↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

中小消費者金融のおすすめ 審査落ちだとしても諦めない

消費者金融カードローンは、審査に通れば即日融資ができます。
審査に通らず、借りられないとした場合、銀行カードローンに挑戦も良いでしょう。
そこで借りれない場合には、中小消費者金融もあります。

中小消費者金融で借りること

大手消費者金融、銀行カードローンは簡単に申し込みできるけれど、中小消費者金融では難しいと思っている方も多いです。
第一、中小消費者金融は何?と思っている方も。

中小消費者金融では、消費者金融と名がつくのですから、大手消費者金融と同類です。
違いと言えば、規模が違うことと、審査基準が違う点です。
利用者の多くがブラックだと言えば安心感も大きいですが、ブラックリストが借りれる金融業者は、ヤミ金だと勘違いされている方もいます。

中小消費者金融とヤミ金の違い

それはとても大きいのであり、中小消費者金融は金融庁登録されている正規金融業者であり、ヤミ金は違法業者です。
ブラックでも借りられる、契約したとしても違法なことではなく、キケンではないです。

審査があるのも中小消費者金融の特徴であり、ヤミ金は審査はないです。
審査の有無も違いとして大きいですから、審査次第では中小消費者金融でも審査落ちになります
大手消費者金融、銀行カードローン、中小消費者金融すべて審査落ちで、今回お金借りることができない、審査に通らない場合もあります。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

どんなブラックが借りられる?

中小消費者金融で借入ができるブラックリストは、返済能力がある方です。
具体的には総量規制に余裕があること、延滞をしていないこと。
借入件数が、中小消費者金融の審査基準に合うことです。
大手消費者金融での審査落ちが、そのまま中小消費者金融でも審査基準に合わないのなら、今回は申し込みもしないことです。
絶対に借りられるということは、ないのです。

情報サイトの確認を

審査が甘い中小消費者金融の情報は、口コミサイトが豊富です。
そこで、自身の信用情報で合うところを探してみてください。
決め手としては、最低借り入れ額が1万円からになっている。
かなり甘いとされる情報があることですが、正規金融業者である口コミがあることは絶対です。

全国対応の中小消費者金融が多いですから、インターネット申し込みができます。
来店不要で、審査次第では期待もできます。
完済ができる返済計画を持っていることで、延滞の可能性をゼロできる審査になれば借りれることもあるようです。
中小消費者金融の口コミで、借りれると思わなかったけれど、審査通過ができたという内容もあることです。

一か八かの申し込みも中小消費者金融では、勝利につながることもあるようです。
地域限定で来店審査が甘い審査との情報もあり、お住まいの中小消費者金融も確認してみてください。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

おすすめは大手消費者金融でしょう

すぐにお金が必要な方は、カードローン契約がおすすめです。
大手消費者金融カードローンなら、インターネットから、自動契約コーナーでも簡単に申し込みができます。
ローンカードがあれば、その後のキャッシングも簡単です。
銀行カードローンより審査が甘いので、17%程度の金利カードローンですが、すぐに現金を手にすることができます。

振込もOK

とりあえずすぐに現金だけがほしい場合は、14時までの審査完了です。
申し込みだけではなく、審査が必ずありますが、それが振込時間に間に合わすことが条件です。
朝一番に申し込みをしたら大丈夫?それはなんとも言えないです。

金融業者での審査は、時間もかからないのですが、在籍確認や本人確認が必要な場合があります。
例えば、仕事中で本人確認ができないとか、在籍確認で遅れてしまったのでは、14時に間に合わないこともあります。

在籍確認では何をする?

勤務先に、担当者が個人名で電話をします。
審査過程では最終段階だと言われていて、◯◯さんがいますか?と聞くだけで数分で完了します。
それができないと言うのは、電話に出ない、電話番号が間違っているなどです。
この場合、金融業者では本人に確認の電話が入ります。
そこで対策ができますから、すぐに審査落ちはないです。
在籍確認ができないことには、審査通過がないので、不備がないよう、電話が通じる時間帯などは確認しておくことが必要でしょう。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

本当に簡単に借りれる?

大手消費者金融では、申し込みの不備がなく、個人信用情報で金融事故もなく、在籍確認が無事にできることで審査に通ります。
そして、早い方では数時間で振込、カード発行が可能になります。

現在、最速で簡単キャッシングの方法として提案できる金融業者です。
皆さんご存知で、CMも行っている消費者金融業者です。
スマホ完結も本当ですし、学生でも収入があれば借入が可能です。

借り過ぎには注意を

審査に通るコツとして、控えめな希望額にすると良いと言われています。
大手消費者金融では、総量規制と言って、年収3分の一までが限度額として与えられるのです。
300万円の年収なら100万円までですが、その時に100万円ではなく、数万円の希望額の方が審査は簡単です。

一度ローンカードを持つと、限度額は何度でも借入ができるのですから、最初は少しだけというのが審査のコツです。
多重債務だけではなく、初めてのキャッシングでも、これは忘れないことです。
そして、延滞なくも計画的な借り方をすることで、完済することを目指してください。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

新生銀行カードローンALSAが断然おすすめ

新生銀行カードローンレイクALSAは、2018年4月から始まったカードローンです。
もともと新生銀行カードローンレイクはありましたが、3月で新規募集が止まっていました。

銀行の消費者金融カードローン

新生銀行カードローンALSAの特徴は、銀行カードローンではないことです。
ですから、収入がないと申し込みができないのですが、銀行カードローンと比較して審査が多少甘いです。
そして、特徴として最大なのが、無利息期間があることです。
それも最大半年間5万円までは、ゼロ金利カードローンとして利用ができます。

消費者金融カードローンでも無利息期間30日のサービスはありますが、半年間5万円が金利がないと言うのは魅力です。
よって、消費者金融カードローンの申し込みで、5万円借りたい方は、新生銀行カードローンALSAがおすすめなのです。

金利も消費者金融並

カードローンとしては、大手消費者金融と同じだと考えてください。
ですから、即日融資にも対応しています。

WEB完結での申し込みも可能ですし、レディースローンもあります。
女性ならレディースローンに申し込みをすると、問い合わせも在籍確認もすべて女性が担当してくれる事になり、安心です。
条件として普通のキャッシングと同じですが、レディースローンはお金借りる安心感が違います。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

年収100万円で融資可能

ズバリ100万円程度の年収があれば良いです。90万円ではNG?
実は90万円でも審査通過した方もいますし、金融事故なしの信用情報で100万円でも借入ができない方もいます。
この違いは、収入の安定性です。毎月確実に収入がある90万円と不確実な100万円では、90万円の方が審査に通ります。
また、勤続年数が3ヶ月以上とされていますから、ここもながければ長いほど有利です。

アルバイトもパートも安心

新生銀行カードローンALSAでは、収入が少なめの方も審査も通りやすいとの評判です。
安定があれば、限度額が総量規制範囲内のローンカードになります。
ただし、最初から少ない希望であれば、3ヶ月未満でも借りれた実績があります。
そして、完済実績があれば追加融資も気軽にできるとのことです。
あくまでも金融事故がないことが大前提ですが、6ヶ月の無利息期間といい、審査の甘さで言えば、おすすめ間違いなしです。

新生銀行の口座があれば、返済も楽ですが、各金融機関からの手数料なしで返済も可能です。
ネット銀行ならではのサービスもあり、カードローンは消費者金融系で審査も甘いかも?と嬉しい対応です。
新しいカードローンに生まれ変わって、審査も通りやすいときです、との口コミも多いですよ。
今がチャンスかもしれません。大手消費者金融に行こうという方は、新生銀行のホームページを覗いてみて。
5万円までなら、半年間無利息はメリット大きいんじゃないかな?

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

オリックス銀行カードローンがおすすめな理由

銀行カードローンと言えば、金利がどれも低いと思われがちですが、オリックス銀行カードローンなどは、大手消費者金融並の金利です。
意外なことですが、金利が低いからと銀行カードローンを選ぶときには気をつけましょう。
新生銀行カードローンALSAも、実は消費者金融系カードローンであり、金利は高めです。

平均的な銀行カードローンの金利

都市銀行なら三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローンの14%台。
りそな銀行カードローンは12%台が最高金利です。
ネット銀行なら、楽天銀行カードローン、イオン銀行カードローンが14%台です。

銀行カードローンのメリットとしては、大手消費者金融より低金利であることです。
また、限度額も総量規制対象外ですから、多く借りれる事ができます。
審査が厳しい分、低金利が良いのですが、金利が高ければ、簡単大手消費者金融のキャッシングにしようという方も多いです。

オリックス銀行カードローンのメリット

提携ATM手数料がゼロの部分です。
口座なしで簡単に申し込みができますし、もちろんWEB完結です。
金利は多少高いのですが、多く借りる事ができれば、金利は下がります。

ローンカードは自宅に届く形になりますが、メリットは他にあるのでしょうか?
口コミですが、銀行カードローンにしては借りやすい点を挙げる方もいます。
金利が高い分ですが、消費者金融では絶対に借入したくない方には、申し込みをしてみることをおすすめします。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

金融事故があれば審査落ち

これは、全ての銀行カードローンも大手消費者金融も同じです。
個人信用情報では、借入と返済記録があるのですが、金融事故は何らかのトラブルです。
延滞をしたり、多重債務をしているなどの各金融業者の情報がわかります。

そこで、信用情報では消費者金融と銀行カードローンの借入で条件が違います。
銀行カードローンの審査は厳しいので、そこに審査通過したことは、1つのステイタスになるのです。
要するに、多重債務での審査を受けるときに、消費者金融と銀行カードローンでは、銀行カードローン借入の方が信用度が高いと言うことになります。
その違いから、多少高くても、オリックス銀行カードローンで、銀行カードローンにこだわりたい方にはおすすめです。

保証会社が2つ

銀行カードローンでは、審査は保証会社が行います。
オリックス銀行カードローンでは2つの保証会社が有り、片方に通れば良いのです。
そのことも他の銀行カードローンとは違います。
そして、1つの保証が取れることで、銀行カードローンがもてる。
ステイタスとして大きいことでしょう。

収入がなければならないので専業主婦は借入ができないのですが、パートやアルバイトで一定収入があればOKです。
金融事故はNGですが。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

それぞれの条件がお金を借りる 審査の差がポイント

低金利で即日したい方は、楽天銀行カードローンやセブン銀行カードローンです。
最近は、一般の銀行カードローンでは即日融資ができなくなっています。
ところが、一部ネット銀行では、即日融資ができます。
おまけに大手消費者金融と比較して低金利です。
審査の差もあまりないので、と言いたいのですが、金融事故があれば、審査通過はできないです。

都市銀行は厳しくなっている?

三井住友銀行カードローン、三菱UFJ銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなどでは、即日融資ができなくなっていますし、専業主婦の借入もできないです。
以前できたカードローン契約と変わっていて、限度額も下がっているとのことです。
金融事故NGの審査などは同じなのですが、以前ほどの使い勝手は悪いと言います。

ところが、楽天銀行カードローンでは、即日融資も専業主婦もOKです。
不定期ですが、金利が半分で借りれるキャンペーンも行っています。
借りなくてもカードローンだけ作っておいて、金利が低いときに借りるのもありです。
楽天スーパーポイントも付帯されるので、楽天会員にはおすすめです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

即日融資の強み

これは断然消費者金融でしょう。
一部の銀行カードローンではできますが、審査に通らない場合は限定的です。
大手消費者金融と言われるところでは、原則的に審査通過後すぐにキャンペーンができます。
在籍確認までが審査ですが、最短1時間で対応もできます。
収入で、勤務先が有り、担当者が個人名で電話をかけるだけの簡単在籍確認をクリアするだけです。
在籍確認は、銀行カードローンもありますが、たいていのキャッシングは翌日になります。

楽天銀行カードローンでは、専業主婦も本人確認で電話がきます。
電話のあと、すぐに振込がされ後日ローンカードが届きます。
楽天銀行なら、振込もすぐに対応してくれます。

学生の扱い

大手消費者金融も銀行カードローンの一部のアルバイトなど収入がある学生見審査対象になっています。
ただし、銀行カードローンでは学生不可の場合があります。
また、年金受給者は、多くの消費者金融で不可です。
障害年金などでも対応していないですし、生活保護者はキャッシングの事実がわかると、受給が減額されたり、中止してしまうことがあります。

カードローン会社の対応はいろいろですが、スピード審査で即日融資なら、消費者金融。
低金利なら、銀行カードローンです。
審査になかなか通らないブラックリストは、中小消費者金融で最後のチャンスです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓