専業主婦が持てる銀行カードローン

今すぐお金がほしい。消費者金融なら、審査も早く即日融資です。CMでもやっているところで借りる方、ネット銀行などで借りることを考えることでしょう。

ところが、私は専業主婦。その時点で、消費者金融の選択はなくなり、銀行カードローンか選べません。収入のない方は消費者金融の利用はできないのです。

銀行カードローンを調べていくと、地方銀行のカードローンが比較的金利も低く、審査も甘いと言われています。総量規制対象外のカードローンは、専業主婦の場合は限度額は低いですが、甘い審査は注目です。働いていないことで属性は問われることはないのですが、信用情報などで不安な方は考えてみてください。

そして、金利も13~14%台です。12%の地方銀行カードローンもありましたが、全国対応なので、どこにいても申込ができ、キャッシングも可能です。

地方銀行のカードローンを持つ場合、口座開設の必要があります。大した手間ではないですが、既に口座を持っている銀行のカードローンの場合、審査が簡単に終わることがあります。審査の簡略化ができる。これも地方銀行の強みと言えるでしょう。住んでいるところでの話ですが。

専業主婦というだけで、自分のカードローンが持てない銀行が多いです。配偶者の収入が保障されないと審査も受けられないです。夫が派遣会社やアルバイトの場合の専業主婦は、カードローンを持てない場合も出てきます。

専業主婦OKのカードローンは、特別審査が厳しいか?というと、そうでもないです。信用情報の点で、過去の金融事故などがない、クレジットカードなどで無謀な買い物をしていないなど、普通の金銭感覚なら大丈夫と言いたいところですが。

こればかりはわかりません。少なくとも、初めてのカードローンで借金歴がナシの専業主婦の審査はとおると思われますが。

専業主婦OKのカードローンは内緒で作ることもできます。借り入れしていることがバレたくない方は郵便物も来ない、カードローンを作ったことを隠しておけます。

消費者金融の場合は、夫の収入が関係して、在籍確認などもあるのです内緒は無理です。しかし、自分用の地方銀行カードローンなら、知られることはありません。ネット銀行なども同じです。

もともとの申込がインターネットで行うので、web完結、その後もインターネットで、内緒で使えます。ただ、即日融資だけは約束できないところが多いです。