審査が厳しくなった?三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローンは、バンクイックです。
三菱東京UFJ銀行から、三菱UFJ銀行になったのは、2018年からです。
「東京」の文字は消えました。

三菱UFJ銀行カードローンのスペック

限度額は500万円。金利は1.8~14.6%です。
カードローン審査では、メガバンクの中でも借りやすいとされていました。

ところが、現在は、銀行カードローン全体の審査が一段規則なっています。バンクイックも例外ではないです。口座がないと申込ができないことはなく、銀行カードローンとしては入り口は良いです。ただ500万円の限度額は他の銀行カードローンと比較をしても低い方で、金利もメガバンクの中では最高です。

審査が甘いとされていた理由

金利が高く限度額が低かったからです。
提携ATMも多く、手数料なしで口座も不要でカードローンができると評判でした。
以前は、ややブラックに近い方でも借りれるということでした。

三菱UFJ銀行カードローンは、テレビ窓口で申込ができます。
これが案外と目立ったとの口コミも少なくなく、申込はインターネットがオススメだとか。
テレビ窓口でローンカードを作っても即日融資ができないので、わざわざいく必要がないです。
銀行カードローンはすべて即日融資が廃止されています。

そして、審査がますます厳しく

実は銀行カードローンすべてで、審査基準があがっています。
三菱UFJ銀行カードローンも口座があり、取引をしている、勤続年数が長い正社員の審査通過が多いとのことです。

以前の口コミで借りやすいというのは鵜呑みにしないことです。
すでに、口座がある方なら、ついでのカードローン申込に適しているということです。

三菱UFJ銀行カードローンに向いている人

正社員、勤続年数も長く安定した収入。
口座不要でもカードローンも申込はできますが、できればあった方が断然有利です。
使えるATMは多いですが、即日融資には適していないです。
総量規制以上の借入ができるとされる銀行カードローンですが、ここも借り過ぎは要注意です。
一応、年収3分の一程度の借り方が良いです。

消費者金融で借りたい方は、三菱UFJ銀行カードローンの審査通過後がオススメです。
消費者金融のキャッシングあとでは審査に通らないことが多いです。
ということで、なかなか手厳しいとされる三菱UFJ銀行カードローンですが、この審査に通るということは、信用情報ではかなり良い内容の持ち主であると証明されたようなものです。