専業主婦でも内緒でお金を借りれる

専業主婦が家族にバレずにお金を借りたい。
できます。夫が妻に知られずにお金を借りる。これもできます。

契約者は1人、連帯責任はない

キャッシングやカードローンの契約者は、1人です。
収入からの総量規制や限度額での借り入れです。
専業主婦は、収入がないです。

しかし、銀行カードローンでは、配偶者が存在していることで、申込者の信用情報で問題がないと借り入れができます。収入がある配偶者への在籍確認などはなく、専業主婦にも電話連絡がこないこともあります。まったり知られずに自分の名前と信用情報で、申込が完了です。

銀行カードローンだから

ただ、カードローンではローンカードが自宅に来ます。
この時にネット銀行のローンカードでは銀行口座のキャッシュカードと一体型が多いです。
ですから、ネット銀行開設したと言えば、キャッシュカードを念入りに確認しなれば、キャッシングの事実はわからないです。郵便物が来ても銀行のものなので、十分に隠し通せるものです。

審査は信用情報のみ

専業主婦の審査では、本人の信用情報と年齢程度です。
ブラックでないこと、多重債務ではないことが条件になります。

収入がある方なら、多重債務でも良いのですが、専業主婦はどんな銀行カードローンでも限度額が少ないです。ですから、一応多重債務はできないことが多く、すでに他の銀行カードローンの利用をしている方が、別の銀行カードローンの申込ということはできないことです。

銀行カードローン以外にはないの?

消費者金融系では、大手消費者金融では収入がないこと自体借り入れができないです。
ただし、中小消費者金融では配偶者貸付と言って、専業主婦も審査対象になります。
これは、配偶者の収入がもとに2人の総量規制範囲内での借り入れができます。
ですから、配偶者の総量規制も関係していて、同意書が必ず必要になります。

それでは内緒にはならないですし、返済義務も配偶者です。
よって、専業主婦でも借りれるのですが、バレないキャッシングではないので、申込そのものもオススメできないです。

銀行カードローンの審査は大丈夫?

一応借り入れゼロでも良いのですが、信用情報で完済をしていることです。
過去の借り入れで、債務整理なら7年程度待つことです。

たまに、過去に数日の遅滞があるから借りれますか?との質問もあります。
原則的にそれが1回程度なら支障はないです。しかし、完済していることが必須ですが。