地銀カードローンの審査のいろいろ

地銀カードローンの審査基準で、様々な口コミで検証してみました。

もともと年収が多ければ多いほど良いカードローンで、専業主婦でもOKです。審査に関しては、専業主婦やパートの場合は◯円と決まっているからです。

問題は、普通の働いている方の場合です。年収に対する総量規制対象外という部分でなんとかある程度の借り入れを考えている場合です。

例えば、◯◯会社勤務5年の方の審査は通りやすいですが、1年程度ですと、その地方銀行によっては審査は難しいかもしれません。しかし、これが公務員や地元でも信用度の高い会社で1年程度の場合は、審査が通ります。

また、案外と審査で手こずるのが自営業の方です。年収というよりは、営業利益ですが、過去数年分の書類が必要になります。その時に、設立して間もない場合は、やはり審査は難しいです。

しかし、不動産業で1000万円などの場合の審査はすんなり通るのです。こうした一見ダメかな?という場合の審査の通り方をしますから、地銀カードローンは申し込んで見ないと分からないというのです。

そして、その地方の特徴のある審査や金利優遇などの措置があります、基本的には、居住地や勤務地の地銀が基本になるのですが、既に長年お世話になっている、などの地元ならではの事情がある場合でも、審査基準は甘くなるというのです。メガバンクにはない審査の特徴があり、見方によってはゆるく見えたり、厳しいとも言えます。

相対的に言えるのは、地銀カードローンは公務員には甘い傾向がありますが、これは倒産しない、きっと辞めないと言った事情からでしょう。