10万円はすぐに大手消費者金融で借りられる

スピード融資ができるのは現在大手消費者金融だけです。
ですから、即日融資をしたいのであれば、大手消費者金融だけが注目株になります。

大手消費者金融で10万円借りるには?

ローンは必ず審査があります。
そこで、大手消費者金融のカードローンに申し込みができるのは、

  • 20歳以上
  • 収入がある
  • これが最低限の申し込み条件になります。
    ですから、未成年、収入がない無職は申し込みができません。

    もっと細かく確認

    20歳以上とはいっても、上限年齢が70歳代は審査対象外です。
    64歳とか、65歳というように各大手消費者金融で細かな数字があります。
    また、65歳ギリギリで10万円は難しいという審査判断になる場合もあります。

    収入がある

    実はこれがなかなかの難癖です。年収10万円ではとても借入ができないのは当然で、大手消費者金融では最低70万円程度の年収は必要です。

    アルバイトやパートでも借りれるので、200万円、300万円までは必要ないですが、10万円借りたいのなら、50万円以上の年収はあった方が良いでしょう。
    カード会社では、一応100万円程度の年収が必要だと言われています。

    申込情報でいうと

    勤続年数も関係あります。
    どんな職業でも、借入れたい金額にかかわらず、1年以上の勤続年数は必要です。
    もちろんアルバイトでもパートでも良いですが、半年の勤続年数で大手消費者金融の審査は、借りられないことがあります。

    1万円程度は良いですが、10万円のハードルは高いです。
    これらの収入と勤続年数は、返済ができるかどうかの確認です。
    一度で返済をするとは限らないので、継続的な返済では、勤続年数が長い方が良いです。

    ちなみに、正社員1年目より、パート主婦10年の方が審査は通りやすいです。
    これらの審査は、銀行カードローンでも同様です。
    また、中小消費者金融などの甘い審査でも、申し込み情報としては、最低限必要な内容です。

    すぐに借りたい時には

    インターネット申し込みが良いでしょう。
    ローンカードが欲しい時には無人契約機を使うと、すぐに発行されます。
    インターネットの申し込みだけでは、ローンカードは郵送されます。

    しかし、振込希望であれば、指定銀行口座で即日融資ができます。
    最近では、スマホがローンカードの変わりになるキャッシングもあります。
    インターネット申し込みと同様で無人契約機に行くことなく、セブン銀行のATMで、手続きができます。即日融資もできますが、カード発行がなく、スマホを駆使してキャッシングができるシステムです。審査通過で10万円はスピード融資OKです。

    勤務先が休み、在籍確認ができないと借りられない?

    すぐに10万円を借りたい。しまった、今日は日曜日。

    休日でも大手消費者金融では借りられるけれど

    大手消費者金融カードローンは、即日融資ができます。
    もちろん土日の申し込みでも受付していますが、1つだけ審査過程で在籍確認があります。
    勤務先に担当者が電話をして、働いているかを確認するだけです。

    しかし、日曜日は会社が休みであり、在籍確認ができない。
    消費者金融では、この場合、数万円のキャッシングができる場合があります。
    いやいや、10万円でなければならないと言うとき、どうしましょうか?

    在籍確認なしのSMBCモビット

    なんと、大手消費者金融でもSMBCモビットなら、在籍確認はないです。
    キャッシングの際に、WEB完結申し込みで、指定の健康保険証や給与明細票があれば良いです。
    このときに、会社名で入っていること、直近の内容であれば大丈夫なようです。
    ただし、どんな仕事でも良いわけではないので、確認が必要です。

    しかし、在籍確認がない、会社が休日でも申し込みが可能という部分において、SMBCモビットだけが、公表していることです。どうしても勤務先には電話はしてほしくないという方も大丈夫です。

    他の大手消費者金融では

    会社が休日の在籍確認はできないです。
    日曜日なら翌月曜日の在籍確認になりますが、信用情報などで問題がないと、数万円程度のキャッシングができることがあります。

    いくら借りられるかは限定的ですが、一応審査通過で在籍確認を残して、借入ができます。
    一応一部即日融資ができることになります。

    在籍確認について

    消費者金融も銀行カードローンも担当者が個人名で電話をします。
    ◯◯さん(申込者)はいますか?というだけで、その場に居なくても良いです。
    出掛けています、折り返し電話をしますが、お名前をお伺いしますというだけで、確かに勤務していることがわかれば良いです。たいていキャッシングの在籍確認とは感づかれないですので、大丈夫です。

    ローン会社ですが、このあたりの配慮は確かです。
    SMBCモビットの方が在籍確認のないのは、新しいカタチです。
    カードローン会社としては、申込しやすい方が良いでしょう。
    銀行カードローンではこの対応はないです。

    もっとも即日融資ができない銀行カードローンですから、在籍確認も何もないのですが。
    審査難易度が高い銀行カードローンで、即日融資ができないなんてと言う不満は大きいですが、大手消費者金融よりも確実に低金利な部分は魅力なのですが。

    銀行カードローンで即日融資ができないのは本当?

    昨年であれば、スピード融資10万円は銀行カードローンでも可能でした。
    現在は、即日融資ができない銀行カードローンですが、審査は即日回答ができます。
    金融機関では、審査内容は警察に届け出る事になっていて、それには1日必ずかかってしまいます。

    消費者金融では、その義務がないので、ローンカードも即日で受けとれ、キャッシングも可能です。はっきり言って、この対応は銀行カードローンでも不本意でしょう。
    即日融資が得意だったネット銀行でも、翌営業日の借入になります。

    そもそもスピード融資ができるのはなぜ?

    審査は、内容公表はないのですが、大手消費者金融では融資まで最短1時間です。
    これは、WEB完結の申込ですが、入力した情報は即コンピュータースコアリングシステムで数字化されます。それが、会社員、40歳、借入件数1件など、それぞれの項目で、プラスの数字化とマイナスの数字化で、金融業者の審査基準に照らします。結局、すべてコンピューターで判断をするため、キャッシングの申込情報程度はすぐに結果が出ます。

    大手消費者金融では、人の手であれこれ審査はしないですから、スピード融資が可能になります。銀行カードローンも同様ですが、警察ヘの届け出のため翌営業日になってしまうということです。

    大手消費者金融で次にすること

    申込情報も信用情報もOKなら、勤務先へ電話をして在籍確認をします。
    この在籍確認は、消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードも同様です。
    ですから、スピード融資をしたいときには、勤務先で電話が出る人がいる時間が理想です。

    就業時間後、残業をしている方がいれば、それでもOKです。
    ただし、在籍確認できないのは、10万円の借入ができない可能性がありますので注意をしてください。

    本当に確実に審査を早くしたい方は

    WEB完結のカードローンの申込は、24時間対応しています。
    ですから、朝ではなく、前の日の明日のための申込をすることです。
    朝一番で在籍確認ができるようであれば、スピード融資は確実です。

    カード会社としても、早くに契約ができることが理想です。
    前の日に申し込みを済ましていて、審査結果を待ちましょう。
    そのときには、電話かメールで回答をもらうことができます。

    そして、ローンカードまでほしいときには、無人契約機や来店で待つことでカード発行ができます。スマホでキャッシングができることもありますし、申し込みからの審査完了で、そこからは行動はいろいろです。振込でもキャッシングができますし、WEB完結申し込みで、後で自宅でローンカードを受け止ることもできます。

    少額融資の審査は甘い?

    10万円というと、キャッシングやカードローンでは小口融資に入ります。
    1万、2万こそ小口融資のようなイメージですが、銀行カードローンでは30万円でも少額融資の分類です。ですから、審査でも借りやすいのは確かです。

    スピード融資というと大手消費者金融だけ

    消費者金融と銀行カードローンの違いは即日融資の有無です。
    銀行カードローン全体で、即日融資はできなくなってしますが、本当に10万円程度を大手消費者金融で借入するのは簡単です。

    もし、キャッシングをすぐにしたいと考えているのなら、大手消費者金融の申し込みが良いでしょう。審査に通ればですが、早い方では申し込みから1時間程度でキャッシングが完了します。
    WEB完結の申し込みで、無人契約機でのローンカードの発行か振込対応になります。
    カードレスキャッシングは、スマホでも対応しています。

    カード会社はどこが良い?

    大手消費者金融と言っても、国内にはいくつかあります。
    金利が横並びですが、無利息期間がある金融業者が有利でしょう。
    1回で完済できないにしても、無利息期間に多く返済ができれば、総返済額は大きく変わることになります。

    消費者金融カードローンの比較では、無利息期間は大きなポイントです。
    女性なら、レディースローンを利用することができます。
    レディースローンの特徴は、担当者が女性になることで、安心してキャッシングができます。

    WEB完結の大手消費者金融では、担当者とのかかわりは少ないですが、女性の在籍確認が約束されていて、それも安心でしょう。
    大手消費者金融では、事故情報がなく、返済能力があることが必要です。
    当然ながらブラックリストの即日融資はNGでしょう。

    必要書類は?

    10万円だけのキャッシングでは、運転免許証などの身分証明書だけで良いです。
    これは50万円以下の場合は皆同じです。

    しかし、既に多重債務者で100万円以上の債務がある方は、収入証明書が別途必要になります。
    また、信用情報で怪しいとされる場合は、収入証明書の提出を求められることがあります。
    10万程度のキャッシングなら、在籍確認はないとの口コミがありますが、そんなことはないです。

    勤務先に電話でなければ、提出書類が必要ですが、会社名が入った給与明細書などで在籍確認とする場合もあります。カードローン会社の選択基準として、在籍確認が電話ではない点で選ぶのも一つの方法でしょう。

    甘い審査は期待しない

    大手消費者金融では、1つの金融業者で審査落ちで、他の審査も受けてみようはしないほうが良いです。ここで、短期間に多くの大手消費者金融の審査を受けるだけで金融事故になります。
    申し込みブラックと言って、それだけで半年間は金融事故者となってしまいます。
    スピード融資の大手消費者金融ですが、10万円借りるにしても審査は甘くないです。

    スピード融資10万円はレイクALSAで

    10万円のスピード融資で、今なら5万円まで半年間の無利息期間がある。
    そんなカードローンがあります。新生銀行レイクALSAです。

    それって、銀行カードローン?

    たいていの方はそう思います。
    新生銀行のカードローンですから、銀行カードローンであり、スピード融資ができないと思うことでしょう。

    しかし、違います。
    消費者金融カードローンでもないのですが、新生銀行のフィナンシャルグループの1つのカードローンです。総量規制もある貸金業法のカードローンで、スピード融資が可能になっています。

    レイクのカードローンでは違う

    新生銀行レイクでは以前からカードローンが存在していました。
    その募集は2018年3月に終了していて、4月からレイクALSAカードローンが登場しています。
    この時期には、4月から新生銀行レイクで新しいカードローンができるという記事が多かったです。

    レイクはもともと消費者金融のカード会社でした。そのレイクが作ったカードローンと思って良いです。みずほ銀行カードローンのようでもないし、新生銀行独自でもカードローンはありますが、それらとは別物です。ですから、即日融資も可能になっています。

    2つの無利息期間

    消費者金融では、無利息期間がある商品があります。
    しかし、その内容は、借りた金額30日間無利息になるだけです。
    レイクALSAでは、この30日間無利息期間ともう1つが5万円までは半年間無利息になるというものです。

    ですから、スピード融資で10万円借りた場合、すぐに完済ができるのなら、30日間の無利息サービスを。毎月返すのなら、5万円までは6ヶ月は、無利息で借りられます。
    どちらを選択しても良いのですが、初回の利用だけですから、よく検討してみてください。

    無利息期間の掛け持ちはできる?

    6ヶ月の無利息期間でレイクALSAから5万円、他の大手消費者金融の30日間無利息期間のキャッシングで5万円を借りたい。それも同時でできるかな?というはどうでしょう?
    多分信用情報で、この企みがバレて、両方審査落ちになってしまう可能性があります。

    同時に複数の大手消費者金融の申し込みはしないことです。
    こんなことができたら10万円はすぐにキャッシングができて、無利息なのですが。

    あなたならレイクALSAでどちらの無利息期間にする?

    10万円ですから、すぐに返済ができない方は、5万円が6ヶ月無利息になるのがお勧めでは。
    他にはないサービスであり、返済額が変わります。
    18%の金利ですから、返済期間が長いと金利の支払いの差は大きいことになります。

    ところで、レイクALSAにはレディースローンも対応しています。
    まったく同じ対応で、担当者だけがすべて女性になるという内容です。
    特別感はないかもしれませんが、女性申込者にとっての安心感はあります。