお得なキャッシングが実現します。
僅差での審査落ちから復活、ゆくゆくは大手消費者金融の完済後、AIスコア・レンディングだけのキャッシングになる。
それは夢の金利で、まさに奇跡なのです。

とりあえず、ブラックは諦めるのではなく、自身のAIスコアだけでも試してみて下さい。
今の状態だと審査落ちという方なら、時を待って申込されることをお勧めします。
奇跡の口コミも多いです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

審査基準は大手消費者金融並

大手消費者金融と同じだよ。
AIスコア・レンディングを経営しているJ.Score(ジェイスコア)についての口コミです。
J.Score(ジェイスコア)は、AIスコア・レンディングのみキャッシングサービスを行っている会社です。
みずほ銀行とソフトバンクが、共同出資で作った会社です。

何をする?AIスコアでキャッシングが変わると、鳴り物入りで広告が出始めています。
Yahoo!JAPANを使っての大々的な宣伝効果が、今になってじわりじわりと効いています。

AIスコア・レンディングって何だ?

あなたのAIスコアを診断します。

AIスコア・レンディングはキャッシングサービスなのですが、そのAIスコアで一定の点数がないと申込ができないシステムになっています。
AIは、様々な質問から、その方の趣向や思考を独自に判断をします。
45歳、公務員、年収600万円という基本データだけではなく、釣りが趣味、TOEICを持っている、漢字検定1級、大学院卒というようなパーソナルデータを入力することで、AIスコアを上げることができます。
それが、キャッシングの金利に反映されるという新しい貸金システムです。
要するに、AIスコア800点とAIスコア700点の方では、金利が違うキャッシングになるのです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

従来とは違うキャッシング

金利が低いと言うだけで、人は集まることでしょう。
最高金利でも12%というのですから、銀行カードローンや大手消費者金融よりはるかに低金利です。
そして、AIスコアが高いほど低くなり、最低で0.8%という驚異的なキャッシング金利が約束されます。

いきなり現実

最初の申込でAIスコアが算出されます。
その先の申込は、600点以上のAIスコアの方だけが、キャッシング申込できることになります。その時点で自分の適用金利が決まっています。

ところが、審査は普通の消費者金融の内容です。
AIスコア・レンディングのキャッシング概要は総量規制が存在する貸金業法です。
審査も消費者金融同様に、個人信用情報機関の照会などであり、ここで金融事故があれば審査落ちです。
大手消費者金融の審査に通らない信用情報の方は、AIスコア・レンディングのキャッシングができないのです。

AIスコアは単なるおまけ

年収1/3以上は借りられない、AIスコア600点切る人では審査までもいかない。
契約しようにもブラックである、金融事故を持っている方は関係のない低金利です。
AIスコアで低金利なのは、「普通に大手消費者金融で審査に通る人」です。
新しいキャッシングで、先月債務整理したけれど、AIスコアは700だったぜ。
それは良いのですが、その先の審査では審査落ちになってしまいます。

なんだ、審査の点で大手消費者金融と同じじゃない?
そんな口コミが目立ちます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

ブラックは借りられない 

J.Score(ジェイスコア)の広がりは限定的だね。
そんな口コミも、もはや出ています。

2017年9月スタートのAIスコアによるAIスコア・レンディング。
今までにないAIスコアによるキャッシングサービスを始めたJ.Score(ジェイスコア)ですが、利用者が爆発的に増加することはないようです。
その理由は?

ブラックはNG

AIスコアとか、驚異の低金利、あなたの可能性を信じます。
J.Score(ジェイスコア)ではいろいろと良い言葉を並べていますが、キャッシングの肝心は審査です。
その審査も大手消費者金融と同じ内容であり、AIスコア900だけどという方も金融事故があると借りれません。
可能性のある僕だけど、多重債務者でNG、債務整理後で借りれる?事故情報があるのでNG。
NGだらけになってしまうのは、AIスコアは単なる情報の一つであり、信用情報に関しては、普通に消費者金融基準の内容だからです。

ですから、現在大手消費者金融カードローンが作れない、銀行カードローンも審査落ちしてしまうようであれば、AIスコアが高くても借りれないのです。
口コミでは、ブラックは門外だよとのこと。これは本当です。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

甘い審査はあり得ない

甘い中小消費者金融とは違うので、大手消費者金融で借入ができるが大前提です。
自分の可能性や将来と言っても、ブラックにとっては今が大事。
AIスコアの質問に回答をしたとしても、審査落ちしてしまうのがわかっているのなら時間の無駄。
中小消費者金融の申込をしていたほうがいいわという展開です。

借りたいのに借りれない、大手消費者金融で借りられない人は関係ないというのなら、ローンカードを持てない方にはAIスコア・レンディングもJ.Score(ジェイスコア)も無関係な存在です。
今まで借りれなかった人にも借りれるチャンスがある?
期待を持たすキャッチフレーズはやめてくれ、です。

限度額1,000万円の余裕のキャッシング

あーあー、もういい。
それも総量規制が関係するというのだから、1,000万円借りれるやつは年収3000万円なくてはならない。
銀行カードローンの限度額1000万円とはわけが違う。
大きな金額、目玉にしているけれど、貸金業法ではそんな簡単なものではなく、総量規制はなかなかうるさい内容です。
中小消費者金融に行こうか、J.Score(ジェイスコア)にしたい、低金利だからというのはない話です。

J.Score(ジェイスコア)での審査落ちの口コミも多数あります。
元から、ブラックは対応していないこと、そんなバタ臭いことは書いていないのです。
借入限度額が総量規制という時点で、余裕がある方のみが利用できるキャッシングであることは確かです。
ブラックでも借りられるという口コミがあるとしたら、それはどんな感じだった?と反対に聞きたいくらいです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

信用情報は絶対に通る キャッシングですから

J.Score(ジェイスコア)の個人信用情報機関は、CICだけです。
3つある個人信用情報機関の中で、1社だけに加盟していることで、審査をすり抜けることができる方もいるとか。

甘いね

CICは、主にクレジットカード会社が加盟していると言われています。
ですから、大手消費者金融や中小消費者金融の加盟はないというのです。

J.Score(ジェイスコア)を作っているのはみずほ銀行とソフトバンクです。
みずほ銀行は銀行カードローンがあり、ソフトバンクは携帯会社としてのクレジット利用があります。
そして、CICもJICC、CRIN等の銀行貸付けや消費者金融の情報とも連携しています。
要するに、3つの個人信用情報の1つにしか入っていないから大丈夫ということはないということです。

変な期待を持たないことです。
そして、携帯会社の支払いが遅延している、延滞している。
そんなことでも審査には通らないということです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

AIスコアが高ければ大丈夫?

AIスコア・レンディングの仕組みは、最初にAIスコアで自分のスコアを確認します。ここで、最低限の申込情報が入力します。
収入があり、20歳以上がキャッシングの基本中の基本です。

その他150個の質問で、AIスコアが上がっていきます。
1000点が最高点であり、キャッシング申込ができるのは600点からです。
申込の時点で600点にならないとき、150の質問回答で、AIスコアを上げることができます。
要するに、この時点であなたの将来性を見込む事ができる。
今まで、大手消費者金融や銀行カードローンで審査落ちしてしまった方でも、AIスコアが上がれば、AIスコア・レンディングのキャッシングができる。
大きなポイントです。

では、信用情報は?ということですが、この時点は無関係です。
金融事故があるブラックでも、AIスコアを上げることは可能です。
ただ本チャンの審査では、金融事故で審査落ちです。
AIスコアが高くても、です。

とりあえずチャレンジ

ただ、何が何でも絶対にNGではない口コミもあります。
先ずAIスコアの段階では、信用情報無関係ですから、全て行って600点以上になるかを試してみて下さい。
初歩的なことですが、貸金業法なので収入がない方、未成年者はやっても無駄です。
AIスコアはあっても、その先は進めません。

借りれるかどうかではなく、今のAIスコアはどんなものなのか?という診断はやってみると良いでしょう。
このデータは、キャッシングだけではなく、フィンテックとして活用されることがあるかもしれません。
情報流出に関しては、みずほ銀行とソフトバンクの会社ということで言えば、先ず心配はないでしょう。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの審査

J.Score(ジェイスコア)のキャッシングサービス、AIスコア・レンディングはAIスコアによって金利が違うという画期的な内容です。
キャッシングとして、総量規制のある消費者金融並ですが、審査内容はみずほ銀行が入るJ.Score(ジェイスコア)が保証会社になります。
ということは、口コミでは銀行カードローン並の厳しさがあるということです。

AIスコアは600点以上

最初の基本データとして600点以上でないと申込ができません。
仕事や学歴、家族形態などですが、ここで専業主婦や無職は借りれません。
他社借入件数なども多いと、600点には程遠いことになります。

ただ、消費者金融では借りれない年金受給者はOKであり、20歳以上の学生やアルバイターなども借りれます。収入があればOKです。
600点に行かない場合は、その後の膨大な質問に回答するとAIスコアを伸ばすことも可能です。70歳まで可能です。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

借りれる限度額は総量規制

大手消費者金融と同じ、年収1/3の総量規制になっています。
一応、多重債務者も申込ができますが、すぐに可能金額が出ます。
多分3社以上の借入件数に関しては、申し込みができないでしょう。
大手消費者金融同様、銀行カードローンに近い厳しい審査になると思ったほうが良いでしょう。

審査の過程では、在籍確認もあります。
AIスコア以外に関しては、消費者金融と流れは同じと思ってください。

簡単にAIスコアを上げたい

現在、ソフトバンク以外で携帯電話を契約している方は、すぐにソフトバンクに。
みずほ銀行の口座を持っていない方は、すぐに申し込みして下さい。
これだけでも「ぐん」とAIスコアが伸びます。
ネットショッピングはYahoo!JAPANを使っていますということもポイントかも?

J.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行とソフトバンクが作った会社ですから、このあたり営業目的は抜け目がないです。
借入方法も返済方法もみずほ銀行の利用が理想でしょう。
スマホだけですべて管理ができます。
これだけで、一気に600点を超えた方も多いです。

ローンカードはなし

すべて振込キャッシングです。
ですから、カードローンのような使い方ができないことから、振込のタイミングで即日融資ができないこともあります。
銀行が作ったキャッシング会社。
通信会社が絡むことで、ネット回線などはスムーズでしょう。

あなたのAIスコアで金利が変わる。
高いほど低金利であり、最高金利でも12%です。
まとめローンの一助としても良いのですが、AIスコアを少しでも高くしてからのキャッシングがお勧めです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓