地方銀行のカードローンご検討の際はここをチェックしてみよう

地方銀行のカードローンをご検討の際は、このようなポイントにも目を向けてみるようにしましょう。

地方銀行のカードローンの属性によっては、使いにくいカードローンもございます。金利や限度額ばかりに目がいってしまいますが、このような盲点になりがちなポイントにも目を向けるようにしましょう。

チェックすべき地方銀行のカードローンの属性を、ご紹介致します。

対象地域をチェックしよう

地方銀行はその地方に密着した銀行ですので、目を向けるポイントは対象地域です。

地方銀行によっては、居住地域や勤務先は地方銀行の営業地域内に限定する場合もございます。また、近年は全国を対象にし地方銀行のカードローンもあり、その地方銀行のカードローンにより対象地域は様々です。

ご自分の理想の対象地域の地方銀行のカードローンなのか、きちんとチェックして選ぶようにしましょう。

お申込み契約時に来店が必要なのか

地方銀行の場合、お申込みや契約時に来店を必要とする銀行が多くあります。中には、その地方銀行の口座を持っているのであればネットにて全て手続き出来る地方銀行もあります。

もちろん便利なのは、来店不要でお申し込みが可能なカードローンです。銀行というのは平日の日中しか営業しておりませんので、来店必要な地方銀行のカードローンの場合は平日に時間を割いて銀行に出向かなくてはいけません。

また、来店不要は便利ですが、銀行の担当者と面と向かってお話出来ない事で、不安や疑問が解決しないままお申込みしてしまう事もあります。ご自分は来店派なのかネット手続き派なのか、きちんと細かい部分まで考えて検討してみると良いでしょう。

その地方銀行に口座を作らないといけないのか

地方銀行のカードローンの場合、あらかじめその銀行に口座がある事がご利用の条件となっている場合もあります。元から口座をお持ちの場合は良いですが、そうじゃない場合は新規で口座を作らないといけません。

地方銀行によっては、口座が無くてもカードローンを作る事が可能な銀行もございます。

ATM手数料は高くないのか

カードローンですので、提携のATMなどでのご利用となります。

意外と盲点になってしまうのが、ATM手数料の高さです。一般的に0円のイメージがありますが、日曜祝日等は高額な手数料を請求してくるカードローンもございます。そのような場合は、手数料の支払いがかさんでしまいます。

返済日は自分に適しているのか

毎月の支払日ですが、日にちによってはご自分のお給料日に対応していないカードローンもございます。

地方銀行のカードローンはそのカードローンによって支払い日がマチマチですので、チェックしてご自分に似合う商品を選ぶようにしましょう。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
このように、意外と盲点になってしまうポイントにも目を向け、快適にご利用出来るカードローンをご利用するようにしましょう。