visaでキャッシング クレジットカードのキャッシング枠を使う

Visaでお金を借りるとは、visaが入っているクレジットカードのキャッシング枠のことをいいます。クレジットカードのブランド名で、世界シェアは1番です。ショッピングでは、visaカードが使用できる所が多いです。このクレジットカードにキャッシング枠を付帯することで、visaのクレジットカードでキャッシングができます。

キャッシング枠を付けたい

クレジットカードの申込では、基本的にショッピング枠だけの審査になります。
収入が低い方、未成年でもショッピング枠10万円程度が付きます。
そして、キャッシング枠に関しては、申告制です。

原則的に収入がなくてはならないのですが、専業主婦だけは配偶者の収入証明書があることで少額の限度額が付きます。ショッピング枠とキャッシング枠の審査もお金の内容も違い、クレジットカード1枚でキャッシングも自由にできる内容です。ATMで引き出しもでき、返済はショッピング枠と同様です。ポイントが付く場合もあり、計画的に利用ができます。

利用限度額は?

年収の3分の一です。
ただし、これは消費者金融と同じ枠であり、visaカードの他にキャッシングをしているのであれば、限度額は、その余裕の部分になります。
または、多重債務ができないことで、キャッシング枠の審査落ちになる場合もあります。

審査は厳しい?

審査は、キャッシング機能をつけることで、信用情報の確認が厳しくされます。
原則的には、大手消費者金融同様の総量規制の限度を超える、多重債務、債務整理者などは審査に通らないです。

その中で金融事故ではないのですが、多重債務の借入はvisaではあまりできないです。
すでに消費者金融で借入をしている方は、簡単ではないということです。

金利は?

ショッピング枠と比較をしても高いです。
17%程度の金利ですから、これも大手消費者金融と同じと見て良いでしょう。
あちこちのカードローンでキャッシングをするのではなく、総量規制範囲内の大手消費者金融とvisaのキャッシングですから、できれば1つの金融業者で借りるのがベターでしょう。

ショッピング枠に関しては、キャッシングの審査にも借入にも全く関係がないので、安心して使えます。クレジットカードのキャッシングは消費者金融と同じ範囲内であり、限度額が限定的です。