↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

J.Score(ジェイスコア)で大事なのは、AIスコアの点数を上げることです。
AIスコア診断をして600点未満でショックを受けている人もいると思いますが、ガッカリしなくてOKです。
AIスコアの点数を上げるポイントがありますので、是非そちらに目を向けてみましょう。
J.Score(ジェイスコア)にAIスコアの点数を上げる方法を、口コミをもとにご紹介していきます。

AIスコアの点数は上げることができる

J.Score(ジェイスコア)のAIスコアの点数を決めるためには、AIスコア診断を行います。
簡単な18項目に応えるだけのAIスコア診断なのですが、答え終わった後のAIスコアを見ると600点に満たないという人は少なくないようです。
数値を見るとガッカリしてしまいますが、そこで諦めてはいけません。
J.Score(ジェイスコア)のAIスコアには、その他に様々な付加を付けてAIスコアの点数を上げることができるのです。
どのようなコツがあるのか、インターネット上でチェックしてみると口コミにたくさん載っていました。
そのような、実際に行った人の意見をもとにAIスコアアップしてみると、600点以上も夢ではありませんよ。

これをやったらAIスコアが上がったという口コミ

これを行ったらAIスコアが上がったという口コミをもとに、AIスコアアップのポイントをご紹介していきます。

AIスコアアップの回答を全て行う

AIスコア診断の後に出てくるAIスコアアップを、全て答えるのです。
160項目以上もあるので面倒だと思うかもしれませんが、全て答えたことで点数がアップして600点以上になったという口コミは大変多いです。
全てのAIスコアアップの質問に答えるとなると、20~30分ほどかかってしまうようです。
結構な時間はかかってしまいますが、やって損はないといえますよ。
時間を空けて、根気よくAIスコアアップを全て答えるようにしましょう。

AIスコアアップに嘘を書くと審査に通らない

AIスコアアップを細かく答えた人の口コミの中には、このような人もいました。
それは、AIスコアアップをしたいがために少々オーバーに答えてしまって、結果的に嘘の内容になってしまったというパターンです。
確かに良いようにAIスコアアップをしていけば、AIスコアの点数は上がります。
簡単に600点台になったよっていう声も、多く挙がっています。
しかし、その後実際に融資を受ける際は、銀行カードローンや消費者金融のような一般的な審査を受けることになります。
その際、AIスコアアップでの回答と違う部分があれば、嘘をついた人と断定されてしまい、審査落ちしてしまう場合もあります。。
実際600点以上になるようにAIスコアアップを答えて、その後審査になった途端嘘がバレてしまい融資に繋げることができなかったという声も多く挙がっています。
AIスコアリングが600点以上ないと審査の対象とはならないので、できれば600点以上にしたいですよね。
でも、嘘は絶対にダメです。
信用性も無く個人信用情報機関にも掲載されてしまいますので、他社の審査も通らなくなってしまうこともあります。
正直な自分の内容で、AIスコアアップするようにしましょう。
相手が機械だからダマせると思っている人もいるようですが、AIの目というのはごまかしはきかないようです。

みずほ銀行口座とソフトバンクユーザーで700点以上に

みずほ銀行を使っていて、携帯電話がソフトバンクの場合、情報提携で700点以上になったという口コミは多く挙がっています。
その人のまわりは全てみずほ銀行とソフトバンクユーザーだそうですが、全員700点以上のAIスコアになったそうです。
その人たちがどういう職業の人なのかはわからないので、みずほ銀行とソフトバンクユーザーであれば必ず700点以上となるとは言い切れません。
J.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行とソフトバンクが出資している会社なので、この2つと情報連携することでAIスコアアップになるということは記載されています。
しかし、2つ共のユーザーでここまで点数が上がるのであれば、J.Score(ジェイスコア)に申し込む際はこの2つのユーザーになっていた方が絶対有利といえますよね。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓


吹き出し 右

いかがでしたでしょうか。
AIスコアアップは可能ですので、是非色々チャレンジしてみましょう。
すぐに点数アップして、審査の土台に立てることもできますよ。
AIスコアアップは正直に慎重に、行いましょう。