家族にバレずにカードローンが作れる?

銀行カードローンと消費者金融は、基本的に貸出金の基準が違います。総量規制で縛られる消費者金融の場合、年収がゼロの専業主婦などの借り入れはできませんが、銀行カードローンの場合、専業主婦枠の基準での借り入れができます。

こうした銀行独自の審査は、地銀であっても同じです。しかも、メガ銀行より審査が多少ゆるいとの評判もあります。

原則的に本支店の地域に居住している、勤務先があることが条件です。店舗でつくるのも良いのですが、ネットバンキングでの扱いになると、来店不要でWEB完結が可能です。

専業主婦の場合、実は夫の内緒、家族にバレたくないという対応も期待できます。郵便物などの指定をしておくこと、ネットで解決するなど、一応家族などにバレずにカードローンを行うことができます。

ただし、審査はゆるいのですが、時間は多少かかります。朝一番であれば、夕方までOKかもしれません。しかし、自分に過去いろいろな返済記録がある、滞納をしていたり、現在他の金融機関からの借り入れが多いなどの悪条件がある場合には、その日だけの審査では結果が出ない可能性も高いです。

審査そのものは比較的ゆるいのですが、この時間に関しては少し待つくらいの余裕がある方が良いでしょう。審査基準の明確な公表はないのですが、多重債務者や滞納経験者などは地銀でも厳しいかもしれません。