↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

プロミスという会社ではないけれど?

消費者金融プロミスと言えば、国内でネームバリューのある大手消費者金融です。
CMも行っていて、初めてのカードローンの金融業者としてもオススメです。
キャッシングするのに知っている有名金融業者で、というのも納得であり、プロミスはオススメの値が大きいです。

プロミスとは?

プロミスは、現在三井住友銀行グループの中にある消費者金融SMBCコンシューマーファイナンスの商品です。プロミスというブランド品です。要するに、プロミスという金融会社ではなく、三井住友銀行傘下の金融会社の1つということになります。同等の消費者金融としては、SMBCモビットもあり、こちらも三井住友銀行傘下の金融商品ブランドになります。

プロミスは以前は、プロミスという会社ですが、時代の流れで多くの大手消費者金融が大手銀行傘下の商品になっています。しかし、記事中では大手消費者金融プロミスとして通用します。

なお、プロミスは三井住友銀行カードローンの保証会社としての機能もあります。
三井住友銀行ATMでの利用では、使用手数料も無料になります。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

基本的にはWEB契約

プロミスの契約では、スマホやパソコンからその場で完結できます。プロミスの申込で必要なのは、個人情報と身分証明書の提出ですが、それがスマホでもすべてできます。

カード発行では、自動契約機や店舗で受け取る、郵送がありますが、カードローン以外に振込にも対応しています。その時には、もちろん三井住友銀行口座があれば、全ての業務か早いです。

最近では、セブン銀行ATMを使ったアプリローンも評判です。ローンカードを使わずに振込依頼もできます。しかし、そうではなくスマホをローンカードの変わりにできるアプリローンでは、契約から借入までセブン銀行のATMで完結してしまいます。
スマホでWEB契約よりも、その後の借入も返済もとても楽との評判です。

なんといっても安心ブランド

大手消費者金融のプロミスカードローンの申込は、年々進化しています。
とても便利で即日融資もできるだけではなく、会社としての安心感も違います。
三井住友銀行をメインバンクをしているのなら、出し入れもとても容易にできます。

無人自動契約機でのカード即日発行の方法、インターネット完結等の進化を経て、アプリローンの登場によりますます使い勝手も良くなっています。

毎年変わるCMも有名タレントの起用であり、消費者金融だけど明るいイメージもあります。
審査次第で借りれる人も限定されますが、あくまでも社会常識範囲内で極端に厳しい審査でもありません。

収入が安定している「20歳以上69歳以下」であれば、誰でも申込ができます。
借りれるかどうは即判明しますので、そのスピード感も嬉しい対応です。
大手消費者金融の最初のカードローンとして、プロミスは一押しの金融業者です。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

プロミスで借りれる収入の決まりってある?

プロミスの審査は、土日・祝日も行っています。申込だけならインターネットで24時間受け付けをしていますが、審査は9時~21時までになっています。
休日で急な出費のときにも使えるのは便利です。夜中のキャッシングはできないのですが。

プロミスで利用できる収入とは?

プロミスでは、「20歳以上69歳以下」、安定収入がある人しか申込ができません。
この安定収入の中に年金受給者は該当しません。
年金は安定したお金が入りますが、収入とは見られないようです。

申込の時点で、収入の有無で専業主婦や無職は申込すらできません。
そして、年金受給者も年収◯円とありますが審査落ちです。ただし、年金の方に収入がある方は別です。アルバイトなどをしていて収入があり、その上年金もある場合は、審査が続行されます。

副業として、アルバイトやパートも掛け持ちしている方も合算の収入でOKです。
収入の基準では、◯万円なくてはならないという表示はありません。
大方の口コミでは、年収100万円程度あることが、プロミスでの申込条件であるとの予想なのですが、ここは断定できない事実です。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

高い収入だけど借りられない人もいる?

収入が高いけど借りれない人はいるのか?
例えば1000万円の年収となれば、どうでしょうか?

高い収入でも審査落ちの方もいます。それが勤続年数です。
こちらも審査内容公表がありませんが、勤続年数が1年未満では審査に通らないとの口コミがありました。高い年収だけど、転職したての場合です。ヘッドハンティング等での好条件にもかかわらず、信用が少ないということです。

年収100万円のパートで勤続年数10年であればすんな審査に通りますが、年収1000万円で勤続年数半年の方は、審査落ちということです。

また、高い収入と言えば、水商売の方もいます。
プロミスでは、水商売などの借入もできます。
このときに、収入証明ができたり、実際に在籍確認ができることが必要です。
そして、1ヶ月程度しか働いていないというのも、審査に通らないでしょう。

在籍確認では源氏名でも対応してくれるのですが、水商売の方の最初の借入は少ないといいます。水商売であれば、年収も高いので、多くキャッシングができると思うのですが、実際は10万円程度からスタートします。これは徐々に限度額をあげることできますが。

高い収入だとしても、納得の行くキャッシングが出来ないかもしれないのがプロミスです。

あくまでも口コミですが

審査内容の公表が一切ありませんので、実際のところは不明です。
収入が高いとしても勤続年数が短い。在籍確認ができない職場等の場合は、簡単にキャッシングができない可能性があります。

ちなみに、1年未満の勤続年数の場合は、プロミスに申込はしないことです。
借りれるかもしれませんが、審査落ちの記録は信用情報にはつけないことです。
多分、1年過ぎてからの申込の方が確かに借入ができるはずです。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

プロミスのサービスってどんなものがある?

プロミスとアコム、アイフル等で一番借りやすい大手消費者金融はどこ?
こんな質問がありますが、その回答はどこも同じです。

微妙に違っていたり、口コミでプロミスが一番とありますが、消費者金融の審査内容は、決まりを公開していないです。申し込みした後の色々な審査は1人1人事情を汲んだものであり、大手消費者金融の審査基準では甲乙つけがたいです。

プロミスのサービス

そこで、審査基準が同じとなれぱ、各消費者金融のサービスに注目です。
プロミスのサービスと言えば、最短、WEB契約、アプリローンの存在、レディースローン、無利息期間30日サービスなどです。
※最短は「お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。」
※無利息期間30日サービスは「※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。」

そして、他の大手消費者金融と違う点では、上限金利が17.8%の部分です。
他社の上限金利が18%になっていますが、プロミスだけが17%台になっています。
たった0.2%の違いですが、なんとなく得した気分になります。

レディースローンもすべての大手消費者金融であるものではなく、女性が申し込みをするのにはオススメです。WEB完結、アプリローンではスタッフとの会話が先ずありません。

レディースローンでは、スタッフが女性になっています。
そこが売りですが、直接会話はありませんが、在籍確認が必ず女性が行ってくれます。

女性ばかりの職場にお勤めされている方が、プロミスの担当者が男性の場合は、何かと不都合があることでしょう。レディースローンに申込をしたのなら、絶対女性であり個人名での在籍確認です。これが主婦の申込で勤務先に男性担当者からの個人名の在籍確認となれば、何かと問題が生じることもあるかもしれません。

女性にとっては、このレディースローンの対応は絶対にオススメです。
プロミスには存在しています。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

30日間無利息期間

これはプロミスに初めて利用したときだけのサービスです。
30日間は無利息ですが、次の返済日まだ待つことはありません。

例えば、5日に10万円借りたとします。
無利息期間は来月の5日ですが、その間に完済したら無利息です。
その返済方法としては、返済日前の返し方ですから、カードでの臨時返済の方法になります。
事前に確認をしてみると良いのですが、そのときにはカスタマーサービスなどを利用すると良いでしょう。

そして、5日に10万円借りて、30日間で完済できないとしたら、残った分は17.8%の金利が付きます。少しでも金利は少ない方が良く、無利息サービスはオススメです。

少額キャッシングにオススメ

17.8%の金利は他の大手消費者金融割は低いですが、毎月負担する返済額を確認すると中々のものです。大手消費者金融カードローンでは、年収3分の一の総量規制の限度額が付きます。

しかし、必ず必要最小限のキャッシングがオススメ。
便利なプロミスと言えども、少額キャッシングにピッタリの内容です。
サービスを駆使したとしても、計画的な利用で完済しましょう。

プロミスで借りれない人と審査落ちの原因

プロミスの審査基準は厳しいとされています。
これは、大手消費者金融、銀行カードローンではほぼ同じ内容です。

プロミスで借りられない人

無職です。専業主婦も無職に入りますので、パートなどをしていない収入がない奥さんは借入ができません。

レディースローンもありますが専業主婦は論外です。
無職なのにキャッシングというのは、返済ができないのにお金を借りれることはないということです。専業主婦は代表格のようですが、その他職業がない方も借りられないです。

無職に近いのが、日払いバイトです。
仕事に行ったり行かなかったりという働き方も収入が安定していないことで、審査に通らないです。とにかく収入がない方は、どんなことがあっても借入ができない、プロミスでは門前払いになります。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

職業で不安な方

消費者金融は水商売には貸さないという噂があります。プロミスに限っては、水商売で審査落ちはありません。ただし、審査基準に合致しなければならないです。申込内容としては、◯◯店キャバ嬢でもOKです。そこからの先の審査では、勤続年数と在籍確認などがあります。

在籍確認も源氏名で対応の臨機応変さがあり、時間指定も応じてくれます。
水商売だからと借入ができないことはなく、週3回とか定期的に勤務していることがあれば、審査に通ることがあります。

不安定な収入だったり、極端に少ない職業で借りられない場合もありますが、平均100万円年収で、1年以上の勤続年数が必要だと口コミでは言われています。

実際の審査次第ですが、申込も審査も1人1人内容が違います。
そこで、きちんと確認をしなければなんとも言えないのですが、とにかく収入が安定していれば、プロミスの申込資格はあると言えます。

信用情報では

収入があるとわかれば、今の借金の内容確認が信用情報です。
信用情報では、多重債務者?債務整理者?延滞遅滞していない?等の情報がわかります。
プロミスでは、上記の内容があれば、金融事故者として審査に通らないことが多いです。

特に、債務整理では5年以上は審査落ちです。
延滞記録等も借りれる可能性が少なく、多重債務も2社が限界とされています。
収入に対しての借入額が大きいほど不利であり、ここは厳しい審査のプロミスとして、金融事故があることでの審査落ちは、口コミでも言われています。

では、他の金融業者の申込と大手消費者金融にしてしまう。この時に大手消費者金融2社続けて審査落ちは、申し込みブラックとして新たな金融事故を犯したことになります。

ここから、申し込みブラックが原因で半年間のあらたな借入ができないことになります。
もちろんプロミスでもこの申し込みブラックの対象になり、審査通過がNGです。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

消費者金融プロミスの審査はわからない?

消費者金融プロミスは、全国にATMもあります。
最近では金融機関での借入もできますが、ネームバリューのうる消費者金融としてはおなじみです。CMの影響もありますが、三井住友銀行の傘下の金融業者としての安定感もあります。

三井住友銀行カードローンとの違い

プロミスの金融会社と三井住友銀行カードローンは別物です。
金融会社では、モビットも扱っていますが、ともに商品は別々であり、審査も違います。
申し込みからの違いはありますが、たまたまグループ内でのそれぞれの金融商品ということです。

プロミスはプロミスであり、審査も独自です。カード発行も自動契約機でできたり、自宅に郵送されます。ローンカードが必要なしの選択と、アプリローンでスマホでのセブン銀行ATMでの利用もできます。

プロミスのキャッシング方法も返済方法も色々ですが、金融機関を三井住友銀行にすることで、手数料なしでできます。これがグループ内の金融会社の強みです。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>

とにかく簡単プロミス

プロミスの審査では最短1時間程度で完了する方もいます。

コンピューターでの審査後は、在籍確認があります。
勤務先に担当者が個人名で電話をする。◯◯さんいますか?だけです。
いなくても平気であり、◯◯さんは外出しているでOKです。
これで勤務していることがわかれば良いのですから。

土日は勤務先がお休み

土日の申し込みでは、勤務がお休みの場合は在籍確認ができません。
では、キャッシングができない?ここは、審査の微妙な点であり、在籍確認以外の審査で問題がない場合は、現在必要金額だけの借入ができることが多いです。

プロミスでは、審査通過で在籍確認までOKでは、年収3分の一の総量規制範囲内の限度額が与えられます。それが在籍確認後の内容であり、それまでは少額のキャッシングができます。
ですから、土日の勤務がない、在籍確認ができないときのキャッシングもできないことはありません。

ただし、この内容も絶対ではなく、あなたの場合は在籍確認ができなければ1円も貸せないという対応があります。その理由は?と言っても教えてくれません。

プロミスの審査

大手消費者金融プロミスのWEB完結はとても便利です。
正社員で勤続年数も長く、今までキャッシングはしたことがない。
クレジットカードの返済はしている程度の方にはおすすめです。

その他の危ない方としては、多重債務、債務整理者等の多少信用情報で不安がある。
転職して1年経ったばかり、勤続年数が少ない、収入も少ない等の方では、すんなり借りられない場合もあります。

ただ、◯◯はNGと言えないのが、審査内容公開が存在していないからであり、申し込みしてみないとわからない部分も多いです。

↓↓プロミス公式サイト↓↓
プロミス

大手以外の中小消費者金融はコチラ>>>