アプラスのリフォームローンのよくある疑問

リフォームローンは聞き慣れない方も多いので、どんなローンなのか不明解な方もいると思います。

そこで、リフォームローンというのはどのようなローンなのか、皆さんが思うよくある疑問をQ&Aでご紹介していきます。

適用の金利はいつ決まるのか

リフォームローンの金利のほとんどが固定金利であり、固定金利の数字はその際の情勢の金利によって決定します。

金利の決定のタイミングは、審査結果終了時です。審査結果の電話連絡の際に、決定した金利をお知らせしてもらえます。

希望融資金額よりも少ない融資金額での審査通過はあるのか

希望した融資金額よりも下回った金額で融資可能額が決定することは、珍しいことではありません。属性や事前審査書類にて審査を行った上で、適した融資金額を決定します。

そのため、審査通過となった融資金額があなたの今の審査された融資金額となります。それ以上の融資金額は合っていないということになり、正常な融資金額を審査してくれたということになります。

融資金額が下回った場合は、リフォーム工事の内容を検討し直して、融資してもらった金額に合わせた工事にすると良いでしょう。

一括返済や繰り上げ返済はできるのか

通常の返済日以外の返済の途中で、一括返済や繰り上げ返済を行うことは可能です。

一般的には繰り上げ返済などの予定外の返済の際は、手数料がかかります。しかし、アプラスのリフォームローンは、それらの手数料は一切かかりません。そのため、資金に余裕がある時は手数料なしで追加返済することができます。

繰り上げ返済や一括返済により利息も減額できるので、是非ご利用してほしいローン利用です。

なぜアプラスのリフォームローンは金利が高いのか

アプラスのリフォームローンは、他の信販会社のリフォームローンと比べると金利が高めです。

なぜ金利が高いのか、その理由は審査を甘くするリスクの引き換えで高く設定しているといえます。信用性がない方にも融資を行い、信用性がない分、高金利で融資をするという考えです。

そのため、他社で審査に通らなかった方でもアプラスのリフォームローンの審査には通ったという声も挙がっています。

アプラスはサラ金なのか

アプラスという会社名は、聴き慣れないという方もいると思います。

アプラスという企業は、金融機関の種類で分けると信販会社です。オリコやジャックスなどの、大手信販会社と同じです。また、新生銀行グループの信販会社なので、安心感があります。

銀行ローンではありませんが、銀行のノウハウも入っているローン会社なので、他の信販会社には無い信用性があります。

どの個人信用情報機関なのか

アプラスが加盟している個人信用情報機関は、CICです。個人信用情報機関の内容をチェックしたい場合は、CICの閲覧をしましょう。

3機関の情報は、CRINというネットワークにて繋がっています。そのため、CICに掲載されている情報さえ問題なければ審査に通ると思う人もいると思いますが、それは断言できません。

吹き出し 左

いかがでしたでしょうか。
アプラスのリフォームローンのよくある疑問を、ピックアップしてご紹介いたしました。リフォームローンは大きなお金を融資してもらうので、疑問を持ってご利用してはいけません。しっかり納得して、ローン利用するようにしましょう。