全国対応の地方銀行カードローンだけど

来店不要インターネット申込OKの地方銀行カードローン。申し込み方法は、インターネットに必要事項を入力するだけ。身分証などもすべてインターネットで完了です。

消費者金融にするなら地方銀行カードローンはどう?

銀行カードローン審査は厳しいと言われています。総量規制対象外のカードローンとして、消費者金融系にはない難関がありますが、もともとハードルが高いとされています。

でも、銀行は銀行でも地方銀行はどうでしょう?現在顧客拡大のために、全国対応で幅広く申し込みをしやすい環境になっていると言われています。地域限定、営業区域、営業地域という限定的なことはなく、インターネットで口座不要、来店不要契約ができます。

地方銀行カードローンの審査とは?

消費者金融と比較はできません。一般的な銀行カードローン審査と同様ですが、時間が掛かる分メガバンクの審査よりはゆるいのではないかという見方があります。

そして、どうしてネックになるのが地元びいきです。すべてがそうだとは言わないですが、地元と地元での契約が有利です。勤務先がしっかりとしていて在籍確認ができ、信用情報などで支障がないと審査は通りやすいです。

しかし、ブラックの場合は、地方銀行カードローンと言えども審査はできません。

即日融資は当たり前でもない

銀行の審査も以前と比較して大手消費者金融並の早さです。即日融資ができるところもありますが、絶対ではないようです。しかし、翌日には審査がわかることが多いです。

消費者金融キャッシング感覚と同様に必要事項を入力、審査を待って下さい。口座開設もしなくて良いので、申し込みをするだけでカードローン利用ができるようになります。カードは後日発送になり、当日分は振込キャッシングです。

融資限度額と金利

融資限度額は、銀行によって違います。総量規制対象外ですから、年収3分の一以上の限度額は期待できます。パートやアルバイトでもOKです。完済記録が付けば増資、年収が上がれば必要書類があれば、増資もあります。

地方銀行を含む銀行キャッシングは、完済する客への対応がとても良いとの評判です。ただ、事業性のある使い方はできませんので、個人事業主などは気をつけて下さい。使途自由としていますが、たいていのフリーローンは事業性はNGです。

普通預金口座があれば尚良し

全国対応の他県の地方銀行カードローンではなく、日頃からお世話になっている地方銀行カードローンもOK。普通預金口座があるから、審査も早くなるとも言われています。

自身としても、使い勝手が分かっているので、1つの銀行でカードローンまであると何かと便利です。全国対応だけど、足元に良い地方銀行があったわ、という感じです。