エポスで賢くキャッシング

エポスカードはマルイで発行しているクレジットカードです。
そこにキャッシング機能を付帯する事ができ、お金を借りる事ができます。

エポスカードが良い理由

マルイで買い物良くしてカード払いにしている方です。
キャッシング枠は特別なものではなく、総量規制範囲内で決まります。
すでに多重債務になっていたり、総量規制も多く借り入れしている場合は、利用可能枠が少ないか、キャッシング部分は審査落ちです。

18%の金利ですが、初回利用は30日間無利息になります。
このあたりは、大手消費者金融と同等であり、審査も同じでしょう。
大手消費者金融でキャッシングはしたくないのなら、お買い物もキャッシングもエポスでというのが妥当です。

エポスカードでお金を借りる

方法は、ATMキャッシング、Netキャッシング、海外キャッシング、電話キャッシングがあります。提携ATMは各金融期間のATMが利用でき、街角で必要になればすぐにお金を作ることができます。

Netキャッシングは、依頼をすることで指定口座に振込が完了です。
海外キャッシングでは海外でも利用ができますので、現地通貨のように役立ちます。

返済について

返済方法は基本的に口座引き落としやATMで自分で返済することになります。
返済で注意したいのが、ATMキャッシングです。

なんとリボ払いしかできないので、1回払いで完済したい場合には、別のキャッシング方法を選択してください。返済は、マルイ来店時でもOKです。
リボ増額払いなどにも対応していて、完済時期をはやめることも可能です。
もともと18%のキャッシングですから、上手に利用してください。

クレジットカードのキャッシングで30日間無利息期間があるものは少ないです。
あえて大手消費者金融で借り入れではなく、この無利息期間の利用はオススメです。

クレジットカードのキャッシング枠と消費者金融

同じ総量規制になります。ですから、エポスカードとプロミスで借り入れしている時には、多重債務になります。総量規制は年収3分の一です。銀行カードローンは別計算ですが、キャッシングと消費者金融は同じ枠内ですから、借り過ぎには注意です。

もし、契約後しばらく経っていたり、給与が上ったときには、増額申請もありです。
その時には、転職後すぐは厳禁であり、ある程度勤続年数が経ってからが良いです。
クレジットカードでのキャッシングは、マルイユーザーにはエポスのキャッシングがオススメですが、どうでしょう?