朝日信用金庫のフリーローンについて

台東区を中心として老舗信用金庫、朝日信用金庫は関東を中心に支店があります。地元密着の信用金庫としては、厚い信頼があります。

カードローンとフリーローン

朝日信用金庫のローンは、目的別のローンばかりではなく、カードローンが3種類あります。また、それとは別にフリーローンも存在しています。

このカードローンとフリーローンの違いは、審査だけではなく借り方や審査も変わってきます。使い勝手としては、カードローンはローンカードで何回も借入ができますが、フリーローンは一旦審査を受け、次の融資のときには再審査になります。何回の審査が必要ですが、金額が大きくなるとフリーローンのほうが低金利です。

イメージとしては、目的ローンであり、自由な目的に使えると考えてください。

フリーローンの内容

1万円から500万円で、インターネットの場合は30万円からの申し込みになります。この特徴としては、事業資金やまとめローンにも使用ができることです。

カードローンでは事業資金としての使い方ができないですが、フリーローンは違います。ですから、個人事業主や社長などでも、上手にフリーローンを使えます。

審査は厳しい?

金融事故があると借りられないのは、信用金庫カードローン、フリーローンも同様です。

大手消費者金融と銀行では、ブラックリストでは借りれないです。ただし、多重債務については、許容範囲であり、現在の収入に対する返済額、借入額によって、審査が変わります。

しんきん保証基金が、保証会社になります。多少甘い審査ができるとの口コミですが、実際に行ってみないとわからないです。朝日信用金庫の口座があると有利?とか引き落としなどで優良客であると良いの口コミもあります。

しかし、まずは個人信用情報機関で金融事故がないこと。そして、大手消費者金融の借入があるとしたら、少ない返済額であるほうが良いです。

朝日信用金庫の営業区域なら

今まで銀行カードローンというと、大手銀行やネット銀行しか考えなかった方も、地元に目を向けてみてください。審査の保証会社も甘い、大手銀行カードローン審査落ちでも借りれる方が多いとのことです。

朝日信用金庫が審査が甘いということではないのですが、信用金庫カードローンの存在が注目されているということです。今、銀行カードローンがほしい、朝日信用金庫で作れる環境なら、ここでオススメしたいです。

ちなみにインターネットの支店があり、口座開設でシャンシャンのキャッシングカードがあります。上野公園のお膝下ですから。