全国対応で持てるそれぞれの地銀カードローン

全国対応は良いのですが、できれば地元のカードローンにも注目をしてみてください。

まず、地元の場合、既に口座開設をしている、取引きをしていることが多いです。既に顧客であることは、審査の上ではとても有利になります。審査が通れば即日融資ですが、その時の自社の口座振込になったり、その他のローンにも優遇金利になることが多いです。

特に住宅ローンなどの場合は、カードローンがあるだけで1%程度の金利が下がることもあります。住宅ローンの1%は金額が大きいです。給与、公共料金の引き落としなどを行っていたり、銀行に貢献している方への審査は期待ができます。

そして、カードローンの返済も引き落としにできるのは、口座がある方のみです。地元、またはカードローンを作った時点で口座開設をすることで、審査の印象を良くするのも一つの工夫です。口座がないと、返済は毎回振込になってしまいます。

銀行カードローンは総量規制対象外であり、年収関係なく、希望によっては多額の借入れができます。ただし、常に最高金額の借入れは無理があり。希望借入額に関しては控え目が良いとされています。

総量規制(年収の3分の一)が一応の目安とされていて、それ以上の借入れになると、審査が厳しくなると言われています。総量規制が無関係になると、年収が少ないパートやアルバイトなどがどうなるか気になるところですが、一応審査は通ります。

20歳以上であれば、アルバイトをしている学生も対象になりますが、専業主婦に関しては、配偶者の収入が安定している、所得証明書などが提出される場合のみ、配偶者貸付の形での借入ができます。ちなみに、ネット銀行などは専業主婦の身分でOKのカードローンが存在します。

カードローンがほしいとき、銀行カードローン、消費者金融で迷う方も多いですが、地銀カードローンも是非検討してみてください。東京にしても地方の銀行カードローンは可能ですが、反対に地方に住んでいる方が東京や大阪に本店のある地方銀行のカードローンも作れるということです。

一部の地方銀行では全国対応になっていないところもありますが、インターネットの検索で全国対応の地銀カードローンの内容と申し込みができます。提出書類もなくペーパーレスで全てWEB完結ができるのも大きな特徴です。

地元でも好きな都道府県でも、今度住むかもしれない地方でも、どこにいても全国対応なら作れてしまうのは嬉しい対応です。