地方銀行カードローンの審査の甘さに注目

手軽な銀行カードローンというと、ネット専業銀行でしょう。イオン銀行、楽天銀行、ソニー銀行、セブン銀行など多種多様です。特にセブン銀行の場合、全国どの地域にもコンビニがありますから、1枚あるとすぐに対応ができます。

パソコン、スマホ環境があれば、ネットバンクは使い勝手が良いです。口座開設も簡単です。銀行系カードローンは審査も厳しいとされていますが、専業主婦も作れます。厳しい基準としては、信用情報などですが、過去に金融事故がない方は比較的簡単に作れます。

ところで、ネット専業銀行、大手都市銀行の他に地方銀行カードローンも最近では賑やかになってきました。インターネットからの申込ができ、地方銀行ながらもネット専業銀行同様の使い方ができます。

コンビニと郵便局があれば、借入・返済も自由にできます。住んでいる対象地域が全国対応になっているので、希望とあればどこに住んでいても作ることができます。

そこで興味があるのは審査です。口コミでも、大手都市銀行の審査落ちの方が、地方銀行カードローンは比較的簡単に作れたよ、と言うものが多く見受けられるようになりました。

特に、最近開設しているカードローン、無利息キャンペーンなどをしている地方銀行カードローンは注目です。顧客獲得のためのキャンペーンですから、審査を受けてみる価値はあります。

スピード審査で、信用情報などで問題がなければ、即日融資もありです。必要提出書類は、身分証明証だけの場合が多く、運転免許証などで添付書類でOK。その手軽さもネット専業銀行、大手銀行のネットバンク並です。

地方銀行の審査では、総量規制対象外の商品です。年収に合わせた利用限度額にはなりますが、消費者金融と比較をしても限度額が大きくなる上、貸付金利が14%代が最高のところが多いです。地域の差もなく、銀行口座がなくても利用ができますから、甘い審査にチャレンジしてみると良いでしょう。

究極の情報として、大手消費者金融の審査落ちをした方が、地方銀行カードローンの審査に通ることもあります。これは、個人信用情報機関の違いで、信用情報の内容を100%把握していないかららしいのですが、保証会社が違えばこんな逆転現象もあります。

もともと消費者金融の方が借りやすいと言われていますが、地方銀行のカードローンの審査は、案外穴場かももしれません。