借りられない場合にオススメ|リフォーム業者あっせんのリフォームローン

リフォームローンの審査に通らず困ってしまった場合は、リフォーム業者があっせんしてくれるリフォームローンを検討してみてはどうでしょうか。

リフォーム業者あっせんのリフォームローンとはどのようなローンなのか、詳しくご紹介いたします。

リフォーム業者があっせんしてくれるリフォームローンとは

リフォーム業者があっせんしてくれるリフォームローンは、信販会社のリフォームローンです。

信販会社とは、オリコやジャックスなどのおなじみの信販系の会社です。マイカーや貴金属などの大きな購入をした際にご利用できる、ローンの信販会社です。

信販会社では、リフォームのローンも提携しております。無担保で業界最低水準のリフォームローンであり、審査基準が低いのでどのような方でも審査に通りやすい傾向があります。

審査基準が低い

信販会社のリフォームローンは、何といっても審査基準が低いのが大きな特徴です。銀行みたいに人気がないので、審査基準を低くして多くの顧客をゲットしたいという流れとなっています。

リフォーム会社が間に入っているので、よほどじゃないと審査落ちしない傾向があります。

無担保

リフォーム会社があっせんしてくれる信販会社のリフォームローンのほとんどが、無担保でご利用できます。そのため、担保をお持ちじゃない方でも、審査の対象となることができます。

担保は万が一返済できない場合の担保であり、その担保がないので金利が高く借入金額が少なくなってしまいます。

金利が高い

オリコやジャックスのリフォームローンをチェックしてみると、金利の公表はありません。しかし、審査基準が低いので金利は高くなってしまいます。

一般的に適用されている金利は、10%弱となっています。銀行のリフォームローンでは2~4%の金利となっているので、かなりお高い金利ということがわかります。そのため、金利は良く調べた上で商品を選ぶようにし、金利があまりにも高い場合は短期間での返済にするなどの計画が必要となります。

手続きが簡単

リフォーム会社あっせんのリフォームローンは、リフォーム会社が全て手続きしてくれます。このようなローンの手続きは面倒ですが、その面倒な手間を全てリフォーム会社が背負ってくれます。

お客様は、申込書の必要事項を記載するのみで、楽に申し込みができます。リフォーム会社にお願いして必要事項を記載するだけで、あとは月々の返済をするだけです。

審査が早い

無担保型で審査基準が低いので、その分審査にかかる時間は早く済みます。

商品によっては、即日で審査結果が出る場合もあります。リフォームローンはリフォーム資金を確保するためにとても大事な手続きですので、素早く審査結果が出るということはとても助かります。

総量規制の対象外

信販系のローンは総量規制の対象となりますが、リフォームローンは総量規制の対象とはなりません。

信販系のローンの総量規制の対象は、目的が自由のフリーローンに該当します。リフォームローンはリフォームという目的があるローンですので、総量規制の対象外となります。そのため、年収の1/3を超えるリフォーム融資金額であっても、総量規制関係なく融資を受けることができます。

減額回答がない

減額回答というのは、申し込んだ融資希望金額では融資はできなくても、それより低い融資額なら融資OKという回答をしてくれます。

例えば700万円の融資希望額で申込みをし、700万円は無理だけど300万円ならOkという回答がきます。しかし、この減額回答は信販会社のリフォームローンでは一切ありません。そのため、申し込む希望融資金額は少な目にすることが大事となります。

吹き出し 右

いかがでしたでしょうか。
リフォーム会社あっせんの信販会社のリフォームローンには、このような特徴があります。金利が高いなどのデメリットはありますが、ご利用しやすい魅力も多くあります。便利なリフォームローンなのかを十分に検討した上で、ご利用をしましょう。