初めて借りるのなら、CMのあの大手消費者金融が良い

お金を借りたことがない方にとっては、テレビCMでのカードローンなどは関係ないと思っていることでしょう。

しかし、あるときどうしてもお金を借りなれければならない状態になったとしたら?
その時には、メディアで目にしたCMが思い出されることでしょう。借りてみようかな?

CMの金融業者は大手消費者金融

現在、全国ネットで放送されている消費者金融は、大手消費者金融と呼ばれるところです。
カードローンのパイオニア的な存在で、現在は即日融資とWEB申込完結がポイントです。
ほぼすべての消費者金融で、条件が揃えばすぐにお金を借りられることになります。

ローンカードも自動契約機にいけば、その日の発行。
振込にも対応していますから、急場の数万円などは借りられます。
必ずネームバリューのある消費者金融、大手消費者金融と呼ばれるところでの話しです。
テレビを見ている方なら、知っている消費者金融はありますか?と聞くと、1社以上は名前を挙げられることでしょう。

タレント起用のCM

世間的には、CMに出ているタレントは、怪しい企業であることは絶対にないです。
闇金業者に有名タレントが出演することは皆無です。
堂々とCMに出ていることで、大手消費者金融各社がきちんとした金融業者であることは証明されています。

金融業者と言っても

初めてお金を借りる。
その業者が闇金であれば、被害はとんでもないことになります。

闇金は正確に言うと、金融庁に登録をされていない違法業者です。
隣に住むお金持ちの方が、お金を貸しますと届け出をせずに、良心的な金貸しをしていたとしても、闇金になります。
ということで、絶対に大丈夫という金融業者からの借入をしなければならないので、CMの大手消費者金融は安心だと強く言いたいです。

闇金って何が怖いの?

闇金というと、怖いお兄さんたちが行っている事務所のイメージですが、現在はネットでの営業をしています。
闇金でも、大手消費者金融並の金利で親切に金貸しをしているのなら、まだわかります。
内緒で貸してくれるからイイよと情報もあるでしょう。

しかし、登録以外の業者では、不当な金利と無理な取り立てが横行しています。
特に金利ですが、消費者金融も銀行カードローンも完済可能な数字を守っています。
その変わり、審査があり誰でも借りれるものではないです。
ですが、闇金は金利がいい加減だけど、基本的に誰でも借りれると言うことに。

お金を借りるということは

必ず返済をしなければならないです。そして、その時に利息が付きます。
クレジットカードのショッピング金利より高いのですが、法律では20%を超えることはないです。正直返済で20%は高いです。銀行カードローンでも低いとされていますが、14%台です。
10万円で14,000円という計算です。

これも大手消費者金融や銀行カードローンという正規の金貸しの場合です。
返済するのは当たり前ですが、毎回きちんと利息のことを考えて借りるようにしてください。
そして、今回は大丈夫となれば、借りない方が良いです。

キャッシングの基本要件として

初めてお金を借りるとき、気にしてほしいのが金利です。
金利とは利息のことで、返済のときに借りたお金に加算されるものです。

金利はどのくらい?

現在、初めてお金を借りるとしたら、選択肢は大手消費者金融カードローンか銀行カードローンでしょう。それと、既に持っているクレジットカードのキャッシング枠もあります。
いずれのうちで、一番金利が低いのは銀行カードローンです。
銀行カードローンもネット銀行を始め、多くの種類があります。

銀行カードローンの金利は、最高でも14%台、大手消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠で17%台と言われています。
それなら、断然銀行カードローンが良いです。金利は低ければ低い方が良いです。

いくら借りられるの?

それは審査によって違います。
大手消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠では、総量規制と言って年収3分の一が限度額と決まっています。銀行カードローンはそれよりも多いとされていますが、審査で決まりますが、現在は極端な差はないです。
この点でも銀行カードローンの方が多く借りられるかもしれないです。

ここで、年収の言葉がキーポイントになりますが、私は無職で年収ゼロの方。
総量規制?それもゼロになりますね。
銀行カードローンでも年収を基準にしますからゼロです。
よって、無職の方、収入がない方は借りられないと言うことになります。

審査って?

審査は、絶対にあります。
書類を見て精査ではなく、今はインターネットのデータで確認をします。
要審査では、チェック項目はいろいろです。初めてのお金を借りる方の審査では、借り入れの過去もゼロで、多重債務もないです。
年収や年齢、勤務先への在籍確認などができるとすぐにキャッシングができます。
今まで、キャッシングをしたことがない方は、審査も早いです。

そして、大手消費者金融ではすぐにキャッシングができますが、銀行カードローンの場合は借りれますよと結果は出るものの、実際のキャッシングは翌営業日からと言うことに。
これは規定でそうなっています。クレジットカードのキャッシング枠については、クレジットカード契約のときにキャッシングができるようにしたのなら、そのまま借りれます。
改めて申込したときには、審査がありますが、時間がかかります。

さて、準備は良いですか?

金利と限度額、審査の概要もわかりました。
20歳以上で、収入がある。収入は、アルバイトやパートでもOK。
今まで、クレジットカードの利用はあるけれど、キャッシング経験はなし。

という場合、大手消費者金融や銀行カードローンの審査は通ることが多いですが、100%大丈夫とは言えないです。審査内容は口コミ情報でしかないので、実際のことは社外秘です。こんな感じじゃないか?ということだけで、あとは審査通過を祈るだけです。

審査落ちした理由は?初めてのキャッシングなのに

初めてお金を借りるのに、審査に通らない方もいます。
いきなりで申しわけないのですが、審査内容は100%公表されていないので、情報として、借りれるかも?と言いようがないです。

どうしてなの?

消費者金融カードローンは便利なもので、20歳以上で他に借り入れがないとか、少しの希望額では簡単に借りれるイメージがあります。

いきなり100万円はNGですが、10万円くらいなら。口コミで、アルバイトの大学生でも借りれるというのですから。会社員の僕なら簡単でしょう。しかし、審査落ちです。これはどうしてなのでしょう?

審査に通らないのはなぜ?

それが意外な理由があります。
お金を借りるまで、クレジットカード利用、銀行の目的別ローンの使用もゼロの方です。
要するに、カードやローン未経験者で40歳くらいの方は、お金を借りることができない場合があります。

これが、住宅ローンやカーローンなどでは問題がないのですが、キャッシングに関しては、消費者金融業者ではちょっと躊躇してしまうようです。
せめて携帯電話のクレジットでもしていると良いのですが。この場合、銀行カードローンで比較的歓迎ムードです。

個人信用情報機関について

上記で審査通らない理由は、個人信用情報がゼロだったからです。
これは信用情報とも言うのですが、お金を借りたり、クレジットカードの利用をすると、記録されるものです。何も借りたことがないと、情報がないです。ということは、40年間真面目に生きてきたのでしょう。

しかし、返済ができる人なのかが不明ということです。
そして、情報ゼロは、ブラックリストだからという理由もあります。
ブラックリストとは、この信用情報で返さなかったり、自己破産などで、きちんと借金の借り貸しができなかった方です。
この期間は基本的に新しい情報が加わらない、お金が借りれない状態になります。
40歳で、記録がないということはこの人がブラックリストである疑いも出てきます。
大手消費者金融や銀行カードローンでは、ブラックリストは審査に通らないです。

初めてのキャッシングを成功させるには

1度でも良いので、クレジットカードで買い物をしたり、携帯電話のクレジット契約をすることです。記録として返済ができていることが分かれば、それが保証となって審査に通ります。

初めてのキャッシングの場合のみ、返済ができない?疑われることになりますから、一度カードやローンを組んでからの申し込みが、確かなキャッシングができます。
これが、クレジットカードではなく、カードローンではないことを確認してください。
個人信用情報機関では、クレジットカードの情報とキャッシングの情報は、違います。

初めてお金借りるけれど、内緒でできる?

銀行カードローンと大手消費者金融カードローンでお金を借りることは、簡単に申込ができることがメリットです。インターネットで簡単に手続きができます。

家族にバレない?

家族は関係ないです。ただし、郵便物としてローンカードがあります。
これは自宅にきますから、自動契約機でローンカード発行がオススメです。

また、担当者にバレたくないことを言うのも良いです。
20歳以上しか申込ができないので、未成年者は借りれません。
その点でも親も妻や夫も関係なく、内緒が借りられます。
明細などもインターネットで解決します。

会社にバレない?

審査の中に在籍確認があります。
これは、アナタが申込のときに入力した勤務先に直接電話をかけます。
目的は、入力した勤務先で本当に働いているかの確認です。
ですから、◯◯消費者金融ですが、△△さんは働いていますか?ということは絶対に言わないです。

担当者が個人名で△△さんはいますか?と聞くだけです。
消費者金融ではなく、完全な私用電話の内容なのでバレることはないです。
銀行カードローンでも同じですが、たまに銀行名を名乗ることがあります。
しかし、これがキャッシングの在籍確認だとは知られることはないでしょう。

バレるとしたら

それは返済をしないときでしょう。
借りる前から確認してほしいのですが、お金を借りたときには。利息とともに毎月決まった日に返済は義務です。

その時に返済をしない場合は、電話が最初にきますが、その後請求書が自宅に届きます。
多分、これが家族にバレる最大の原因です。ただし、同居していない場合は関係ないです。
20歳以上の行動としては、親などは無関係です。

内緒のキャッシングができる

例えば、収入がある夫や妻が自分だけのキャッシングとしての利用もできます。
返済だけをきちんとしていれば良いです。
専業主婦も一部の銀行カードローンに限って、審査が通ることがあります。

夫に収入があることが必要ですが、夫の同意が要らないキャッシングでは、バレることはないです。夫婦で知らないカードローンをつかっている。それも良いでしょう。大人の行動ですから、余計な忠告はないです。無担保と保証人なしのカードローンでは、自分の責任が大切です。

そして、返済はきちんと行うことです。
それには、計画的な使い方で、完済後は使わないのなら解約してしまうのもオススメします。
個人信用情報機関では解約をしたのなら、その記録ができ、再び借りるときに好都合です。

お金を借りるのは簡単だけど

大手消費者金融のキャッシングの方法は、インターネットの環境の前で、運転免許証だけがあればできます。すべてインターネットで解決です。ただし、50万円以下の場合です。

本当に簡単

お金を借りるのは最初だけ緊張しますが、あとは簡単です。
大手消費者金融でオススメなのは、30日間無利息期間があることです。
初めてのキャッシングに限定ですが、30日間は利息ゼロです。
その間に完済してしまっても良いですが、その後の返済も少し楽になります。

CMでも行っているのですが、大手消費者金融では17%程度の金利です。
それがゼロになるのはオススメです。

女性には

大手消費者金融では、レディースローンも特別に設置しています。
基本的にインターネットで解決といえば、担当者と話をすることもないのですが、すべて対応が女性がしてくれるのでレディースローンです。
在籍確認も、問合せも女性です。何か困ったことがあったとしても、必ず担当者が女性になります。金利や限度額は同じですが、女性担当者というだけで安心感が大きいといいます。

縁起が悪い話しですが、途中で返済が苦しいとか、病気で返済ができないというときでも、電話口では必ず女性です。このレディースローンは、女性に人気です。銀行カードローンにはない対応です。

3万円借りたいと10万円借りたい

初めてのキャッシングでは、少ないほど良いです。
大手消費者金融や銀行カードローンのローンカードのキャッシングでは、審査で年収から、限度額が決まります。3万円や10万円以上の限度額はありますが、希望額として少ない金額の方が審査は通りやすいです。一度審査に通れば、限度額は自由に使えますから、好印象のためにも控えめな数字がオススメです。

ローンカードの契約は、一度行うと返済が順調なら、限度額は保っている事ができます。
毎月決まった返済の他に自由に返済ができるシステムもあり、早く完済することもできます。
詳しい内容は、直接問合せてみてください。

多重債務なんてできない?

これは嘘ですが、初めてお金を借りる。
大手消費者金融で借入をして、次の日に違う大手消費者金融に申込む。これができないということです。

しばらく間を開けると、2社程度の借入ができますが、すぐにあちこちの申込は審査落ちになります。どうして借りたことがわかるか?というと、個人信用情報機関ではそれぞれの金融業者で1人の利用者の情報を共有しているからです。ですから、昨日のキャッシングも返済も債務整理もすべてバレバレです。それが審査の根本になります。