↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

セブン銀行のカードローンとは?簡単にお金借りる事はできる?

セブン銀行と言えば、セブンイレブンにATMがあります。
ネット銀行ですが、普通の銀行同様の使い方ができます。
口座あるだけでも便利です。

セブン銀行について

2001年に登場したセブン銀行は、銀行ですが主にATMサービスに特化した金融機関です。
口座開設は、セブンイレブンで行うのではなく、インターネットで行うネット銀行の性格を持っています。

各銀行やキャッシングでは、ATMの利用がもっとも便利です。
全国に存在しているので、旅行先でもカード1枚あれば、365日時間も気にせず使えます。
そんなセブン銀行の金融商品の1つがカードローンです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

セブン銀行カードローンの申込条件

ローンカードを作るのには、口座開設が必要です。20歳以上70歳未満で、収入がある方が対象です。保証会社はアコムです。事業性資金以外の使途自由のカードローンです。
利用限度額は、10・30・50万円になっています。金利は15%。
銀行カードローンとしては高い方と言えるでしょう。

普通のネット銀行とは違う?

ネット銀行のカードローンはもっと利用限度額が高いでしょう。
収入に応じてですが、100万円以上はザラです。

セブン銀行カードローンの限定50万円という点において考えられるのは、審査が甘いのではないか?という憶測です。
キャッシングの法則から行くと、限度額が低い場合は、多少審査が甘いからという理由付けがあるからです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

審査は甘い?

カードローン利用ではそこが気になるところです。
審査に関しては、保証会社がアコムという点にポイントがあります。
セブン銀行カードローンの実際の審査はアコムがほとんど行っていると思われます。
ですから、推測としてはアコムの審査に通ることができれば、審査通過ができると言えます。

セブン銀行の規定はありますが、一般に大手消費者金融の審査は銀行カードローンより甘いとされています。
ですから、借入条件としては他の銀行カードローンよりも若干甘いとみて良いでしょう。
しかし金融事故がある方は、絶対に借入ができないのは本当です。
これは大手消費者金融でも同じです。

今ブラックな人は

今回はセブン銀行カードローンの申し込みは見送りましょう。
セブン銀行の口座がない方は、カードローンの申し込みの時に必要になりますから、あらかじめ作っておくことをお勧めします。
カードローンと同時申し込みよりも、先に作っておいたほうがカードローンの利用が早くできます。

甘い審査と言っても

結局は、金融事故がある信用情報では、借りられないということです。多重債務、債務整理の方は銀行カードローンは絶対に持てないと思った方が良いでしょう。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

セブン銀行カードローンには在籍確認がないという驚き

セブン銀行カードローンの特徴は、最初から多くは借りられないということでしょう。
カードローンには珍しく、限度額が決まっています。
最高でも50万円という少額カードローンになっています。

年収が1000万円でも

普通銀行カードローンでは、年収が高いと利用限度額は上ります、
ところが、セブン銀行の場合は50万が最高です。これは何か利点があるのでしょうか?

なんと、セブン銀行カードローンには在籍確認がありません。
普通どんなカードローン、キャッシング、クレジットカードも在籍確認があります。
しかし、セブン銀行はないのです。ですから、最短10分間の審査時間というのも納得です。
とりあえず、審査は信用情報を重視した内容であり、本人確認書類だけでもOKです。

また、口座開設の時点でもある程度の情報はあります。
勤務先に電話が行かない。それだけでもストレスフリーの審査になります。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

審査自体は普通

信用情報を確認されるのも金融事故の有無を調べることが目的です。
要するに、借入は良いが返済ができる人なのかを信用情報で徹底的に調べます。
保証会社はアコムですから、コンピュータスコアリングシステムで弾かれたのならOUT。ただそれだけです。

ちなみに、アコムには申込者の情報が入るわけで、セブン銀行カードローン申込の前にアコムに申込をして審査落ちしている方は絶対借り入れができません。ブラックではないことが必要です。

セブン銀行に預金があるといいかな?

これは銀行カードローンの特徴ですが、自行の取引を良くしている方にとっては、有利なことはあります。そこは抜け目のないことですが、金融事故との比較はできないです。
金融事故はないけれど、セブン銀行をよく利用していると、対応は良いはずです。
ここは必ずチェックしてほしい点です。これは他の銀行でも言えることです。

カードローンの条件に口座開設が必要な場合があります。
その上で、取引内容を濃くしておくと、審査には有利になりますし、増額申し込みにも対応が良いようです。

毎日使うコンビニがセブンイレブン

そんな方にとっては、セブンイレブンATMの使い勝手はとても良いはず。
他行のカードローンをセブン銀行ATMを利用しているのなら、セブン銀行にしちゃいましょう。

ただ限度額が低いのと金利が15%という点については、なかなかのもの。
使い勝手が良いだけに、もうちょいなんだけどなぁという口コミも多いです。
限度額がもう少し多ければ良いのにという感想は納得です。
ただ、1枚あると何かと便利。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

セブン銀行の利用限度額は少ない

セブン銀行カードローンは、他のカードローンと少し違います。
限度額が50万円までの設定になっています。

しかし、口コミでは、70万円と100万円の限度額もあるらしいです。
そのくらいはほしいのですが。

どうして50万円となっていることが多い?

ホームページには100万円までの限度額になっています(現在は受付中止)。
しかし、実際には100万円の審査は簡単ではないです。
銀行カードローンでは100万円は普通の利用限度額となっていますが。

審査は、希望額が低いほど通りやすいです。
特にパートやアルバイトなどで低収入の方は、必ず低い金額の希望が絶対です。
10万円というと低すぎるのですが、審査に通るためには仕方のないことです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

カードローン審査は銀行ですから、ということ

甘いとされる口コミもありますが、大手消費者金融よりは厳しいでしょう。
セブン銀行カードローンの保証会社はアコムです。
大手消費者金融が保証会社となっていますが、キャッシングの審査はお手の物です。

そこでは、コンピュータースコアリングシステムですぐ判明します。
セブン銀行カードローンがすごいのは、その後の在籍確認がないことです。
そのまま審査に通れば、メールが知らせがきます。

セブン銀行での利用は手数料なし

これが嬉しい対応です。お金を借りるのも返済するのもATMで簡単にでき、手数料なしです。
金融機関のセブン銀行ですが、ATM対応はお手の物です。

全国に店舗がありますが、地方に行ったとしても、たいていしばらく走れば存在しています。
郵便局並の店舗数、セブンイレブンの数です。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

カードローン増額に対応

最初は50万円までですが、返済を数ヶ月行うと増額も期待できます。
3ヶ月以上の返済記録がある方が対象です。
延滞なし、遅滞なしが条件ですが、多重債務ではないことも必要です。

他社で借り入れがあれば、セブン銀行での増額はあまりできないと思った方がよいです。
50万円までなら提出書類としては本人確認書類だけです。

審査が早い

審査は即日に結果が出ます。ただし、即日融資はできないです。
まずは申し込みはWEBだけです。店舗と言っても、窓口がないです。
電話対応もしていないです。スマホかパソコンからの申し込みに対応しています。

利用は、ATMだけではなく、インターネットバンキングで行えます。
時間を気にしなくても良いといえば、ATMも24時間対応しているので、気にならない方も多いです。カードローン限度額50万円までなら、気軽に利用ができるカードローンです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

セブン銀行カードローンのメリットは?

セブン銀行カードローンは少しだけ借りたい向きです。
というのも、最高50万円とされるカードローンだからです。

しかも、初回はたいてい10万円スタートという内容です。
それでは困ってしまう方は、他のカードローンがお勧めです。
それでも、どこにでもあるセブンイレブンATMが使える、最初から少しで良い方には、使い手があるカードローン商品です。

特徴は他にある?

そこなんですよ。これで低金利なら申し分ないのですが、15%という金利です。
10万円で15%なら、大手消費者金融よりは低いのですが、ネット銀行
地方銀行でも高い金利です。現在銀行カードローンでは14%台が主流です。

そして、限度額が低くデメリットが目立ちます。
唯一メリットとされるのが在籍確認がないことです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

それ、もらいっ!

在籍確認が原則ないというだけで、在籍確認があった方もいます。
一応申し込み内容と信用情報で審査をすることになっていて、ある程度データに基づき審査基準を決めています。

これは、新しい審査の一つですが、在籍確認がない分審査も早いです。
本人確認書類だけでOKですが、借入限度額が50万円というのは、寂しい限りです。

口座開設が必須

それもカードローンを作る時に知った場合は悲惨です。
同時に申し込みはできるのですが、口座開設には1週間ほどかかります。

カードローンは、キャッシュカードと併用型なので、自宅にカードが届くまでATMが使えないです。
すべて口座と連動をしますから、カードローンの申し込みは既に口座を持っている方が良いです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

朗報!専業主婦はOK

銀行カードローンでも専業主婦はなかなか借り入れができないのですが、セブン銀行カードローンは専業主婦でも申し込みができます。
これは10万円と言う低い限度額ですが、ムダに総量規制だの、高い利用限度額の設定がないことで、パートやアルバイト、専業主婦にも優しい審査になっています。

毎日セブンイレブンに行く方などは絶対に便利ということ。
専業主婦は自分が契約できるカードローンは少ないですから、ここはチャンスです。

少ない限度額は、抑制力が強い

200万円程度の年収では、総量規制で70万円程度借り入れができるカードローンは多いです。
しかし、金利が付くことで完済は大変になります。
カードローンは一度使っていくと、その利便性の高さでどんどん使い込んで行く傾向にあります。

50万円という限度額は低いですが、自制心が働く上では、失敗しないカードローンではないかと思われるのですが。
金融機関のカードローンとしては、少ない限度額のキャッシングで、計画的に使いましょう。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

セブン銀行カードローンが一番っ!

セブン銀行カードローンって、いいわあ、気に入った。
カードローン審査の段階で、提出書類が少なくて、在籍確認がなかった事に満足の方は多いです。

在籍確認ってバレないというけれど、職場の雰囲気からなんとなくわかってしまうことがあると言います。私用電話NGの場合もあります。

それぞれの事情

意外なことですが、勤務先に電話をされることを嫌がる方は多いです。
金でも借りたの?と言われるのもモラハラだったりすることも。

しかし、どうしてもお金を借りたい時に、在籍確認がないものを探していたら、セブン銀行カードローンでした。
モビットも指定書類の提出で在籍確認がないと言いますが、指定書類がないので無理でした。
とにかく在籍確認がないのが気に入りました。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

では無職でも借りれるかな?

それはなしです。確認はしないものの勤務先がなければならないです。
ただし専業主婦、年金受給者は大丈夫です。

金融機関全般に専業主婦には比較的甘い審査が期待できますが、銀行カードローンはOKです。
どうしてすんなり?という感じですが、利用限度額が少ないカードローンだからです。
最高でも50万円までというのはカードローンとしては、少ない方です。

キャッシュカードの形のローンカードですが、必ず自宅に届きます。
その時に本人確認書類が必要であり、一種の審査です。
在籍確認がないのも、確認書類の提出がないのもこうした合理化によるものです。

利用方法ではキャッシュカードを使う

カードローンはキャッシュカードで行います。
セブン銀行のATMしか使えないのです。ですから、口座開設は必須であり、同時申し込みもできます。

最近は口座開設は難しいのですが、セブン銀行では最低1週間ほどかかります。
銀行カードローンでは口座がかなりの確率で必要になります。
必ず事前に口座開設はしておくことです。その方がカードローンが早く利用できることになります。

返済方法は

ATMと引き落としです。
これは銀行カードローンは一般的ですが、任意返済としてATMでの入金は大歓迎です。
どんどんと元金を減らすことができます。
ネット銀行の機能とATMを上手に利用してください。

10万円借り入れの際の最低返済額は5,000円になります。
これも返しやすいと言えますが、必ず計画的な借り入れがお勧めです。
3ヶ月順調に返済をしていると、増額申し込みができます。
この時にはネット銀行からの内容になりますが、必ず借り入れができるわけではないです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓