専業主婦と即日融資ができないってほんと?

もし、現在2017年なら、専業主婦の即日融資なら銀行カードローンと言いました。
間違いなく、無収入でも審査通過ですぐにローンカードを作ったり、振込キャッシングもできました。ネット銀行などでは、1時間程度で入金も可能で便利。
在籍確認もないので審査が早いです。

2018年の悪夢

専業主婦のキャッシングは、銀行カードローンでしか借りれないです。
消費者金融では、専業主婦が申込者も契約者では無収入の点で審査落ちです。
配偶者の安定した収入が存在しているだけで、銀行カードローンだけが50万円程度を限度として借り入れができます。

しかし、その銀行カードローンは、2018年からすべての申込に対して、即日融資を廃止しました。審査結果は当日わかるのですが、キャッシングは最短翌営業日になっています。

更新日に気をつけて

しかし、銀行カードローンの記事では未だに即日融資ができるという内容が多いです。
情報としては、その当時は間違いではないのですが、現在は銀行カードローンの即日融資はNGです。間違ってはならなのは、専業主婦だからということではないです。
すべての銀行カードローンの決まりです。

どうにかならない?

大手消費者金融では全く相手にならないのですが、中小消費者金融や街金の配偶者貸付では、即日融資ができるかもしれないです。

配偶者貸付とは、配偶者の総量規制を専業主婦に割当をするものです。
正確には夫婦の収入の合算ということですが、専業主婦は収入がゼロなので、配偶者だけの総量規制範囲内での借り入れになります。これが、配偶者が契約者なら100%借り入れができますが、専業主婦の場合は、残っている総量規制で20、30万円程度の限度額になります。

この配偶者貸付では、配偶者の同意書、婚姻証明などが必要です。
もし、即日融資対応の中小消費者金融なら、借りれることはあります。

ブラックではないことも条件

中小消費者金融と言えば、大手消費者金融では借りられないブラックが借りる金融業者です。
しかし、専業主婦の配偶者貸付は、専業主婦も配偶者もブラック出ないことが条件になります。

どうしても即日融資をしたい。収入がない専業主婦にとっては、ブラックではないこと、配偶者の同意のもと、中小消費者金融での配偶者貸付しかないでしょう。
インターネット申し込みでは拉致があかないので、直接来店での審査がオススメです。
専業主婦の即日融資はこれしか方法がないかもしれないです。