結婚式のためにお金を借りたい

結婚式の資金調達として、お金を借りる場合もあります。
ここで注目したいのが、金融機関のブライダルローンです。
カードローンより低金利なので、結婚資金調達には便利です。

ブライダルローンには種類がある

ブライダルローンと一口に言っても、2つの種類があります。それは資金の用途の問題です。
結婚式場だけで使えるものと結婚式以外にも指輪、新婚旅行などにも用途が広がっているものです。

結婚式場では、クレジットカード会社が提供しているブライダルローンがありますが、これはそこの結婚式場だけで通用するものです。銀行などの金融機関で提供しているものは、領収書の提出で、幅広く結婚関連の資金として使用ができます。マイカーローンなどの目的ローン的な使い方ができます。

気になる金利

平均8%前後です。
金額によってい低金利になるものもありますが、平均10%に満たない内容です。
カードローンよりはお得ということです。

ブライダルローンの場合、ご祝儀があれば、繰り上げ返済ができる場合があり、金利が低いけれど、手数料が存在している場合があります。ここは一応確認しておくと良いでしょう。

ゼクシィのブライダルローン

ゼクシィが提供しているブライダルローンでは、無利息期間があります。
特定の時期に完済してしまうことで、利息がゼロです。
繰り上げ返済計画があれば、ゼクシィの結婚情報を確認してみると良いでしょう。
これは、バックにスルガ銀行が付いているローン商品です。

ブライダルローンの検討

結婚式はお金をかけようと思えばいくらでも豪華にできます。反対に格安結婚式の提案もあります。ブライダルローンも内容に応じて、どこまで利用するかが問題です。
ただし、審査があり、基本的に金融事故があったり、借入が多い方の審査は通らないです。
契約は新郎新婦どちらでも良いのですが、親がなることはできません。

また、ゲストの人数ではご祝儀の計算も細かく行うことも。
あまりゲストには、惨めな結婚式と思われたくないという見栄もあります。
融資と返済のバランスを考え、後悔のない結婚式のためにブライダルローンは上手に利用されることです。銀行系のブライダルローンはないのですが、金利が同じフリーローンの利用も検討してみてください。

この場合、新郎新婦以外でも借入ができ、ご祝儀で繰り上げ返済というのも一つの案です。
返済総額の計算も忘れずに。新婚と同時の返済苦ということになりませんように。