↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

派遣でもカードローン審査は受けられるけれど

カードローンの審査では、20歳以上で収入がある方を対象にしています。
働き方としては、アルバイトやパートでも良いのですが、派遣社員はどうなのでしょう?

原則的にOKだけど

派遣社員は収入があります。
しかし、最近は派遣社員でも審査に通らないケースがあります。
というのも、派遣社員は毎月私仕事がある方とそうではない方が存在します。

勤務先が実際の仕事場ではなく、派遣会社にして、在籍確認も行いますが、このときに◯◯さんはいます、で大丈夫です。良かったということになるのですが、稀に直近2ヶ月の給与明細書の確認があります。

本来カードローン審査では、50万円以下のキャッシングでは、週末は提出しないのですが、最近は派遣社員は直近の収入証明書が必要なことがあります。
ここで、今は働いていない派遣社員の場合、収入なしということになり、審査に落ちるかもしれないということです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

登録だけで済まない

以前は、あまり収入証明書が必要なく、派遣会社に登録して在籍確認が取れれば、キャッシングができました。最近の大手消費者金融などでも、一部収入証明書提出があります。
普通に勤務している状態なら、派遣社員でもキャッシング審査は大丈夫ですが、今は働いていない派遣社員は、申し込みは控える方が良いでしょう。

不定期な働き方をしている場合

派遣社員としての収入で、毎月必ず一定ではない方は多いです。
たまたま直近では数万円しかないのでは、収入証明書としては形になっていないです。
自分の働き方で、定期的に仕事がないのであれば、確定申告を行うことをお勧めします。

その時には、派遣社員としての申し込みではなく、個人事業主として申し込みをします。
間違いなく確定申告書の提出で収入証明書になりますから、毎月決まった収入がない方にはお勧めです。特に、ここ数ヶ月収入ゼロでも、確定申告書で年収の証明ができるのなら、審査対象になります。

派遣社員でも審査はできるのですが、今収入がある程度なければ話にならないは審査です。
キャッシング会社も銀行カードローンも最近は、収入に関してのチェックが厳しいので、登録だけの派遣社員、仕事がない派遣社員に関しては、簡単に審査通過がないのが現状です。

個人事業主なら

確定申告書が物を言います。
仕事内容として、派遣されたり、自宅で仕事をしている在宅ワーク的な内容であれば、収入がない派遣社員でも審査ができます。1つの方法ですが、直近の収入がないのなら、派遣社員も無職扱いになってしまうのは仕方のないことです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

派遣と勤続年数 長いと審査は通りやすい

消費者金融の審査対象では、派遣もOKとあります。
扱いとしては、アルバイトやパートと同じ属性です。

気をつけたい勤続年数

カードローン審査では、会社で働いて給与がある派遣社員としての属性ですが、勤続年数が問題です。大手消費者金融も銀行カードローンも1年程度は勤続年数が必要です。
アルバイト等もそうですが、年収◯◯円と言えることが最低限の審査要件です。

ところが、派遣の場合は「毎月の給与」があるかどうかが審査では基本になります。
しかし、実際には、派遣社員として1年以上のキャリアがあり、在籍確認もできた。
希望額が大金ではない場合は、派遣としての審査が通ることが多いと言います。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

派遣8年、正社員1年

派遣社員、契約社員と8年勤めている方と昨年入社して正社員では、カードローン審査ではどちらが信用が大きいでしょう。

実は派遣社員です。キャッシングと勤続年数はとても大切な関係で、長く勤めている方には、低い収入の派遣だとしても、審査通過の可能性があります。ですから、一応1年程度は登録してから、職業として派遣と入力されることをお勧めします。

正社員になってから

派遣社員を長く勤めていると、正社員の登用もあります。
それを期待して働いている場合もありますが、キャッシングでは派遣社員のうちの申し込みが良いでしょう。

勤続年数が長いほど審査は有利です。
今は必要ないという場合でも、正社員で1年以上経たないと、審査は通らないでしょう。
正社員の前に派遣として10年近く働いてのですが、という理由は通らないです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

いわば転職

勤続年数が大切というのは、転職者にも言えることです。
転職して給与が上がったとしても、勤続年数が短いことで審査落ちはあります。
派遣も同じであり、キャッシング申し込みの属性としては、正社員の方が上なのですが、勤続年数の観点からは、長いことが必要になります。

このことは、正社員とアルバイトやパートも同じです。
パート歴20年と正社員1年では。パートの方の信用が高いことになります。

銀行カードローンも大手消費者金融も同じ

すべてのカードローン、キャッシングの審査では、勤続年数は重視します。
最低でも1年といいますが、派遣では属性も低いことで、長ければ長いほど良く、正社員になることを待たずにキャッシング審査を受ける方が良い場合もあります。
社員と派遣の間の微妙な関係ですが、30歳で正社員2年より、派遣社員8年の方が、安定収入と見られることになります。

このときの審査で、派遣のようですが、ずっとお仕事はありましたよね?という意地悪な質問はないようですが、直近の給与明細書などがあれば提出してくださいと言われることがあります。
本来50万円以下、多重債務で100万円以下では不要の収入証明書ですが、派遣に関しては、仕事をしている証拠として出さなければならないことがあります。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

安定して働いている?派遣社員と継続性

オリックス銀行カードローンでも、派遣の審査通過ができます。
収入があると認められるには、1年以上の勤続年数が必要ですが、収入証明書の提出があります。
直近2ヶ月ですが、このときに先月は仕事がないとなると審査は落ちます。

絶対の書類提出はない?

それが、大手消費者金融や銀行カードローンのホームページで、派遣の書類提出として、収入証明書とはないです。

申込者全員が提出しなければならないのは、一度に50万円以上の借入と100万円以上の多重債務者だけです。この場合は何がなんでも収入証明書が必要です。直近2ヶ月の給与明細書でもOKです。派遣だけ、それ以外でも収入証明書が必要な場合があります。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

知りたいのは継続性

派遣の申込者に対しては、今働いてることが問題になります。
派遣会社に登録しました。今は仕事はしていないのですが、少し前まで契約社員でした、というのなら、カードローン審査はNGです。

そして、1年で数ヶ月しか仕事をしていないというのも、審査では難しいです。厳しい審査では、1年間の仕事の状況を確認する場合もあります。
派遣でも、ずっと仕事がある方は、このようなことは全く問題ないでしょう。単に派遣という働き方ですが、それで生活していけるだけの安定収入があるのですから。
継続して仕事があるのなら、審査は支障がないです。

計画的な視点から

不定期な派遣の仕事をしている方は、3ヶ月の契約があるのなら、3ヶ月目のキャッシング申込が良いでしょう。方法としては違反かもしれませんが、2ヶ月の給与明細書は提出できるはずです。

実は1年間でこの3ヶ月しか働いていないとしても、給与明細書として収入証明書が提出されたら、金融業者としても審査することになります。
信用情報などで問題がなければ、入力した収入での限度額のキャッシングができます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

在籍確認は派遣元で

在籍確認では、個人名で行うことがあります。
ここで、◯◯さんは働いていますか?という質問はないです。
派遣元でも、個人情報ですから、話すことはないでしょう。
この在籍確認では、登録している事実だけを確認しますから、安心してください。

また、派遣会社ではなく、現在の勤務先でも在籍確認ができます。勤務先で、あなたの存在を知っている、いれば電話がつながるし、いなければ取り次いでくれる関係性ができていれば良いです。

在籍確認と収入証明書

派遣の場合、会社員やアルバイトのように、継続的な保障がないでする働き方としては自由ですが、キャッシング的には安定さを確認しなければ借りられないということです。

しかし、1つの勤務先で1年以上働いている場合は、派遣社員でも何ら問題なく、カードローン審査が通過できます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

収入が不安定なら借りられない?派遣社員の裏技は使えない

大手消費者金融のキャッシング会社では、派遣の申込者に対しては、収入証明書などを求めるようになりました。

無職の裏技だったのに

派遣社員の申し込みはインターネットで簡単にできます。
個人情報と本人確認書類を送るだけで、派遣会社に登録完了です。
無職の方で、登録だけ済まして働いていない方は多いですが、職業欄には派遣社員として記入することができます。これは紛れもなく事実であり、私は無職ではなく、収入はないけれど、◯◯の派遣社員ですということができます。

ですから、キャッシングやカードローン審査でも、職業は派遣社員。
収入は適当に20万円程度と書くことで、審査に通る?ということです。
以前は、この方法で無職でも数万円単位のキャッシングができたようです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

金額は嘘だけど、派遣社員だから

キャッシング審査で1つでも嘘があってはならないのですが、在籍確認はできるので仕方のないことです。大手消費者金融にしても、在籍確認でOKで信用情報で金融事故がないのなら、とりあえず借りられると言う判断をしてしまうようですが、これは過去の話です。

今はどうか?というと

派遣社員はわかりました。
在籍確認はできたとすると、今の収入保確認したので、直近の給与明細書を出してくださいと言われます。要するに、派遣会社に登録はしていますが、収入がないのなら無職扱いです。
登録だけでは、借り入れができないので、今の給与明細書を確認しないと審査は進まないことになります。

また、派遣社員として1年以上の勤続年数も必要です。
派遣社員の審査が厳しくなったというか、今までの審査が甘すぎたのです。
無職が簡単に借りれる方法として、派遣会社に登録して、審査通過をしようという方が結構多かったようですが、今は通用しないです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

派遣会社が日払いバイトだとしたら?

こちらも微妙です。日払いバイトでは、契約社員などと違い、継続性のない働き方です。
給与明細として1ヶ月分出る場合は良いのですが、毎日違う明細などでは、ちょっとこの派遣社員の形では、審査は通らないです。

日雇いのバイトでのキャッシング審査では、収入、年収として見ない場合があります。
勤続年数が長い日払いバイトだとしてもです。せめて、毎日勤務先は違うけれど、派遣会社からの給与の形があれば良いのですが、それでは日払いバイトではないですから。

ごまかしがきかない収入証明書

要はそういうことです。アルバイトやパートでは、毎月一定の給与があります。

しかし、派遣社員の場合は、1年間通して仕事がないとか、日払いバイトでも不安定になります。キャッシングの審査では、不安定さが最大のデメリットであり、返済能力に欠けると判断されてしまいます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

派遣ではなく私は個人事業主?

派遣社員は確定申告をすることをお勧めします。
派遣会社で、11月に年末調整等を行うにしても、自分で確定申告をすることで、「キャッシング上」便利なことがあります。

派遣だけど、個人事業主

自分の職業は派遣ですが、最近の派遣のカードローン審査で、多少面倒なことがあります。
それが、派遣社員として直近2ヶ月の給与明細書の提出です。

いやいや、たまたま今は仕事がない。
実は自分は1年のうち半分しか労働していない場合があります。
要するに、派遣社員として登録はしているけれど、直近2ヶ月は無職と言う場合です。

派遣社員は、ずっと働いているわけではない方もいます。
働き方は自由ですが、キャッシングではそうは行かないです。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

そこで派遣ではなく個人事業主

個人事業主として、確定申告をして、その書類を年収といます。
内容は派遣社員ですが、それも言わないです。というのも、派遣で確定申告をして年収を出したとしても、金融業者では、やはり直近2ヶ月の給与明細書が必要です。
在宅ワークとして働いていることにする、個人事業主としての確定申告書で、申し込みをしてください。

年収に合う限度額と信用情報

問題はここです。派遣社員ですが今は収入がない。
しかし、個人事業主としての年収の提出ができるということです。

個人事業主では、在籍確認は自分の電話番号にかかってきますから、在籍確認のクリアです。
少し違反めいた内容ですが、一応個人事業主として昨年の年収からのキャッシング審査は受けられます。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓

だって、今は無職

派遣社員として働いていないときの申し込みは無職扱いです。
絶対に審査には通らないので、派遣社員は返上して、個人事業主として申し込みをお勧めします。

とはいっても、今は8月です。
確定申告は2月なので、すぐにはできないことであり、計画的な手段が必要です。
現在派遣社員で、収入がない方は借り入れができないです。

日雇いバイトも

日払いバイトをしている方も1年間の収入をあわせて、確定申告をすることをお勧めします。
派遣先があっても、現金手渡しの収入もすべて合算して、確定申告をしてください。
税金が引かれているものがあれば、収入によって取り戻せることがあります。

この確定申告書があれば、日払いバイターではなく、個人事業主としてのキャッシング審査もできます。ナイトワークをしている方も確定申告はお勧めです。
書き方とお得な方法については、検索をすると書き方のコツがわかります。

無職だけど借りられる?

今はしたらいていないけれど、確定申告があれば、個人事業主として申し込みができることがあります。確実にキャッシングをする方法として、信用情報で金融事故がない方で、希望額を少なくすることです。一度カードローン等の契約後にほしい金額のキャッシングをすると良いでしょう。

↓↓J.Score(ジェイスコア)はコチラ↓↓