今すぐ現金は消費者金融がベスト

国内で即日融資ができるのは、消費者金融カードローンだけです。
銀行カードローンも昨年まで、即日融資対応でしたが、現在は最短でも翌営業日になってしまいます。今すぐに現金を手にしたい方は、大手消費者金融が一番確かです。

時間は限定

夜中の申し込みでは、すぐに借りられないのは当然です。
なぜなら、申し込みだけは24時間対応ですが、審査が消費者金融の営業時間内になります。
その間に審査開始と完了がなされないと、融資対象にならないです。

また、大手消費者金融というのも審査スピードが早いからです。
できれば、当日中の融資では、早い時間の申し込みがオススメです。
昼間の申し込みでも、審査に時間がかかるとイライラします。

最速の方法は2つ

カードローン会社にいくことです。
申し込みはインターネットで、その後の審査を自動契約機などで直接カード発行をしてもらうことです。ここでローンカードをもらうと、すぐに借り入れができます。

もう1つの方法としては、アプリを使った申し込みです。
セブン銀行ATMで、スマホを使っての審査です。
申し込みからスマホで行い、自動契約機の内容をセブン銀行のATMをアプリを使って、審査も行う事ができます。ローンカードがなくスマホの操作が、キャッシングも返済ができます。
この方法でも、審査通過ですぐにキャッシングができます。

すぐにお金が必要で、スマホとセブン銀行があれば完結してしまうことになります。
最近大手消費者金融ではスマホローンは当たり前のアイテムになっています。

中小消費者金融ではどう?

最近、ブラック対応の中小消費者金融の即日融資も話題になります。
公式サイトでは、最短即日融資とありますが、インターネット申し込みでは、大手消費者金融ほどその保証はないです。最短という文字がポイントで、事実即日融資ができる場合があります。

しかし、契約の有無まで、電話での審査とか、金融事故があると審査も複雑です。
中小消費者金融の場合は、来店即日融資とあれば、審査通過後の現金手渡しの可能性が高いです。口コミの記事でも、来店で審査は即日融資ができるとあります。

中小消費者金融では、ローンカードの利用ではなく、振込キャッシングになることが多いです。
それが、対面審査であれば、振込ではなくすぐに現金が出せるということですから、中小消費者金融の申し込みは、インターネットではなく、来店審査で行うことで、即日融資が叶うことでしょう。