信用金庫カードローンの審査は甘い?

銀行カードローンというと、大手銀行カードローン、ネット銀行カードローンが一般的です。ところが、現在は各銀行で必ずといってよいほどカードローン商品を扱っています。

意外と狙い目の信用金庫カードローン

ネットではあまり目にしないのですが、近所には必ず信用金庫が存在しています。

もともと信用金庫は、地域の中小企業や住人に対しての金融サービスを行う機関です。ですから、地域限定の密着型のサービスがあります。信用金庫カードローンもその一つです。審査過程においても、信用金庫独自の基準があり、地銀や大手銀行よりも甘い審査が期待できます。

互いにウィン・ウィン

信用金庫の利用条件は、営業区域に住んでいることです。

銀行の業務は、他銀行と変わりはないので、給与の振替、各種支払の引き落としなどを信用金庫に切り替え、優良利用者となることで、信用金庫は顧客獲得に努めます。

そして、信用金庫カードローンの審査でもこうした事を重視することができ、カードローン商品を多く利用してもらうことができます。要するに、利用価値が高いほど、甘い審査に設定出来ることで、互いにウィン・ウィンの関係が出来上がります。

金融機関の最低の審査

これは共通しています。銀行カードローンの最低の審査条件として、金融事故がない、収入があるなどの審査はあります。

しかし、他銀行のカードローンで借入ができないけれど、取引がある信用金庫カードローンの審査は通過することが可能です。金融会社として、一応のメリットはあります。

ただし、審査は信用金庫カードローンでは、保証会社に依頼することになります。ここで言えるのは、銀行カードローンの中では、一応甘い審査が期待できるということです。

地銀との違い

地方銀行は、銀行の地位から行くと信用金庫の上です。ですから、地銀カードローンは、信用金庫カードローンよりも少し審査が厳しくなる場合があります。

ただし、一部の地銀は全国対応になっていて、信用金庫カードローンは営業区域が申し込み対象です。あくまでも信用金庫カードローンは、近くに住んでいる、又は勤めていることが最低条件です。

金利に関しては、銀行カードローン並であり、消費者金融より低いです。各種ローンの利用などでお得になることが多いので、ネットでの銀行カードローンではなく、信用金庫カードローンに着目してみるのも良いでしょう。窓口での申し込みの方にインターネット申し込みが出来る信用金庫も多いです。