銀行カードローンは学生でも借りられる

銀行カードローンなどの利用は、学生でもOKです。
しかし、ここでは大学生でも20歳以上で、収入がある方です。

学生は関係ない

正直言って、銀行カードローンも大手消費者金融のキャッシングも大学生で収入がある20歳以上はOKです。勤続年数1年以上が条件で、借入限度額は収入に対応しています。
銀行カードローンでは100万円程度の年収が必要です。

カードローン会社では70万円でも学生がキャッシングができたとの口コミもあります。
アルバイトでもパートでもなんでも収入が証明できるものがあれば、銀行カードローン、消費者金融でも借入ができます。

限度は少ない

学生だからではなく、収入に応じて、あとは年齢も関係します。
20歳でキャッシングをしたい。正社員で3年目と学生でアルバイト1年では、審査も違ってきます。

そして、キャッシングの前には1度でも良いので、クレジットカードの利用がオススメです。
これで、クレヒスがあり、過去に返済記録があることで信用が大きくなります。
この銀行カードローンと消費者金融では親は無関係です。
よって、19歳での申し込みはできないです。

学生なら学生ローン

こちらは、学生だけを対象にしている学生ローンです。
特徴としては、収入がない場合は、親権者が保証人になります。
19歳でも借入ができますが、親の同意が必要です。
親にバレたくないからという場合は、20歳以上で収入がある方。
銀行カードローンと同じ条件になります。

メリットとしては、審査が通りやすいことと、返済も良心的であることです。
毎回遅滞では話しにならないのですが、融資相談もしている学生ローンなら、返済についての相談もいろいろと行う事ができます。銀行カードローン並の金利設定もあります。

学生のキャッシングのオススメは

やはり学生ローン、銀行カードローン、消費者金融カードローンです。
金利もそうですが、無理のない返済計画がオススメです。

ただし、消費者金融カードローンでは30日間無利息サービスがあります。
これを利用したい方は、完済してすぐに解約されることです。
この解約行為があることで、信用情報的には良い効果があります。
それから、学生ローンや銀行カードローンの審査通過がしやすいというメリットがあります。

いずれにしても計画的なキャッシングを

アルバイトで返済は大変です。
できれば、すぐに完済できる範囲内のキャッシングをしてほしいというのが願いですが。