北海道のみなさん必見!リフォームローンの選び方

リフォームローンを検討する際に気になることといえば、どんな基準でリフォームローンを選ぶと良いのかではないでしょうか。

北海道は寒冷地ですので、様々なリフォームを検討される方が多くいらっしゃいます。リフォームローンは普段ご利用するローンではないので、いざご利用となるとどう選んで活用すればいいのかわからない方もいると思います。

リフォームローンの選び方について、ご紹介いたします。

リフォームローンの審査は厳しいのか

リフォームローンの審査は、住宅ローンと比較するとやや緩めとなっています。住宅ローンのように年収や年齢などの増勢はチェックされますが、ハードルはさほど高くない傾向があります。

リフォームローンの審査基準が低めとなっている理由は、ほとんどの方が住宅ローンの審査を受けているので、住宅ローンの審査に通っている方であれば属性は悪くないと判断されるからです。

1度住宅ローンの厳しい審査を通過しているのだから、信用できるお客様だと判断されるからです。年収が高くなくても1~2年程度の勤続年数の方であっても、審査が通りやすい傾向があります。

リフォームローンの特徴

リフォームローンは、住んでいる建物のリフォームに使うことができるローンです。そのため、申込者が住んでいない建物のリフォームは対応しません。

借入金額の上限は500~1,000万円程度であり、金融機関によっては1,500万円の融資限度額となっているところもあります。借入可能期間は最長で10~15年であり、住宅ローンと比べると短い設定となっております。

ほとんどのリフォームローンが無担保でご利用でき、有担保となっているリフォームローンは数少ない傾向があります。無担保なので金利は1~10%程度と、住宅ローンと比べると高めとなっております。

住宅ローンとの併用はできるのか

リフォームを考えられているほとんどの方は、住宅ローンの支払い中です。住宅ローンの支払いは35年の方が多いので、リフォームを検討する際は住宅ローンのご利用中の方ばかりです。

そのため、リフォームローンは住宅ローンのご利用中でもご利用することが可能となります。しかし、住宅ローンとリフォームローンの2つの支払となってしますので、毎月の支払金額はよく検討して決めることをオススメします。

連帯保証人が不要な商品が多い

リフォームローンのほとんどが、連帯保証人不要の商品ばかりです。借入金額が1,000万円以下の場合は、無担保のリフォームローンがほとんどとなっております。

ローンのご利用の際は連帯保証人や担保の有無が心配になりますが、ほとんどの商品で不要となっておりますので安心してご利用できます。場合によっては連帯保証人が必要となる場合もあるので、気になる場合はリフォームローン会社に問い合わせてみると良いでしょう。

金利タイプの選択のポイント

リフォームローンには、変動金利型と固定金利型の2つの金利のタイプがあります。この2つは、世の中の情勢を十分に加味して決める必要があります。

リフォームローンで人気の金利タイプは、変動金利型です。変動金利型は期間ごとに金利の見直しを行い、世の中の情勢に合わせて金利が決まります。景気が良い時は金利が下がり、不景気の際は金利が上がります。

近年は日本の情勢が良いので、金利は低い傾向があります。そのため、変動金利を選択される方が増えています。しかし、世の中の情勢はずっと一定ではありませんので、不景気になり金利が上がってしまうこともあります。それらを見越して、変動金利型の選択が正しいのかをよく考えて選択すべきといえます。

リフォームローンの比較はどのようなポイントに目を向けるべきなのか

リフォームローンの商品の中身をチェックしてみると、各社内容は異なります。

このようなポイントで、リフォームローンの商品を比較してみましょう。

  • 借入可能期間
  • 借入可能金額の上限
  • 担保の有無
  • 連帯保証人が不要(必要となる条件があるのかもチェック)
  • 手数料の内容(保証料など)
  • 繰り上げ返済の有無(有りの場合は手数料のチェック)
  • 団体信用生命保険の加入の有無(有りの場合は保険料はどっちが負担なのかをチェック)
  • どんなリフォーム工事に適したローンなのか

これらの内容は、リフォームローンの商品により大きく異なりますので、時間をかけてしっかりとチェックしましょう。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
リフォームローンは、このようなポイントで選ぶようにしましょう。焦って選択すると、理想のリフォームローンには出会えません。時間をかけてじっくりチェックして、納得できるリフォームローンに出会いましょう。

北海道の方にオススメ!リフォームローンの商品ご紹介

リフォームローンは様々な金融機関で取り扱っており、北海道の方が便利にご利用できるリフォームローンも多くあります。

北海道の方が便利にご利用できる、リフォームローンの商品をご紹介いたします。

北海道銀行 リフォームローン

  • 固定金利:年3.000%
  • 変動金利:年2.425%
  • ご融資限度額:最大1,000万円
  • ご融資期間:最大15年

北海道の方が多くご利用されている、北海道銀行のリフォームローンです。お住まいの増改築や小規模な修繕、エコリフォーム、ロードヒーティングなどにご利用できます。

バリアフリーや断熱リフォームなど、様々なリフォームの費用のご利用をいただいております。オール電化などの省エネリフォームの場合、基準金利よりさらに0.5%引き下げてご利用できます。

無担保であり、抵当権設定費用などの諸費用がかかりません。そして、お申し込みはWebで行うことができるので、時間がある時に便利に活用できます。

北海道ろうきん エコリフォームローン

  • 変動金利:ろうきん所定の金利となり都度最新金利を公開しております
  • ご融資限度額:最大2,000万円
  • ご融資期間:最大25年

ろうきんの会員やろうきんクラブアソシエールに加入できるかたであれば、ご利用できるリフォームローンです。勤続年数が1年以上であり前年度の年収が150万円以上であれば審査の対象となる、審査基準が低いリフォームローンとなっております。

繰り上げ返済手数料が無料であり、手数料が少ないのも大きな魅力となっております。省エネルギー化工事やバリアフリー化工事、耐震化工事などにご利用できます。

JAバンク JAリフォームローン

  • 金利:JA所定の金利となり、JA窓口での確認となります。
  • ご融資限度額:最大1,000万円(ニコスとオリエントコーポレーション、ジャックス保証の場合1,500万円以内)
  • ご融資期間:最大15年(ニコスとオリエントコーポレーション、ジャックス保証の場合20年以内)

既存の住宅の増改築や改装、補修、住宅関連設備などの設置などにご利用いただけるリフォームローンです。保証料は0.3~0.35%かかり、ニコスとオリエントコーポレーション、ジャックス保証の場合は1%かかってしまいます。JAバンクをご利用されている方に、オススメのリフォームローンです。

北洋銀行 リフォームローン

  • 変動金利:最優遇金利年2.30%(店頭基準金利年4.00%)
  • 固定金利:最優遇金利年4.975%(店頭基準金利年6.575%)
  • ご融資限度額:1,500万円
  • ご融資期間:最大20年

他社ご利用の住宅ローンやリフォームローンの借換資金を合算してご利用も可能な、大変便利なリフォームローンです。

金利に保証料込となっておりますので、別途保証料を取られることがありません。借入金額300万円までは所得証明資料が不要であり、無担保ですので登記費用などの諸費用は一切かかりません。

付帯費用への対応もあり、50万円以内まで対応しておりますので、カーテンやじゅうたんなどのリフォーム工事とは関係ない費用の捻出もできます。最大借入限度額が1,500万円なので、フルリフォームにも対応することができます。

北海道信用金庫 リフォームプラン

  • 変動金利:当初のご融資の際の北海道信用金庫のローンプライムレートを基準として決定
  • ご融資限度額:1,000万円
  • ご融資期間:最大15年

住宅の増改築や修繕、外構工事、冷暖房工事、融雪設備工事などの住宅に付帯するリフォーム工事にご利用できるリフォームローンです。住宅ローンやリフォームローンの借り換えもできますので、他社からの借り換えにもご利用できます。

リフォームに付随している付帯費用の購入資金にも充てることができ、インテリアや家電などの購入資金を作ることもできます。

吹き出し 右

いかがでしたでしょうか。
北海道で便利にご利用できるリフォームローンには、このような商品があります。身近な金融機関で取り扱っているので、気軽にお申し込みができます。どの商品も特徴が全く異なるので、理想にピッタリのリフォームローンを検討しましょう。

北海道の方でも便利にご利用できる全国型のリフォームローンのご紹介

リフォームローンの中には、全国の方が便利にご利用できる有名な金融機関のリフォームローンがあります。ご利用しやすい商品ばかりをご紹介いたしますので、是非検討してみませんか。

有名どころの安心してご利用できるリフォームローンの商品をご紹介いたします。

三菱東京UFJ銀行 ネットDEリフォームローン

  • 最大融資期間:15年以内
  • 最大借入金額:1,000万円以下
  • 金利:変動金利型2.875%(2018年1月現在)
  • 保証人:不要
  • 手数料:なし(繰り上げ返済の場合5,400円の手数料)

インターネットから気軽に申し込みができるリフォームローンであり、大手銀行で取り扱っているリフォームローンなので安心してご利用ができます。

エコバリアフリーリフォームへの優遇制度があり、リフォーム工事が該当する場合は優遇金利でのご利用ができます。三菱東京UFJ銀行を既にご利用しているお客様であれば、優遇制度を受けることができます。

イオン銀行 イオン銀行リフォームローン

  • 最大融資期間:10年以内
  • 最大借入金額:500万円以下
  • 金利:固定金利型2. 50%(2018年1月現在)
  • 保証人:不要
  • 手数料:なし

固定金利で2%台の金利でご利用できる、大変便利なリフォームローンです。ただし、最大融資額は500万円ですので、500万円以内のリフォームの場合にオススメです。団体信用生命保険の加入の義務化がないので、病気を持っている方でも審査の対象となります。

高齢の方でもご利用しやすいリフォームローン

リフォームといえば、高齢の方がご利用するケースも多くあります。バリアフリーは高齢者のためのリフォームであり、欠かせないリフォームです。しかし、高齢の方は年齢が高いということで、リフォームローンの審査が通りにくい傾向があります。

そんな方におすすめなのが、高齢の方でも審査の対象となる住宅支援機構のリフォーム融資です。住宅支援機構のリフォーム融資は年齢の審査基準が低めとなっており、高齢の方でも審査に通りやすいリフォームローンとなっております。

耐震改修工事のリフォームローンですので、耐震改修工事と一緒にバリアフリーなどのリフォームを行うことができ、リフォーム費用の捻出を行うことができます。

  • 借入期間:20年が基本となっており2つのタイプがあります
  • 最大借入金額:1,000万円以下(住宅部分の工事費の80%以内か1,000万円のいずれか低い金額)
  • 金利:全期間固定型金利型0.59%~0.84%ほど)
  • 担保:住宅の抵当権設置が必要
  • 保証人:不要
  • 手数料:なし

高齢の方で審査に通らなかった場合は、同じ住まいに住んでいる家族であれば申し込みができます。属性の高い家族に申し込んでもらうことで、ご利用が可能となります。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
北海道の方でもご利用できる、様々なリフォームローンがあることがわかります。どのようなタイプのリフォームローンが良いのかを検討して、ピッタリのリフォームローンを利用しましょう。

北海道の方が困った時に検討してほしいリフォーム会社のリフォームローン

リフォームローンの選択に困ったら、リフォーム会社に相談をしてリフォームローンを検討してみてはどうでしょうか。リフォームローンは、リフォーム会社でも取り扱っております。

便利にご利用できるリフォーム会社がご紹介してくれるリフォームローンについて、ご紹介いたします。

リフォーム会社があっせんしてくれるリフォームローンとは

リフォーム会社は、提携しているリフォームローンをあっせんしてくれます。いつもご利用しているリフォームローンですので、素早い対応で手続きしてもらえます。

リフォーム会社でご紹介してくれるリフォームローンは、信販会社のリフォームローンです。ジャックスやオリコ、セディナなどの、大手信販会社のリフォームローンです。信販会社のリフォームローンは独自で受け付けておらず、リフォーム業者が窓口となって申し込みを受け付けます。

リフォーム業者が何度もご利用していて安心してご利用できているので、信用できるリフォームローンといえます。

リフォーム会社が手続きを行ってくれる

リフォーム業者に紹介してもらった信販会社のリフォームローンの手続きは、全てリフォーム会社が行ってくれます。

面倒な書類の作成や必要書類をそろえることも、全てリフォーム会社が行ってくれます。お客様はどのような面倒な手間を一切行わなくて良いので、大変楽に手続きと申し込みを行うことができます。必要事項を記載すればいいだけですので、とても楽にご利用することができます。

総量規制外なので安心

リフォーム会社のリフォームローンである信販会社のリフォームローンは、総量規制外です。信販会社のフリーローンは候規制対象となりますが、それは使途が自由なために総量規制の対象となります。

リフォームローンはローンの使用目的が特定されているので、総量規制の対象となりません。そのため、年収の1/3以上の借入でも全く問題ありません。

審査が早い

信販会社は、審査が早いのが大きな魅力です。場合によっては即日で審査がわかることもあり、かかっても3日ほどで審査結果がわかります。

リフォームローンの申し込みは多くの費用の申し込みとなるので、審査通過するかどうか心配になってしまうものです。銀行のリフォームローンは3週間から1ヶ月ほどかかりますが、信販会社はそのようなことはありません。

審査基準が低い

信販会社は、銀行と比べると審査基準が低いです。銀行は保証会社の審査がはいるので、その分審査の基準が高くなってしまいます。

信販会社はどのような審査はなく、多くの方にご利用してもらいたいので審査基準は低めです。銀行のリフォームローンの審査に通らなかった方でも、信販会社のリフォームローンは審査通過する可能性があります。

信販会社はご利用しても問題ないのか

リフォーム会社が紹介してくれるリフォームローンは便利ですが、信販会社は信用できるのか気になる方もいると思います。

信販会社は、問題のある金融機関ではありません。オリコやジャックス、セディナなどの大手が有名ですが、大きな費用のお買い物の際にローンを組むことができる金融機関です。リフォーム会社がご紹介してくれる信販会社はこれらの大手ですので、全く問題ありません。大企業ですので組織がしっかりしているので、安心してご利用することができます。

吹き出し 右

いかがでしたでしょうか。
リフォーム会社のリフォームローンは、便利にご利用できるリフォームローンです。リフォームンローンの選択に迷っている方は、是非ご利用してみましょう。リフォーム会社が全て手続きを行ってくれますので、楽に申し込みができますよ。

北海道の方がご利用しているリフォームローンご利用の際のリフォーム内容

リフォームローンは、様々なリフォームにご利用ができます。

北海道の方はどのようなリフォームにリフォームローンをご利用しているのか、ご紹介いたします。

北海道の方がご利用しているリフォームローンご利用の際のリフォーム内容

北海道の方がご利用しているリフォームローンご利用の際のリフォーム内容は、このような内容が多く挙がっております。

断熱工事

北海道は寒いので、断熱工事に使っている方が多くいらっしゃいます。樹脂サッシへの取り替えや高断熱ガラスへの取り替え、断熱材の入れ替え、外壁の断熱塗装や屋根の遮熱塗料などがあります。

省エネ工事

太陽光発電やエコジョーズなど、省エネ効果を発揮する機器の設置のご利用をされている方がいらっしゃいます。

ユニットバス取り替え工事

北海道は寒いので、ヒートショック防止のためにユニットバスへ取り替えるリフォームを行っている方が多くいらっしゃいます。

外壁や屋根のリフォーム

北海道は紫外線や環境の影響により、外壁や屋根が劣化しやすい傾向があります。そのため、外壁や屋根の塗装工事や張替え工事などを行う方が多くいらっしゃいます。

トイレの取り替え

北海道は寒冷地ですので、寒さや暑さにより便器の故障がしやすく、便器の取り替え工事が多くあります。

外構工事

フェンスや門の設置、車庫、舗装、インターロッキング、ロードヒーティングなど、北海道では外構工事のリフォームを行うご家庭も多くあります。敷地が広い分、外構工事にお金を掛けるお宅が少なくありません。

増築や減築

北海道の方は同居など多くのご家族で住むご家庭が多く、家族に合わせて増築したり減築するお宅が多くあります。

リフォームローンはリフォームをしたい時に実行できる便利なローン

リフォームというのは、必ず行わないといけない場合があります。

外壁や屋根の劣化は放置しておけないので、不具合が見つかったら早急に行わないといけません。また建物の省エネ効果が低くなってしまうと、光熱費が大量にかかってしまうので家計に影響を与えてしまいます。リフォームローンは、そのような緊急性のリフォームにもしっかり対応させることができます。

北海道の方は、リフォームを行う頻度が全国の中で高い傾向があります。リフォームを行いたい時に、リフォームローンは叶えてくれます。

北海道の方のリフォームローンは固定金利と変動金利どっちがいいの?

北海道のリフォームは大がかりに行うことが多いので、リフォームローンの借入費用は多くなる場合が大半です。多くのリフォーム費用となる場合、固定金利と変動金利のどちらが良いのでしょうか。

リフォームローンをご利用される方の多くは、変動金利を選択されております。しかし、変動金利は情勢に合わせた金利に常に変動していくので、時には高い金利となってしまうことがあります。期間固定金利という選択肢もありますので、リフォームローンご利用時の金利や情勢をよく検討して、どの金利タイプが良いのかを考えるようにしましょう。

基本的に、短期間のご利用の方は固定金利選択をされる方が多く、長期間の借入の方は変動金利を選択される場合が多いようです。

中古住宅購入と一緒にリフォームを行う場合

中古住宅購入と一緒にリフォームを行いたい場合は、住宅ローン一体化のローンのご利用がオススメです。住宅ローン一体化ローンは、住宅の購入資金とその住宅のリフォームの資金を合わせて借入ができるローンです。

中古住宅購入資金のローンとリフォームローンを別々に借入れしてしまうと、毎月2つの支払いとなってしまいます。そのため毎月の支払いの大きな負担がかかってしまうことを考えて、1つの支払いで楽に支払いができるローンとなっております。低金利ですので、利息も少なく済みます。

中古住宅の購入後リフォームを行う場合は、住宅一体型ローンがオススメです。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
リフォームローンは、北海道の方が行うリフォームに大変適したローンです。経年劣化してしまった北海道の住宅も、リフォームローンのご利用で住みやすい建物とすることができます。リフォームの資金が足りない場合は、リフォームローンのご利用で理想のリフォームを叶えましょう。